« オリンピック | トップページ | コーヒーブレイク »

木曽駒ケ岳

今年はなかなか天気予報が良くならず予定より一週間ほど遅くなってしまったけど何とか良い予報になったので木曽駒ケ岳に行ってきました。

早目に登ろうと登山口に前泊したものの目が覚めたのが6時20分!
4時半起きの予定が6時20分になったのはアラームを設定したアプリの「音声アシスタント」がインターネットに接続できないとの理由でエラーを起こしていたから。

圏外に居るだけでアラームが鳴らないなんて・・・・

という訳で予定よりだいぶ遅れて6時50分頃スタート。

今日の予定は茶臼山コース→木曽駒ケ岳→福島Bコースの予定。
登山届も提出済み。


0:00 スタート
201608251

昨晩は雲が掛かっていた稜線もすっきり晴れ~
201608252


+0:03 福島Bコースとの分岐
201608253

あまり使用されていない林道。
201608254
車輪が通る所は荒れているし中央部分は草だらけで通り難い。

0:06 橋手前の分岐点
201608255
「山頂」とは木曽駒ケ岳の事かな?

橋から先はチェーンが貼ってあって車は通れません。

+0:18 渡河ポイント
201608256
橋は無し。
橋代わりの丸太も無し。

登り始めに靴を濡らすのも嫌なので石の上を飛んで向こう岸へ。
渡ったのは写真のちょっと左側。
こういうところは石が滑りそうでちょっと好きじゃないな。

川を渡ると急斜面の始まり。
201608257
道は狭い。

この茶臼山コースはあまり使われないせいか整備もされていなくて道に草が覆い被さっていたり、浮石がゴロゴロしたりしていて廃道に近い感じ。

石を避けて路肩側に足を置くと草が有るだけで地面が無かったりして(^^;

いろいろな所を登ったけどここ程登り難い道は無いな~と思いながら登り続ける。

途中で木の間から御嶽山がちらちら見えます。

+0:58 5合目
201608259

ここから尾根上の道。
2016082510

+1:29 大きな石
2016082511

六合目はどこかな?と思っていたけど石に書かれた文字を見ると既に六合目位は過ぎているらしい。

+1:43 七合目
2016082512

:結構急な道。
2016082513
道の状態もあまり良いとは言えないけどルート表示はとてもしっかりしているので間違える事は無いかな?

+2:04 八合目
2016082514
2時間過ぎちゃった。

+2:21 開けた所に出ました。
2016082515
地図だと標高2412mの地点らしい。

2016082516
曇ってはいるけど木曽駒ケ岳は見える。

遠くに御岳山も
2016082517
噴火で多くの人が犠牲になったのがとても悲しい。
合掌。

+2:38 九合目
2016082518

少し前から声が聞こえていた人たちが休憩していた。
ちょっとお話したら9月の木曽駒 JAPAN ALPS スカイレースのボランティアをしてくれる方々でした。
「よろしくお願いします」と言って先へ。

少し進むと「ガンバレ」と書かれた岩が有ります。
2016082519

+2:58 茶臼山山頂
2016082520
寝坊したせいでだいぶ遅くなってしまったけど到着。
祠に残りの行程の無事を祈願。

見回すと木曽駒ケ岳方面は雲の中。
2016082522

登ってきた尾根は良く見える。
2016082521
下は晴れている。
結構登って来ているな。

寒くは無いけど風がそこそこあるのでシェルジャケットを取り出して着ていると雨が降ってきた。
さてどうしたものかと考えていると先程の方々が上がってきた。

考えていると雨は本降りになってきたのでカッパを着こむ。
2016082523

グループの方達はカッパを着こんで先へ進む様だが僕は降りる事にして挨拶をして別れた。
再び川を渡るのはちょっと嫌だったけど昨夜の天気予報で「所により時間雨量80mmの強い雨」とか言っていたのが気になったので降りる事に決定。

予定通りに起きていたら木曽駒ケ岳まで行けたかな?


+3:14 下山開始

+3:28 九合目
2016082524
雨は小降りになってきた。


+3:44 八合目
2016082525
雨は止んだのでカッパを脱いで収納。


+4:00 七合目
2016082526
シェルジャケットも脱いで収納。

この辺まで来ると木の下は濡れていない。
雨はあまり降らなかった様だ。

下りは所々走れるけど急こう配なので良く滑る。
一人なので無理はしない。

途中に生えてたキノコ
2016082527
なかなか見事。

+4:18 六合目
2016082528
登る時は気付かなかった六合目。

ここはなぜかコースタイム通りだ。
ちょっと走ったのに。

+4:28 五合目
2016082529
日が差している。

登って来た時ほど周囲の見晴らしは良くない。

ここから九十九折れの下り。

登って来た時も思ったけど道が草に覆われていて見辛い。
草の下に隠れている石が良く滑るし浮石で怖い。
2016082530

案内板に四合目まで30分と書かれていたけど四合目位がどこか分からない。

+5:11 川
2016082531
渡河ポイントまで戻ってきた。

幸い増水していないけど来る時渡ってきた岩が反対側からだとちょっと怖い。
既に靴がドロドロで川に入っても構わない状態だったので浅い所を探して渡る事にした。

少し上流の所が渡り易そうだったので少し戻って上流へ移動。

川岸に流されたと思われる丸太が有る。
2016082532

片足を流れに入れて流れ具合を確認。
特に強くないのでそのまま足を入れたら思っていたより10cm位深かった。
2016082533
なかなか難しいな。

川を渡った事で靴も綺麗になったのでそのまま進行。
トレランシューズは水抜けも良いな。

+5:30 登山口到着。
2016082534


ざっくり登り3時間、降り2時間でした。

木曽駒ケ岳まで行けなかったのは残念だけど仕方ないな。

|

« オリンピック | トップページ | コーヒーブレイク »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木曽駒ケ岳:

« オリンピック | トップページ | コーヒーブレイク »