« ありゃ? | トップページ | セリカの製作開始 »

サンワ MX-3X

86ボディのTT-01が縁石にぶつかって作ったばかりのボディが割れたのは腕ではなくて27MHzのAMプロポの誤動作のせいだ!という事にして2.4GHzのサンワ MX-3Xを購入(^_^;)
201501151

前々から置いておいただけでステアリングサーボがジージー言い出したり、アンプから音がで出て走り出しそうになったりと何か怪しい動作をしていた事も有ったので思い切ってプロポを更新。

MX-3Xを選んでフタバを選ばなかったのは
 ・フタバのプロポは通信方式が多くてどれがどれと合うのか分かり辛かった。
 ・車のラジコンに詳しい友人がサンワが良いと言っていた。
 ・洛西モデルでMX-3Xが安かった。
という事でこれに決定。

一通り取説を見ながら各部をチェックしてしてからTT-01にセットアップ。

ESCとサーボを接続して取説を見ながらバインド。

バインドが終わった途端にモーター回転!
プロポが変わったのでスロットル開度設定が合っていないからだろう。
やはりモーターのコネクタは外しておかないとね(^_^;)
危ない危ない。

モーターのコネクタを外してESCの再設定を実施。
ステアリングも逆だったのでリバース設定で正常に直してセットアップ完了。

走らせてはいないけどレスポンスがえらく良くなった。
走らせるのが楽しみ~

|

« ありゃ? | トップページ | セリカの製作開始 »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンワ MX-3X:

« ありゃ? | トップページ | セリカの製作開始 »