« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

カーリーポテト

なんでセットのポテトがカーリーポテトかな~?

KIMG0369.JPG


普通のマックフライポテトで良いのに。


まだマックフライポテトの在庫量が厳しいのかな?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイのドローン規制

Flying Hobbyの記事によると来月からタイでドローンの規制が行われるそうです。

Thailand- Gov to criminalize personal drone use
http://blog.flying-hobby.com/tech-news/thailand-gov-to-criminalize-personal-drone-use


英語苦手なので真意が読み取れてるか分かりませんが

・来月施行の法律によってカメラ付きドローンを飛行させると違法になる。

・国家安全とプライバシー保護のために軍事政権内閣の民間航空局は規制案の草稿を準備して、運輸大臣のPrajin Junthongに提出されました。 内容は無許可の飛行を禁止する物です。

・スポーツイベント、教育、研究のためにドローンを使用したい場合は許可を申請できる。 但しフライトプランの申請が必要であるとPrajin大臣は述べています。

・さもなければドローンは航空安全と国家安全に重大な危機をもたらすと大臣は述べました。

・新しい規制は重量、サイズと燃料消費量を規定され1時間以上の飛行は出来なくなります。

・ドローンの飛行許可は運輸省により行われます。

・許可されるドローンの飛行高度は民間航空交通への障害を避ける為に150mに制限されます。 航空機の飛行高度は概ね300m以上であるからです。

・未許可ドローンの飛行に対する罰則は1年の懲役と40,000バーツの罰金であるとタイのPBSは伝えています。

最後の一文は「下記の画像は法律準拠の映像です」みたいな事が書いて有るようですが良く分からないな・・・・(^_^;)


このニュースで言っているドローンはマルチコプターだけではなくて飛行機やシングルローターヘリも含めた無人操縦機全般を指しているみたいです。

内容的にはPhatomの様なホビーラジコンと言うより割と大型の無人機に対する規制みたいですが、カメラを搭載していれば全てが規制対象なのか、サイズで規制対象が決まってくるのか分かり辛いですな。

グローバルホークやプレデターの様な軍事用無人飛行機からホビー用マルチコプターまで混沌として来ているのでやはり規制は必須なのかな~
小さいのは見逃してくれないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらら

墜ちたのはDJI Phantom (1)ですね。

飛ばす所の周囲や風の具合とか考えて迷惑が掛からないようにしましょう。


ホワイトハウスに小型無人機が墜落、持ち主は政府職員
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-35059549-cnn-int

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古いAndroidのサポート終了?

僕のスマホは2.3.5なんだけど(笑)

発売1年未満の国産スマホも大打撃、GoogleがAndroid 4.3以下のサポート終了
http://buzzap.jp/news/20150114-google-jellybean-support-end/

AndroidにもWindowsみたいにセキュリティパッチの提供なんてあったんだ。

一度も無かったような気がするけど知らない内にアップデートされていたのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○妻

テレビの録画機能でコウさんが出ている○○妻を「検索して予約」をしようとしたら「そのタイトルは録画できません」と表示された!

ん~何で?

○○が禁止文字?
○がワイルドカードにでもなるのかしらん?

ただの毎週予約にしたら普通に予約できたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コマツのマルチコプター

コマツがマルチコプターを発売するわけではなくなくて建設作業の一部に自社製のマルチコプターを活用するという事らしいです。

コマツ“仰天”新機軸、建設現場に無人ヘリ!
http://toyokeizai.net/articles/-/58533

コマツスマートコンストラクション
http://smartconstruction.komatsu.co.jp/

東洋経済の記事中の写真を見ると
・モーター4つのクアッドコプター
・大きさはファントムより大きくて、モーター軸間距離500mm位??
・脚は無い。 底部の平らな部分で着地するのか?

検索したら出てきた記事では使われていないらしいこの写真を見ると


・ボディはFRP製らしい。
・モーターの下から出ている棒と三日月状のプレートは脚なのかと思ったけどどうも更にその下の輪っかにケーブルが繋がっているから何かのアンテナかセンサーらしい。
・モーターはT-MOTOR製のMT3506-25 650KVらしい。
・プロペラは11~12インチくらい?


フライトコントローラーは何を使っているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラダ油

道を歩いていたらサラダ油の缶が落ちていたのでこんな所に捨てるなよと思いつつ拾い上げたら重い。

未開封の新品だ!
KIMG0357.JPG

賞味期限を見てみると
KIMG0358.JPG

1998年8月19日!

16年モノ!
どこにしまわれていたのやら。

まさか中身入りとは思わずに拾ったので処分に苦労しました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリメーラのボディ

20年ほど前に購入したインパル・プリメーラのボディ
201501192
補修はして有るけどボロボロだ。

カストロール・セリカ程じゃないけど劣化でボディが脆くなって来ていて縁石等に接触すると簡単に割れてしまうのでST165セリカのボディを購入した次第。


写真だとラリーブロックタイヤを履いていますけがプリメーラのボディはホイールアーチが小さいので径の大きいラリーブロックタイヤだとボディに接触して走れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず完成

「トヨタ セリカ GT-FOUR 1990」完成。
201501191
グリル周りのマスキングがちょっと失敗した上に修正しなかったのでペイントがはみ出してるな(^_^;)

昨日の段階ではのっぺりとした感じで寂しかったので塗り分け部分に使う黒いラインでドアやボンネットのラインに付けてみました。


作っては見たけど何かST165らしさに欠ける気がするな。
ST165ってもう少し丸い感じだと思う。

このボディはTT-01用に販売しているけどドアミラーも無いし全体的にフォルムも甘いし、たぶんTA-01用に販売されていたボディそのものなんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪雲の端っこみたいな雲が出てきたな。

KIMG0356.JPG




| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリカ出来た

グリル周りに黒を吹いて、乾いてから白を塗装。
201501181

何回かに分けて塗装して乾いたらシルバーで塗装
201501182
白との違いが分かり辛いな。

最後に裏側全体を黒く塗って塗装は完了。
201501183

塗装が乾いたらマスキングを外してステッカーを貼ってとりあえず完成。 
201501184

キットが古い為だからか全体的に作りが甘いし、ドアミラーが無いぞ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリカ ST165

目指せ真理子のセリカ!


車体に貼ってある色々なマークはどうしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮遊感

201501171
これはどう見ても空中に置いてある様にしか見えないよな~

201501031
これは浮いているよな。

足りないのはブレか?
201501173
という訳で追加してみたけど・・・

どうかな?

違うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスキング

201501172

今回ラリーカーのカラーリングで仕上げる予定じゃないからボンネットの辺だけのマスキングでも良かったんだけど勢いでリアウインドウの辺まで貼ってしまった(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーリーポテト

マックのカーリーポテト

KIMG0352.JPG


一度は食べておいた方が良いかなと思っていたので食べてみたけどダメだなこりゃ。


僕が食べたこれだけかもしれないけど揚げ過ぎな感じ。


それに名前の通りカールしているので他のポテトと絡んでいて食べ辛い。


普通のマックフライポテトの方が100倍良いな。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリカの製作開始

1年前は86作ってたな(^_^;)

たぶん夏ごろに購入したセリカのボディの製作を開始。

とりあえず不要部分のカットから。
201501161

ホイールアーチの部分がRで他の部分より硬くて難しかったな。

次はマスキングだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンワ MX-3X

86ボディのTT-01が縁石にぶつかって作ったばかりのボディが割れたのは腕ではなくて27MHzのAMプロポの誤動作のせいだ!という事にして2.4GHzのサンワ MX-3Xを購入(^_^;)
201501151

前々から置いておいただけでステアリングサーボがジージー言い出したり、アンプから音がで出て走り出しそうになったりと何か怪しい動作をしていた事も有ったので思い切ってプロポを更新。

MX-3Xを選んでフタバを選ばなかったのは
 ・フタバのプロポは通信方式が多くてどれがどれと合うのか分かり辛かった。
 ・車のラジコンに詳しい友人がサンワが良いと言っていた。
 ・洛西モデルでMX-3Xが安かった。
という事でこれに決定。

一通り取説を見ながら各部をチェックしてしてからTT-01にセットアップ。

ESCとサーボを接続して取説を見ながらバインド。

バインドが終わった途端にモーター回転!
プロポが変わったのでスロットル開度設定が合っていないからだろう。
やはりモーターのコネクタは外しておかないとね(^_^;)
危ない危ない。

モーターのコネクタを外してESCの再設定を実施。
ステアリングも逆だったのでリバース設定で正常に直してセットアップ完了。

走らせてはいないけどレスポンスがえらく良くなった。
走らせるのが楽しみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありゃ?

買ったまま放置していたランチア・デルタの製作に取り掛かるかと思って引っ張り出してきてみたらセリカ(ST165)だった!
201501121

確かに店頭でデルタとセリカとどっちにしようかと悩んでセリカを買ったんだったっけ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリエント急行殺人事件 第2夜

昨日の野村萬斎さんの怪演技も面白かったけど今晩の犯人グループ側視点からのドラマも面白い。

昨日の方は映画のオリエント急行をなぞっているバージョンで今晩のが三谷脚本の真髄なんだろうな。


これを正月にやれば良かったんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリエント急行殺人事件

今夜放送していた「オリエント急行殺人事件」だけど昔の映画の再現率高いな。

古過ぎてあまり良く覚えてないので昔の予告編。



「のぼうの城」といい変なキャラクターを演じてる野村萬斎さんは素晴らしい(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ陸軍風のヤキソバ

本来のレシピだと肉が多過ぎなので現実的な量に減らして調理。
201501114

ちょっと醤油が足りなかったみたいで味が薄かったけどまあまあかな?

味はやきそばというよりやきうどんみたいな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらら

午前中は風も弱かったけど昼過ぎから強い風が吹きだしたので車のみ。
201501111

コースとして使える所の幅が無いので気を付けてはいたんだけど50m以上先まで走って行って右旋回したらなぜかそのまま曲り続けて縁石に衝突!

完成してからまだ1週間経っていないのにボディが割れた(>_<)
201501112

操作ミスだとは思うけど意図しない動きをしていた様な気がするが・・・・・
どうも27MHzのAM送信機は信用ならない気がする。

ステアリング操作もシビアだしコンピュータープロポが欲しいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ陸軍風焼きソバのレシピ

昨日の世界一受けたい授業で紹介していたアメリカ陸軍風焼きソバのレシピ

HAMBURGER YAKISOBA (GROUND BEEF)
http://www.quartermaster.army.mil/jccoe/publications/recipes/section_l/L06201.pdf#search='yakisoba+us+army'

適当に訳した内容

材料 (人数は書いてないけどスパゲッティの量からすると27人分位? 1個小隊分かな?)
スパゲッティ 2.7Kg
水(茹で用) 15Kg
塩(茹で用) 35g
牛ひき肉 13.5kg
ピーマン 2.36kg
たまねぎ 1.9kg
醤油 0.56kg
塩 1.125kg
にんにくパウダー 21g
潰したしょうが 21g
黒こしょう 9g
水 1.9g
刻みネギ 5.5g


調理方法
1,スパゲッティを塩を入れたお湯で10~12分茹でる。

2,牛肉をほぐし、蒸し器か鍋で牛肉の赤みが無くなるまで加熱します。
  肉から余分な油が出る場合はすくい取ってください。

3,牛肉にタマネギ、ピーマン、醤油、塩、ニンニクパウダー、ショウガ、黒コショウを混ぜます。
  たまねぎが柔らかくなるまで10分ほど炒めます。
  注意-炒める時は155°F(78℃)以上で15秒保持します。

4,水、刻みネギ、茹でたスパゲッティを加えます。
  よく混ぜます。
  熱い内に配膳します。
  注意-155°F(78℃)以上で15秒以上加熱します。
      140°F(60℃)以上の内に配ります。

以上適当(^_^;)

スパゲッティ2.7Kgなのにひき肉13.5Kgってどっちがメインだ??


作る場合はこちらをお薦めします。
http://cookpad.com/recipe/2372061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクの修理

僕の持っているバイクは古い上に手入れ不足(^_^;)なのでトラブルが多々。

今回は2点を修理

1,セルモーターが回らない。
キックアームが有るのでエンジンを始動できないわけじゃないけどセルが回った方が楽には違いない。

リレーでもいかれたか、ケーブルでも切れたかと思われたのでタンクを外してコネクタ部で導通チェック。
ボタンを押しても導通無し。
という事はセルモーターボタンの不良らしい。

セルモーターボタンを分解してみると接点もスプリングも劣化で汚れていて導通していない。
真鍮ブラシで接点とスプリングを磨いて組み立て。
201501076
(ピンボケで見難くて申し訳ない)

導通チェックは問題無し。
作動テストもOK。
簡単な不具合で良かった。


2,エンジンが始動しない。
年末に始動に失敗した時にプラグがカブったらしい。

プラグを外してみると真っ黒。
201501075
クリーニングしたけどエンジン始動せず。

車のバッテリーに繋いで始動テスト。
セルモーターが壊れそうな勢いで回ったが全く始動せず。
点火する気配も無し。

火花は飛んでいるけど交換しないとダメらしい。

で、翌日新品プラグを入手して始動!
セルモーターボタンを軽く押しただけであっさり始動した。

新品プラグの効果絶大!!

予備にもう一本用意しておいた方が良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーキ

クリスマスの翌日にスーパーに言ったらスポンジケーキ(6号)が安売りされていたので購入。

正月にでもケーキ作って食べようと思っていたけどお餅で満足していたので作らないでとっておいたけど賞味期限が近付いてきたのでケーキ作成。

スーパーの苺が高止まりしていたのも作らなかった一因であるけど農協の直販所に行ったら半値くらいで苺が入手出来て良かった。

という訳で生クリームをホイップして塗りたくって苺をデコレートして完成。
201501074
もう半分以上食べた後だけど(笑)

生クリームをホイップする際に氷水で冷やしながらやったんだけど生クリームがスカスカの全然腰が無い状態になってしまった(>_<)

クリームが飛び散るのが嫌でミキサーの回転を抑えてホイップしたせいだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと完成

足掛け1年掛かった「GAZOO Racing TRD 86」完成
201501072

掛かった1年の内9ヶ月位は何もせずほったらかしでしたが(^_^;)

テールランプも付けました。
201501073

タミヤのライトユニットを使ったわけではなくてヘッドライトに抵抗を付けた白の高輝度LEDを使用して、テールは5V用の抵抗入りLEDを使用しています。

電源はBECから取っています。

時間は掛かったけど完成して良かった。

次はランチア インテグラを作らないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初フライト

今度こそ初フライト
201501031

フライトコントローラーを分解して再組み立てしていたのでちょっと心配だったけど特に問題無し。
良かった良かった。

ついでにWilga 2000も飛行。
201501032

何か揚力が足りない感じだったので大きく付いていたダウンスラストを減らして水平に近い位に変更。
1回目はフルフラップで離陸したら揚力よりも抵抗になったらしくてヘロヘロな飛び具合(^_^;)
直ぐにフラップをアップしたらなかなか良い飛び具合。

ダウンスラストを減らした効果かな?

2フライト目はハーフフラップ位で離陸。
良い感じで飛んだ。

この時期だと太陽が目の前に有るので飛ばし難い。
帽子にサングラスをしていても飛行機が太陽を前をよぎると何も見えなくなってしまうので注意しないと。

着陸は難しい。
なかなか狙ったコースに行かないし。地面も平らじゃないし小石がゴロゴロしているから引っ掛けて転んでばかりだ(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS-DT305BK

ワンセグチューナーがワイドバンドレシーバーに出来るというので買ってきて試してみました。
201412312

とりあえず本来の使い方であるワンセグチューナーとして使って見みしたが付属のロッドアンテナではスマホ以下の感度でろくに受信出来ず・・・(はるか彼方に地デジ送信用アンテナが見える屋外です)
201412313

付属のアンテナ端子接続ケーブルで家のアンテナ線に繋ぐ分には問題ありませんでしたがそれではモバイルの意味が無いし・・・


まぁワンセグは置いておいて受信ソフトのSDR#をインストール。
SDR#用のドライバをインストールするとワンセグソフトからデバイスが見えなくなるのでワンセグソフトは使えなくなります。
残念だけど仕方ない。

SDR#を起動すると波形スコープが表示されます。
真ん中に大きなピークが表示されますがどうこれはゴーストの様です。

周波数をFMラジオに合わせてみますが特に何も表示されません。

ロッドアンテナを触ってみるとピークが現れて音が出ました。
人体アンテナだと受信出来る様です(^_^;)

付属のロッドアンテナの感度が悪いとは聞いていたけどこれほど悪いとは。

無線機用のアンテナを使いたいけどF型端子のアダプタを持っていないから試せるのはもう少し先だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初フライト

初フライトへと思って出掛けたけど途中でバッテリーを忘れた事に気付いた(>_<)

取りに戻って又来るのも面倒なので本日取り止め。

残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3軸ジンバル

Qunamの3軸ジンバルが発売されました。

Quanum Q-3D Brushless 3-Axis Camera Gimbal
201501014

http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/__65793__Quanum_Q_3D_Brushless_3_Axis_Camera_Gimbal_suitable_for_Nova_Scout_X4_Phantom_QR_X350_etc_.html

マルチコプターなんだから機体を回せば3軸ジンバルなんて要らないじゃん。と思っていたけど実際に機体を回すとよほど風が弱い時以外は風の影響で機体が不安定になったりしてこっちの心も不安定になってしまう(苦笑)。

そんな状態なので3軸ジンバルも良いな~と思っていたけどスキッドが固定されているNOVAだとカメラを回した時に脚が映ってしまうんだよな~

う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年ラストフライト

お正月の挨拶を書いてしまった後ですが2014年ラストフライトの話です(^_^;)

2014/6/27に届いたQuanum NOVAですが半年経っても奇跡的(笑)に無事です。
201412311

着地時によく転がるのでコンパスドームの爪が何箇所か折れてはいますが、折れ易いと言われていたスキッドも全く大丈夫です。

フライト回数も150回近く飛んでますが墜落は無し。
どっか行っちゃったも無し。
フライト中にバッテリー電力低下でヘロヘロ降りてしまったのが数回ありますけど(^_^;)

最近は太陽高度が低くて飛ばすと日が眼に入って眩しいので主にオートパイロットとLoiterモードでの高高度飛行が多いです。
高高度といっても100m位ですけどね。

31日もこのパターンの飛行で1フライト目はSPLINE_WAYPOINTとLOITER_TURNS、2フライト目はDO_SET_LOIのテストフライトを実施。

RTL後に自動着陸してしまう動作はRTL_ALT_FINALを0以外に設定すれば防げる事が分かりました。
0以外と言っても100(1m)以下はほぼ着陸と同じなので1000(10m)に設定してあります。

3.2になってから以前よりもオートパイロットのコマンドをしっかり実行する様になった様で上記のコマンドをしっかり実施してくれました。

なかなか愛い奴(^_^;)


オートパイロット飛行後にLoiterモードで高度を上げて周囲を撮影。
高度を下げる途中でRTLに切替えたらどうなる?と思ったのでホバリングさせた状態でRTLに切替えたら...
201501012

50m位急降下!!
急いでフルスロットルにしてなんとか地面への激突は避けられたけど軽く接地した。
操作間違えた?
RTLに切替える途中でSTABILIZEのモードを通過するからその際におかしな動作になったのか?

ログを見ると確かにスロットが下がっている。
201501013
誤操作かな~?

最後の最後に危うく大破させる所だった(>_<)
脚も折れなかったし破損も無くて良かった。
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月

新年明けましておめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いします。

201501011



部屋も何も片付いていないのでやらないと(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »