« 冷やし甘酒 | トップページ | 秀吉さんが着ていた陣羽織 »

麓-毛無山-雨ヶ岳-A沢貯水池-麓 周回コース

先週の富士忍野高原トレイルレースが雨で消化不良だったという訳では無いけど毛無山へ登ってきました。

ちょっと低いけどバーティカル度ならなかなかの毛無山。

GPSの記録だとこうなってます。
201606111

登り口の神社から山頂まで1500mの距離で1100m登ります。(沿面距離だと2900m位)

勾配だと73%位だけど実際はそんなに急坂ではなくて登り易いです。

今回の計画は毛無山まで2時間、雨ヶ岳を経由してA沢貯水池まで2時間、麓まで1時間の概ね5時間の予定。


0:00
例によって出発が遅れて8時半スタート。
登山口の横の駐車場は満車で停められず「ふもとっぱら」の方の無料で停められる方からスタートです。

これから登る毛無山はの上の方に雲が掛かってます。
201606112_2

富士山は雲で見えず。
201606113

途中の公衆トイレをお借りして用を足して再スタート。

有料駐車場は更に車が溢れて路駐で一杯。

+0:14
麓宮神社
挨拶と無事を祈願して先へ。


+0:23
地蔵峠との分岐
201606114

+0:29
1合目
201606115

1合目のちょっと上に岩場
201606116
「はさみ石」と書かれた看板が立っています。

挟まれる様な感じだからかな?

+0:37
2合目
201606117

毎回バックのポケットからスマホを取り出して写真を撮るのは面倒だな。
余計な時間が掛かるし。

不動の滝
201606118

途中に滝つぼがある複数段の滝です。

+0:47
3合目
201606119

僕のペースだとだいたい1合10分位。

+0:57
4合目
2016061110

4合目の所で立ち話してた方がこの合目の看板を設置してくれた方だそうだ。
感謝感謝。

ちょっと立ち話に加わってお話させて頂きました。
お聞きした話によると
 ・この前早い人が登って行って41分だった。
 ・その人は御殿場の自衛隊の人らしい。
宮原さんかな?

因みにお話してくださった方は1時間ちょいで登ってしまうらしいです。
早いなぁ。

+1:03
レスキューポイント
2016061111

+1:10
5合目
2016061112

有名なマツダランプの看板は健在。


マツダランプとは何ぞや?

単にランタンとかのランプ類を製造・販売している会社なのかと思っていたけど調べたら東芝が生産・販売していた電球のブランド名らしいです。

[マツダランプ、MAZDA LAMPについての関連情報]
http://www13.plala.or.jp/JLIS/jlislink/linkmazda.html

この看板はもう50年位あるのか??


+1:20
6合目
2016061113

この辺のお花が綺麗。
2016061114

7合目
ちょうどこの手前で道を譲ってもらったので写真は撮れずに通過。

+1:42
8合目
2016061115

8合目の先にある富士山展望台。
2016061116

先端までは怖くて行けない(^^;

+1:56
9合目
2016061117

ここまで来ればもう少し。

地蔵峠との分岐を通過して多少のアップダウンを超えれば山頂。
途中で2人のトレイルランナーとすれ違いました。

+2:03
山頂
2016061118

神社から1:49でした。
途中の立ち話や写真を撮っている時間を除けば概ね目標通りかな。

山頂はそこそこの人が居ました。
登っている人も多かったし今日は人が多いのかな?

+2:07
「朝からバナナ」を補給してスタート。


この稜線が雪見岳の登りなのか?
2016061119


+2:18
毛無山の最高点。
2016061120

何か土を盛って高くしたみたいな感じ。

ここから先は第1回STY以来の道。


+2:21
大見岳
2016061121

1/25000地図には道が書いてあるけど廃道になっているらしく行けない様にロープで塞がれています。

大見岳を過ぎると良い感じの下りです。

ちょい向こうにピークが見えます。
2016061122

ここが高デッキ?と思ったら違いました。

ピークに登って振り返ると毛無山・大見岳が見えます。
2016061123

毛無山周辺にも飛んでたけど今日はパラグライダーが多いな。
2016061124

山沿いの上昇気流で上がってくるみたい。

富士山は頭だけ見えてる。
2016061125


+2:46
クマザサの間に切り開かれた道を進むとタカデッキの看板。
2016061126

地図上の1921mのピークを高デッキと言うみたいだけど看板に「?」とか付け足されている(^^;

雨ヶ岳の標高は1772mなのでここから更に下ります。

STYの時の記憶だとヒューって下ってちょっと登ったら「ここが雨ヶ岳?」みたいな感じだったけど実際に
はもう少し登ったな。

+3:03
雨ヶ岳
2016061127

毛無山から雨ヶ岳まで道が綺麗に整備されていて快適でした。
管理してくれている方に感謝感謝

さてここから端足峠まで長い急な下りです。

STYの時に下りが長くて辟易した記憶しかありませんが(^^;

2度ほど足を滑らせて転びました。
お尻は着いてませんけど(苦笑)

下りきって峠に着いたなと思ったら更にちょっと登って峠でした。
山を下ってきたのに登って峠って・・

+3:32
端足峠
2016061128

約30分で下れました。

ここからの富士山もなかなか
2016061129

あと少し下ればA沢貯水池です。

+3:43
東海自然程との分岐点
2016061130

ここまで石がゴロゴロで2度ほど躓いて転びかけました。
危ない危ない。

+3:40
下まで降りてきました。
2016061131
お日様が気持ち良いです。

振り返れば竜ヶ岳
2016061132

お腹が空いたのでゼリ-を食べながらA沢貯水池までのんびり歩きます。

A沢貯水池の交差点から走ります。

子供の時は水もあって湖みたいだったのにと思いながら今は畑となっている湿地の周って進みます。

湿地の反対側まで来ると竜ヶ岳が綺麗に見えます。
2016061134

東屋まで来れば残り約3Km。

1Km位進んだところでモーレツにお腹が空いたので歩きながら杏仁豆腐グミを食べる。
これが結構美味しかった。

残り約2Km。

ハイドレのバームが切れた。
他に500ccを1本持っているけどもう良いや。

行く時に寄った公衆トイレを目指して走るのですがちょっと登りになっていてなかなか厳しい。

+:4:47
公衆トイレ

トイレで用を足して車へ進みます。
清潔なトイレで助かります。

+4:47
駐車場着
2016061135

ヘトヘトって訳でも無いけど疲れた~

取りあえず荷物を下ろして身軽になってから冷やしておいた甘酒を飲んで一息。

天気にも恵まれて楽しかったな。

|

« 冷やし甘酒 | トップページ | 秀吉さんが着ていた陣羽織 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麓-毛無山-雨ヶ岳-A沢貯水池-麓 周回コース:

« 冷やし甘酒 | トップページ | 秀吉さんが着ていた陣羽織 »