« 米唐番 | トップページ | 足柄 »

新聞小説

新聞小説で徳川家康の話を連載していたのだけど7月の頭に三方ヶ原の話の途中で突然終わってしまった。

続いて始まったのが江戸の長屋の話。

暫く読んでいたけど全く面白くない。
豆腐屋が豆腐を落として揉め事になったとか正直どうでもいい。

日常の話的なのは夕刊でやってくれれば十分。

徳川家康の前もつまらない話だったが表にはあまり出てこない武将の話もたくさんあるだろうに何とかならない物だろうか?


小説がつまらなくなったので新聞代を幾らか値下げしてほしいくらいだ。


|

« 米唐番 | トップページ | 足柄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞小説:

« 米唐番 | トップページ | 足柄 »