久し振りにSX650R

壊れてから物置の奥にしまったまんまだったSX650Rを引っ張り出す。
201208041

故障は試運転中にコイルの金具とマグネットが接触して割れて、破片が導風板を突き破って飛び出たためやる気がなくなったから。
201208042

裏側はこんな状態
201208043

壊れたマグネットは鉄製のシリンダーに貼り付いてます。
201208044

コイルはこんな状態
201208045

接触した上側は酷い状態
201208046

シリンダーヘッドを外してみる。
201208047

クランクケースも分解
201208048

交換したベアリングが傾いているのかと思って確認してみたが真っ直ぐ入っているようだ。
念の為もう一度叩いておく。

クランクケースを組み立ててシリンダーを入れようとしたがピストンリングの合わせ位置が分からない。
ピストンリングを外して確認しようとしたらセカンドリングを割っちゃった(>_<)
201208049

めげそうだったがww気を取り直して合わせ位置を確認。
2012080410

コイルは叩いて直したが全体が開き気味なのは直せないのでとりあえずそのまま。

新しいフライホイールを付け直して軸の振れを見たがそんなに振れていないがダイヤルゲージが有る訳ではないのであくまでも見た目。

組み立てなおしたけど日没サスペンデッド。

明日試運転してみますか~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズキ SX650R その9

すっかり発電機ブログ化してますが今回も続きで(^_^;)

注文していたピストンが入ったので交換。
シリンダーヘッドを外してお掃除。
ついでに表面を磨いてみたが地肌が荒れ過ぎていて簡単にはツルツルにはなら無さそうなので適当に切り上げる。
08008041

今回用意した部品。
08008042
ピストン・リング一式・キャブレターのガスケット

ピストンを袋から取り出してみると燃焼室側の表面が酷い事に。
08008043
所詮発電機なのでこれでも良いがどうにも気になるので磨いてみる。

予想以上に傷が深くて磨くと言うより削らないとダメみたいなのでこの辺で諦める。
08008044

シリンダーの内面にもちょっと傷が有るので磨いてみたが硬すぎて歯が立たない。
シリンダー屋さんに研磨に出さないとダメみたいなのでこっちも適当な所で切り上げる。

今回は妥協が多いな(^_^;)

磨いた後は組み立て。
トップリングの上下を間違えてピストンがシリンダーに入らないと言うトラブルはあったが無事組み立て完了。

因みにヘッドガスケットは全く別物になっていた。
08008045
右が着いていたメタル1枚モノ。
左が今回交換したガスケットで一応メタルらしいがシールをがしっかり出来るようになっている。

時間が無くて試運転まで出来なかったので休みになったら回してみよう。
ちゃんと発電してくれれば良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)