お勧めDM

Yahoo!ショッピングからA&KのM1ガーランド用のスペアマガジンのお勧めDMが来るが5月に追加注文した分はもちろん去年の10月に注文した物が未納です。

納品状況を把握してからDM出して欲しいところ。

ところで注文中のマガジンはいつ手に入るんですかね? → A&Kさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A&K M1ガーランド

やっと届きました。

注文したのが去年の11月10日。

11月末の入荷予定が延びに延びてやっと納品されました。

EVIKEでは販売が6月となっていたのでまだまだかと思っていたのですが5/16に「入荷しました。」とメールが来てビックリ!
そして翌日の5/17「送りました。」のメール。
そして5/18に届きました。

ワクワクしながら開梱。

箱に貼ってあるシール。
201705191
仕向け地別に初速が違うみたいだ。

箱を開けてみると
201705192
ストックの色合いとテカテカさがマルイのプラストックみたいな感じ。

ローダーは透明タイプが付属
201705193

取り出してみると既にストックに傷が。
201705194
中国製には良くある事。

左側を見ると何やらレバーがある。
201705195
なんとセレクターだ!!

A&KのM1ガーランドはフルオートが出来るのだ~~~!
知らなかった。


リアサイト後ろの刻印にシールが貼ってある。
201705196

剥がしてみると「US」の文字。
201705197

やはり権利の問題?
中国製なのにアメリカと刻印してあるのは偽装だ!とか突っ込まれるのを防ぐため?

写真は撮っていないけどバッテリーコネクタの電線が固めの透明な電線。
どういうチョイスなのだ??

バッテリーを装着して空撃ちしてみたけど作動はセミ・フル(笑)とも好調。
しかしギヤノイズ大き目。
ばらしてみたいけど180日保証が有るので暫くこのままにしておこう。


試射は股部の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターリングのセミオート不良

僕の手元にあるスターリングはセミオートポジションでも単射にならないという不具合を抱えてました。

販売元に送り返しても良かったのだけど面倒なのでそのまま手元に置いておいたのだけどやはり単射が使えないと色々と不便なので原因を探ってみました。

分解はこちらのブログが参考になります。
S&T スターリングSMG 分解編①
http://cyma.militaryblog.jp/e789925.html

上下分割式とはなかなか良い構造のメカボックスのギアを手で回すながら様子を見てみるとどうもセレクタープレートにガタが有る為に本来スイッチが戻る様に掛かる力が逃げてしまい、スイッチが戻らないので連射になってしまっている模様。
201701062

そこでセレクタープレートを止めているビスに0.2mmのシムを挟んでガタを減らして締めたところばっちり単射機能が復活!!

ここで組み立てても良かったんだけどギアのガタが気になったのでシム調整も実施。

上下分割メカボックスは色々と作業し易いな。

組み立てなおして試し撃ち(空撃ち)するとしっかりセレクトファイア出来る。
良かった良かった。
と言うかしっかり組み立ててよね>S&T

あと、ネジにロック材使ってないし締め付けも全体的に緩かったな。

まぁ中華製だとこんな物かなとも思うが、色々なモデルを送り出していてなかなか頑張っているなとも思うので今後も期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルトアクションライフル

最近手元にあるのはL96とVSR改造98K。
201701047

一般的にVSR-98kとも呼ばれているマルイのVSR-10とマルシンのカート式モーゼル98kを合体させたもの。
201701048

レシーバーのアルバートさんみたいに加工していないのでVSR-10のまま。
201701049
レールも付けられます。
というか付いてます。

タナカがガスのモデルを出すまでは割と流行っていた加工方法ですね。
ベースがVSR-10なので性能はばっちりです。

マガジンキャッチが手抜きでマガジンを嵌め込んであるだけです。
2017010410
調整はしてあるので落ちてはこないですが湿度で抜けなくなったりします(^^;)


もう一丁はマルイのL95AWS。
2017010411

ハイマウントアダプタが無いので手元にあった金属スペーサーと30mmの皿ねじでアップしてみました。
2017010412

レーシーバーが金属なのでこの方法でも非常にガッチリしていてキャリングハンドル代わりに使えるほど強いのですが転んだりした時に力が掛かるとどうなるかちょっと心配。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターリングのバッテリー

S&Tのスターリングのバッテリーは専用バッテリーが用意されていてレシーバーの後ろ側に入る様になっています。
2016040226
7セルのニッケル水素バッテリー。
容量は1100mAh。

バッテリーを入れるにはレシーバー後端のエンドキャップを軽く押して左に回して外します。

エンドキャップを外してバッテリーを入れてコネクタを繋ぐとどうやってもコネクタがレシーバー内に収まらない。
????
2016040227

どうやっても入らない。

そもそもコネクタ長の方がレシーバーより大きい。
ケーブルをかなり無理に曲げると入らない事も無いけど無理矢理過ぎて嫌な感じ。

かなり試行錯誤したけど面倒になってコネクタをXT60に変えた。
それでも専用バッテリーだとまだ無理に押し込まないとならないのでラジコン用のリポバッテリーを使う事にした。
2016040229
バッテリーは2セルの1000mAh。
電圧は低いけど容量はほぼ同じ。

これならすっきり収まる。
2016040228
作動は全然問題無し。

ちょっと高いスペアマガジンも2本追加したし週末のサバゲはこれを持って行こう!

しかし専用バッテリーはどういうつもりで作ったんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターリングSMG

S&Tのスターリング サブマシンガンを買いました。

スターリング サブマシンガンはイギリス軍が開発・装備していたサブマシンガンです。
鉄パイプを切って作ったようななかなか割り切り感の凄い銃です。

実銃についてはこちらへ
スターリング (SMG)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0_(SMG)

だいぶ昔に今は無きMGCがモデルガン化していて同級生が持っていました。
いまは誰が持っていて何処にあるのやら?


さて、S&Tの電動スターリングです。

左側面
201604027
ストックを畳んでいるとストームトルーパーのブラスターっぽい。

右側面
201604028

折り畳み式ストックを伸ばすとこんな感じ
2016040210


では各部をクローズアップ

銃口付近
2016040216

フロントサイト
2016040214

フロントサイト右側面
2016040215

放熱ジャケット
2016040211
放熱ジャケット真ん中辺の四角い突起は着剣ラグです。
比較的古いSMGは着剣ラグが付いている事が多いですね。

グリップ左側
2016040212
セーフティがあります。

グリップ右側
201604029
グリップ中央の円形の何か書いてあるダイヤルみたいのは何だろう?

リアサイト
2016040213

折り畳みストックを伸ばすとこんな感じ
2016040210_2

ストックのアップ
2016040217
実銃はシャキーンとセット出来るみたいだけどこれはよいしょっとやらないとちゃんとセットできない。

溶接部に尖ったバリが出来てる。
2016040225

マガジン(弾倉)側面
2016040218
実銃は装弾数によって何種類かあるみたいだけどS&Tのは34連型。

マガジンの後ろ側
2016040219
刻印が色々入っている。

マガジンの前側
2016040221

鉄板をプレス抜きしたままみたいで縁が薄くてバリがあるので手を切りそう。
2016040222

ストックを伸ばしてマガジンを装着したところ
2016040223

上から
2016040224

細部は今一つだけど全体的にとてもかっちり出来ているし満足度は高し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HGG13

雪の中でキャンプしてきました(^-^;
Kimg0264

寒かったな~
でも楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり靴は大切

一日中ゲームしていて靴擦れを起こしたので最終ゲームだけトレランシューズに変えてみたらスゲー走れる!

やはり普段なんとなく走れないな~と感じていたのは軍用ブーツのせいだったんだな。

まぁ走る為の靴じゃないから仕方が無いけど。

201507261

この予告編を見たから襟章を第20SSにしてみた。


さすがに厚くてウール服は無理だからHBTだけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地雷探知機

僕のコレクション中で最も大きい地雷探知機の「AN/PRS-1」を久し振りに物置から引っ張り出した。
201505071
シリアルナンバーは6138

セットの中身はこんな感じ
201505072

フタ側にアンテナの反射器、取っ手、アンテナの保護パイプ、取説、ヘッドフォンが付いている。
201505073
下側には本体、アンプ、電池等が入ってます。

後から追加で購入したイヤープラグ
201505074

これは買った時に付いて来た電池。
201505075
1.5Vの2F、6Vの2F4、形式不明の45Vが2個
当然だが切れていて使えない。

アンプユニット
201505076
電池もこの中に収納します。

アンプには真空管が2本使われている。
201505077
使われている真空管はIN-5GT(VT-146)。

アンプのケースには回路図が貼られている。
201505078
使われている部品のリストも書かれていて取説が無くてもメインテナンスが出来るように配慮されている。

セットを組み立てるとこうなる。
201505079

センサー部分
2015050710
地雷(金属)探知機というと円盤型アンテナの物が思い出されると思うけどこれは八木アンテナ(反射器付きダイボール?)だ。

保護パイプは下側のエレメントに取り付ける。

アンプ部はいたって簡単でスイッチとボリュームしか付いていない。
2015050711

本体側には電流計も取り付けられている。
2015050712jpg
この時は接続不良で電流計はあまり振れていない。


作動させるには45V電池が3つと6V電池が1つ必要。
面倒な事に動作に必要な電圧は全部の電池が直列状態の141V、 45V電池2つと6V電池が直列の96V、6V電池単独の6Vが必要。

今時45V電池なんて売っていないので9V電池を5個直列接続にした物を3個と単2電池を4本を直列接続した物を用意して接続。

レゾネーターが欠品なのでヘッドホンを着用して聞き耳を立てるが何も音がしない。

うーん
前は動いていたんだけど・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スモーキーズ・ガーランドの修理

全体的に壊れる所の少ないスモーキーズ・ガーランドですが唯一壊れ易いのがハンマーと言うかノッカーと言うかマガジンのバルブを叩くパーツです。

たぶん構造的な欠陥だと思われ常にここだけ壊れます。

使用頻度が低下してきているので故障間隔は長くなってますが今回で5回目の破損です。

なんせ定価で購入しているので「送ってくれればいつでも無料で修理しますよ」とかスモーキーズの社長はのたまわっていたのに、前回壊れた時に(何年前だ??)送ったら長い事放置された上に「何これ?」とかふざけた事を言って来たのでスモーキーズなぞもう知らん。

スモーキーズなんかどうでも良いが修理しないと使えない。
幸いな事にこのパーツはとある人からの御好意で幾つか譲ってもらえたので自力で交換してみます。


まず機関部を取り外します。
201411011

右側のビスを外してプレートを取り外します。
201411012

折れたパーツがハンマー(?)の下に入り込んで動かない様になってます。
201411013

回転するハンマー(?)をバネごと抜き取ります。
201411014
植物の種みたいのが付着してました。

折れたパーツはまだ外れないのでセーフティを外します。
201411015
驚いた事にセーフティ切替えのクリック部はバネとか一切入っていなくてイモネジで押し付けているだけです。

真鍮のシャフトの反対側のネジを外すとセーフティも外れて折れたノッカー(?)も取り外せます。
201411016

これが壊れたパーツ
201411017

このパーツを交換して、外した部品を元に戻せば修理完了。
イモネジの締め具合だけ注意すれば特に問題無いです。

金属同士で擦れ合っている所も多いので擦れる所にグリスを塗っておけばトリガがだいぶ軽くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧