« トランスジャパンアルプスレース 2016 | トップページ | 真田丸 加藤清正の叫び »

海水浴

海の家の割引券が有ったので大瀬崎へ行ってきました。

立ち寄っただけも含めて大瀬崎に来るのは何年振り?


大瀬も含めて伊豆全域の海水浴場は駐車場が混むので朝早く出掛けて7時前に到着。

駐車場はまだ半分くらいの埋まり具合でしたが浜辺は既に多くの人で賑わってます。

最近はビーチシェルター(サンシェルター、ビーチテントとも)を立てるのが流行みたいでいっぱい設置されてる。

取り敢えず車を降りてビーチを偵察がてら海の家の位置を確認。
当然ながらまだガラガラ。

一旦車に戻って水着やタオルを等を入れたバッグと車の常備品であるパラソル、レジャーシート、M43エントレンチングツールを持って海の家へ。

受付を済ませてバッグをテーブルの脇に置いて浜辺に行きパラソルを立てるべく穴掘り開始。
M43エントレンチングツールは良く掘れるんだけど小砂利の海岸なので周囲が崩れて来てなかなか深くならない。
ある程度深く掘ったところでパラソルのベースを埋めてその上に笠部分を差し込んでて完了。
風がどうなるか分からないので周囲に有った大石に紐をつけて重石に。
後から考えると何気なく転がっていた石では無くて海の家のパラソルを立てる時の重石だったのかな?
まあ良いけど。

レジャーシートを敷いてペグを差して設営完了。
海の家に戻って着替えて準備完了。

暫くゴロゴロしてから凄い前に買ったマスクを持って海へ。
マスクは異常無いけどシュノーケルは大分前に経時劣化で崩壊したので無し。

遊泳エリアのブイの中ほどまで進んでみたけど海中の様子が昔と違う気が。

駿河湾にありがちな急深な海岸だった様な気がしたけど今は小石が敷き詰められている。
そこそこな水深になる様に改良したのかな?。
海水浴場としてはこっちの方が良いな。

海中がこの様子なので裸足はあまりよろしくないので足首が固定できるサンダルで泳いだけどどうにも泳ぎ辛い

持って行ったフィンに履き替えると凄い良いのだけどやはりシュノーケルは必要。

海の家で店員さんに相談したら向かいのダイビングサービスでレンタルしてくれるとの事なので借りて来ました。

マスクにシュノーケルを取り付けて近場でシュノーケルクリアをしつこく練習。
問題無い程度には出来る様になったのでフィンを着けてSJCAMを持ってGO!


水は湘南海岸と違ってとてもきれいなんだけど何か浮遊物が多い。
なんだろ?

沖のブイまで進むとブイの直下位に大石が有ってその先は急底になっていて底が見えないほど深い。
コワコワ。

海岸まで戻ると口の周りが微妙にチクチクする。
クラゲに刺されたという感じでは無いが山芋を食べた様な感じに近いかな??

水深が腰の辺の所で立っていると目には見えないが軽くチクチクする何かがいっぱい漂っている様だ。
周囲でクラゲ!と言っている人も居たけどクラゲでは無い様子。

潜って撮ってみるとこんなのが居たけど何?
201608142

ピント無限大のカメラなので分かり辛いけど拡大してみるとこんな感じ
201608143

クラゲ? プランクトン?

その後何回か海に入ったけどこいつら昼過ぎまで漂っていたな。
満潮だったので流されてきたのか?

帰りが遅くなると道が混むので適当な時間に撤収。

天気も良くて楽しかったな。

|

« トランスジャパンアルプスレース 2016 | トップページ | 真田丸 加藤清正の叫び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海水浴:

« トランスジャパンアルプスレース 2016 | トップページ | 真田丸 加藤清正の叫び »