« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

届いた

なんかまとめて届いた。
201410291

ジャケットとバックが別々の便で届いたのはちょっとビックリ。

ジャケットはDHLでバックは郵便でした。

なぜ別々に送った??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quanum Venture FPV QuadCopter

HobbykingでQuanumの新しいマルチコプターが発売されてます。

Quanum Venture FPV QuadCopter
http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/RC_PRODUCT_SEARCH.asp?chrisBo=quanum+venture&utm_campaign=141022.JP&utm_content=91885707&utm_medium=email&utm_source=EDM

フルセットとモーター・アンプ付、機体のみの3種類です。

Novaより一回り大きい430mmモデルのクアッドコプターで機首部分にカメラがセットできるのが特徴の様です。

値段はかなり魅力的に思えますが~要らないな(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべてがFになる

全てがFになると言う事は#FFFFFFで白になると言う事?

どういう事だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回RaidLight市川三郷 四尾連稜線トレイルラン

今年も「第2回RaidLight市川三郷 四尾連稜線トレイルラン」に参加してきました。

今年も天気に恵まれて気持ち良く走ってこられましたが今回は特に脚が攣って難儀しましたよ(^_^;)

今年も三郷レンジャーさんたちが来てくれてます。
201410211

いつもはタイムと共に書いてますが今回は去年と比較してみます。

碑林公園までは全く一緒。

烽火台までは2分早い。

四尾連峠では3分早い。

蛾ヶ岳直下の西肩峠エイドでは5分早い。
ここのエイドでかかっていた演歌が結構良かった(^_^;)


蛾ヶ岳山頂では4分早い。
201410212

今年も眺めは最高。
201410213

鳳凰三山は少し雲が掛かってます。
201410214

眼下に通ってきた四尾連湖
201410215

去年は山頂で結構ゆっくりしていたけど今年は早々に出発。

この辺から脹脛が攣り気味。


折門峠は8分早い。
ただ折門峠でこんなに曲った記憶が無くてどこへ行くのかちょっと不安になったけど地蔵峠を通ったので一安心。


何とか新八坂峠エイド
201410216

ここまでは8分リード

ここのエイドでパンとお菓子などを頂く。
キュウリもあったけど静岡県民的にちよっとパス(^_^;)

暫く下りの舗装路だけど走っていたら脹脛が攣った。
路肩で脚を伸ばして様子を見ながら歩き出す。


所々走りながら芦川への下り坂へ

この区間も時々脚が攣るので所々で休みながら走って下ります。

脚が攣っていたにも拘らず下芦川エイドで11分リード。

コーラとキウイなどを頂いて先を急ぐが直ぐに脚が攣った(T_T)

歩きながら攣りが収まるのを待ってゆっくり走る。


長かったロード区間を終えて桜峠への登り区間で16分リード
結構頑張った(^_^;)

桜峠までの登りもそれほどキツイ区間が有るわけじゃないけど疲れてきているので結構厳しい。

桜峠手前の富士講の碑が立っている山
201410217

富士講の碑が立っているだけあってちょこっと富士山が見えました。
201410218


桜峠エイドまでで18分リード
ここのエイドでフルーツポンチを頂いてリフレッシュ。

登りも後もう少し。

この木まで来れば後は下りだ。
201410219

戻るべき町が見える。
2014102110


脚が攣るので所々脚を伸ばしながら駆け下りて野球場の辺で19分リードしている。

野球場の横の柿の木になっている柿がとっても赤かった。
食べたら美味しいのかな?


30Km過ぎの曲がり角で応援してくれていたおじちゃんから冷えたブドウを少し貰ったけどこれがとても美味しかった。
とても嬉しかったよ~
どうもありがとうございました。


身延線のガード下で19分リード。

ここまで来ればゴールまであとわずか。

商店街を抜けて横断幕の下を抜けて右に曲ればゴール!
結局去年より19分ほど早くゴールできました。

脚が攣りまくっていた割にはタイムが縮められて良かったです。
それにしてもなぜこんなに脚が攣るのか??
参ったな~


今回もとても楽しめました。
大会関係者の皆様、応援してくれた皆様どうもありがとうございました<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンペラとノーマルペラ

カーボンペラだとホバリング時のスロットル位置が異状に深くなるので同じ状態でノーマルペラに取り替えたらどうなるかとテスト。

カーボンペラ
201410203

ノーマルペラ
201410202

結果としてノーマルペラの方が推力と言うか浮かす力が強かった。
ペラの面積の違いか?

ただカーボンペラの方がバランスはしっかり取ったからか安定は良かった。

もっともノーマルペラはこの様だけど。
201410204

プロペラの一部が欠けていてもこの安定性(^_^;)
201410201

薄暗い中を飛ばしているのを遠くから見たらUFOに見えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーセット

プラレールが欲しいだけなんだけどな。

KIMG0399.JPG


箱の中身は

KIMG0400.JPG

ポテトとチーズバーガー


今回のプラレールはマックスだ

KIMG0401.JPG




| | コメント (0) | トラックバック (0)

四尾連稜線トレイルラン

今年は会場付近に商工会出店ブース、地場産業コーナー、地元特産の農産物販売コーナーが設けられる様ですよ。

去年は特に何も無くてちょっと寂しかったので楽しみですね~
http://sportsaid-japan.org/NEW/shibire-trail-kaijo.pdf

僕が戻った頃には何も無かったりして(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冠雪

一気に七合目位まで積もったな~
201410161

冬も近いか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOVAを3.1.5にアップデート

ミッション・プランナーに接続すると毎回3.1.5にアップデートした方が良いよと表示されるので3.1.5にアップデート実施。

3.1.5にアップデートしたNOVAを抱えて出撃。

201410143

ペラはバランス取りしたカーボンペラ、ペラガード付き。

3.1.5は特に違いが分からず。

ホバリングと手動操縦で飛ばしていたら6分半程で推力が落ちてきた。
7分程で全開で何とか浮いているような状態になったので緊急着陸。

低電圧警報は出なかったけどジンバルやら大型バッテリー、ペラガードの装着等で重量が嵩んでいるNOVAを支えられるほどの力は出なかった様だ。

Banggoodで買ったPhantom2用のペラの方が長く飛べそうだけど形状が酷いからなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペラのバランス取り

手持ちのローターバランサーではペラのバランスまでは取れなかったので今回ペラのバランスも取れる奴を調達。

早速カーボンペラのバランスを測ったら全部偏っていた。
201410141

というわけでとりあえず使用している4枚のバランス取りを実施。
201410142

カーボンが硬くて結構大変でしたが何とか4枚実施。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴風域突入

22:15頃から突然強風が吹き出した!

海が荒れません様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連絡メール

上司から明日の勤務について連絡があったのでメンバーに要点だけ簡潔に書いて送ったら、送ったうちの一人から「メールは丁寧な言葉が望ましい」とか返してきた。

業務連絡で丁寧語なんか書くか!
無駄な字数増えるだろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOVAのプロペラ

HobbyKingからの荷物が届いた翌日にBanggoodからも荷物到着。
発送されるまで長かったけどEMSだけあって送られてからは早かった。

HobbyKingの荷物が遅かったのでBanggoodからもNOVA用プロペラを調達。
そうしたら両方揃ってしまった。
2014101219

上側がHbbyKingから調達したカーボンペラ。
Carbon Fiber Propellers for DJI Phantom CW and CCW Rotation (1 pair)
https://www.hobbyking.com/hobbyking/store/__42848__Carbon_Fiber_Propellers_for_DJI_Phantom_CW_and_CCW_Rotation_1_pair_.html

下側がBanggoodから調達したペラ
Self-locking Propellers White For DJI Phantom Version 1 Version 2
http://www.banggood.com/Self-locking-Propellers-White-For-DJI-Phantom-Version-1-Version-2-p-908065.html

カーボンは接触すると砕けて飛び散るのでペラカバーも調達。

まずBanggoodのペラから装着
2014101215

セルフロックとは?と思っていたけどネジ一体式でした。
商品説明には書いてなかったけどこのペラは9.4インチサイズでかなり大きめ。
ペラカバーを装着するとペラが当たります(>_<)
のでカバー無し。

このペラはオリジナルと同じくプラ製でペラペラです。
で、悪い事にシルバーのCW用の出来が悪い。

かなり反っている上に端の断面形状が逆翼形になっていたりして最悪。
手で何回も曲げて形状を整えたけどこれは酷いな。

一気に9.4インチペラなのでパラメーターを変えた方が良いと思うのだけど何処をどう変えるか見当も着かないのでそのままフライト。

風もあってジンバルも装着している為かペラの形状がおかしい為かクルンと回転してしまったりどうも安定しない。
ホバリング程度だけどMULTISTARの4000mAhバッテリーで11分ほど飛べた。

続いてホビーキングのカーボンペラ
2014101217

ペラガードも着けたので機体がかなり大きく感じるな。
2014101216

このペラだとちょっと推力が小さいみたい。
ノーマルが一番良い?

このペラで同様に10分程飛べました。


どっちが良いかというとホビーキングのカーボンペラの方が良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劣化したバッテリー

モーター起動前
2014101213

モーター起動後
2014101214
出力は50%程度

そりゃ推力不足になりますわな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

MULTISTARの4000mAhバッテリー

2ヶ月掛かってやっと到着。
2014101210

色々注文してあったけどメインはこのMULTISTARの4000mAhバッテリー。
既にNOVAでも使えるもう少し小型のも出ているけどこっちを注文してしまったので後の祭り(^_^;)

とりあえず開梱
201410123

今出荷されるバッテリーには検査の日付が入る様だ。

箱を開けるとエアキャップに包まれたバッテリーが入ってます。
201410124

エアキャップを外して本体御開帳。
201410125

このままNOVAのバッテリーベイに入れてみるとキツキツだけど何とか入った。
バッテリーベイのフタも閉まる。
が、二度と出て来なさそう。

仕方が無いので分解してバッテリーを取り外す。

まずスポンジが抵抗になっている様なので撤去。
それでも入り口がキツキツなのでリブの一部をスロープになる様に切除。
201410126

上側も引っ掛かるので切除
201410128


これでもキツキツなので電源ボードをワッシャ1枚分嵩上げ。
201410127

これで何とか出し入れ出来る様になった。
201410129

出し入れ出来るのは良いけど上側を削ったのでロックが甘くなってケーブルの圧力に負ける様になってしまった。
ちょっと考えないと。

あともうワッシャー一枚分嵩上げした方が良いかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロポケース

カインズホームで迷いまくってこっちのケースに決定。

201410121

プロポを2個並べられるケースの方がカッコ良いかと思ったけどこっちの方が上のトレイにモジュールなんかを並べられるので便利そうだったからこっちに決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来た来たキター!

やっと日本に届いた~。

201410091_2

国際交換局間で丁度2ヶ月。
長かった~
さすが船便(船便を選んだ訳じゃないけど)。

よく分からないけど船便て直接マレーシアから日本に届く訳じゃなくてあちらこちらを経由しながら運ばれるので時間が掛かるらしい。

路線バスで東京から大阪へ行く様なものだろうか?

近くのシンガポールを出発した北号作戦では米軍の攻撃を掻い潜りながらも10日で着いているので2ヶ月とは何処をどう通ってきたのやら。

明日か明後日には手元に届くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Banggoodから第一弾到着

EMSより普通便の方が早く来たよ。

201410071

届いたのはSJ4000の出力ケーブル。

カメラ本体がまだ無いのに(^_^;)


掛かった日数は14日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分断

国一止まったな。


東名も新東名も止まっているからこれは不味いぞ。


高速だけでも早く開通してくれないと。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨

長靴に穴が開いていたらしくて左だけ浸水した(^_^;)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

すげー雨

雨量が半端無いな。

風はまだ無いから今の内にさっさと行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クアラルンプール

まだ届かないホビーキングの荷物が発送されたクアラルンプールをつい最近までクアルランプールだと思ってた。

早く届かないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身延山修行走の下見 Part2

白糸の滝の先に掛かっている橋を渡れば七面山への登山口。
2014100428

閑散としているのかな?と勝手に思っていたけど人や車で結構混雑している。
居る人の多くは白装束を着込んでいる。
グループで登山している人が多い様だ。
ちょっとビックリ。

トイレに寄って補給食を摂ってちょっと休憩。

赤ちゃんを背負った若いお母さんが通ったので登るかな~と思って聞いてみたら「ここまでです(笑顔)」って。
流石に登らないよね~(^_^;)

3:08
登り口の鳥居から登山開始。
2014100429

神力坊は二丁目なので登って直ぐ。
たぶん下ってきた人達で混雑している。
雰囲気が昔の賑わっている宿場みたい。

少し登った所で聞こえていた太鼓の音と「南無妙法蓮華経」声が大きくなってきたなと思って見上げたらたくさんの人が降りてきた。

前日から登ってたのかな?
道を譲ってもらっているので早目に登る。
すれ違ったくらいの所で息が切れる(^_^;)

もう一グループの方たちとも同じ様にすれ違う。

3:38
十三丁目の肝心坊
2014100430

ここも賑わっている。

ここの登山道はひょっとして全部階段状なのかと思っていたけど階段状に木を置いて有るのは一部だけで後は普通の山道ですな。
きついけど。

途中で登っているグループを追い越した。
小さい子もいてなかなか大変そうだ。

3:58
二十三丁目の中適坊
2014100431
ちょっと人が疎らになってきた。

三十丁目くらいで段々疲れて登るのが嫌になってきた(^_^;)

通ってきた赤沢宿が良く見える。
2014100432

4:39
三十六丁目の晴雲坊
2014100433

誰も居なくて静かだ。
自動販売機は動いていないけどお店の方でお茶とかポカリスエット売ってます。

ここの登山道はいたる所にベンチがあって休憩できるようになっています。
丁度お昼時だったのでお昼を食べている人が多かったです。

四十丁目を過ぎた辺りでお腹がすいて来たのでバックに入れていた「塩コッペ」と言うパンを取り出して食べたけど中にクリームも何も無いただのパンでのつのつして食べ辛かった。
失敗だった(>_<)

四十丁目を過ぎても傾斜とか変わらないけど気持ちはだいぶ持ち直して来た。

コースマップを見ると敬慎院の手前が直線になっているのでどういう事かいたら門が見えてきた。

5:09
四十六丁目の和光門
2014100434

門の脇に制札
2014100435

「下乗」って乗り物で来るが人いるのかな?
生ぐさ物禁止か。
魚・肉・酒とかダメなんだ。
何も持って無いけど。

マップ上で直線だったのは参道部分だったのか
2014100436

参道直線部分の終わりは四十八丁目
2014100437

真っ直ぐ進んだ所に鐘があって登ってきた人は衝いても良いそうだ。
知らなかったけど。
正面に門が有るけどここは裏門みたいでルートは左へ曲る。

少し登ると四十九丁目の随身門
2014100438

この門の向かいからの眺めは最高でした。
2014100439
来た甲斐が有ったという物です。

2014100440

5:29
随身門を潜って階段状の急坂を下れば五十丁目の敬慎院。
2014100441

登山口から2:20掛かりました。

とりあえず荷物を置いてお参り。
左側にいた若いお坊さんと色々話をしていたら「中でお茶でも飲んで休んで行って下さい。」と誘われるまま中へ。

土間でお茶でも頂いてと思っていたら靴を脱いでこちらへと奥へ
2014100442

中でグダグダ~(^_^;)
シャツを着替えて、お茶を入れるのが面倒だったのでお湯を頂いて休憩。

あまり休むと帰れなくなりそうなので15分ほど休憩してお礼を言って出発。

こんな山の上に池が有る。
2014100443
抹茶みたいな色だ。

5:50(0:00)
角瀬(すみせ)に向けて北参道を下山開始。

5:56(0:06)
奥の院に到達
2014100444

右側に大きな岩が有る。
2014100445
後から知ったけど唱題しながら7度回るとご利益が有るそうだ。

奥の院さんの右脇を抜けて本格的な下り。
2014100446

6:28(0:38)
明星坊
2014100447

竜ヶ岳の下りや四尾連湖トレイルの時と同じ様な感じの登山道。
人はほとんどいませんけど時々います。

6:49(0:59)
安住坊
2014100448

下り疲れてあまり走れない(^_^;)
疲れて躓き易くなっているし。

6:58(1:08)
神通坊の鳥居
2014100449

墓地内を走るのは気が引けるので歩いて通過。

お寺の脇に登り口の碑
2014100450

7:22(1:12)
角瀬のたぶんエイドが設けられると思われる広場で休憩
2014100451
ゼロなのは普通のコークが売り切れだったから。

ここまで7時間。

7:30(1:20)
10分ほど休憩して出発。

橋を渡った所が急坂で気持ちが凹む。

がここから十万部寺まで全部登り。
十万部寺から先は緩やかに下り気味になるので何とか頑張る。
歩きだけど。

7:59(1:49)
赤沢宿の蕎麦屋さんの下。
ここから石畳の登り。

さすがに15:00過ぎると夕方感が出てくるな。

途中でハイドレが空になったのでペットボトルの水を補給。
1リットルちょい入れておいたけどさすがにこの時間では無くなるな。

9:04(2:54)
十万部寺
5分ほど休憩。
角瀬から1:34経過。

十万部寺から先は頑張って走る。

9:23(3:13)
感井坊通過
もう誰も居なかった。

ここから林道の下り。
残り約5km。

5kmなら下りだし30分も有れば着く筈。

と思ったが30分走ってもなかなか着かない。

A4に印刷した紙だと分からなかったけどショートカットの道を通るべきだった様だ。

10:27(3:57)
2Km半程余分に走って三門
2014100452
面倒になったからここで終了。
ライトは持っているけど何とか明るい内に着けて良かった。

前半が物見遊山ペースなのでだいぶ遅いけど僕には結構厳しいコースタイムかな。
修行だからな~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身延山修行走の下見

先日、身延山修行走の下見に行ってきました。

早く行って早く帰る予定が遅れに遅れて実際の修行走のスタート時間の7:40にスタート。
7:00スタートだと思っていたので別に合わせた訳では無くて偶然です。

0:00
静まり返った仲町駐車場
201410042

0:05
三門通過
身延山名物の石段は通らず横の女坂へ
201410043
この石段は高いから危ないしね。

橋を渡って女坂。
女坂といっても結構キツイ。

0:11
甘露門
201410044
ベンチの所で寒いから着ていたフリースを詰め込む。

大会でもない時に境内を走るのもあまり宜しく無さそうなので歩いて通過。

石段の上側から
201410045
やっぱり怖い~

0:20
久遠寺さんの本殿(?)で本日の安全を祈願
201410046

本殿(?)の裏側へ回って奥の院の入り口へ
201410047

0:47
二十五丁目 大光坊
201410048ここまでは舗装された車道なんだけど結構きつくて全部歩き(^_^;)

ここにトイレ有ります。

大光坊奥の三光堂の先から未舗装路となります。
ちょっと傾斜が緩くなったので走る。
けど直ぐ急傾斜・・・
201410049

1:13
四十丁目 お水屋
2014100410
井戸が有るので昔は水源だったのかな?

途中で富士山が見えた。
2014100411
予想通り良い眺めになりそうだ。

1:29
奥の院入り口
2014100412

良い眺めだ~
2014100413

2014100414
まだ早いからかお寺の人以外は誰も居ない。

お腹の調子が良くなかったのでトイレをお借りして少し休憩。
休憩している内にロープウェイが着いて人が増えてきた。

この奥の院に来るのは身延ラリーの時以来だな。

奥の院さんにもお参り。
2014100415

裏を回って七面山が見える位置へ
2014100416
遠いな。

敬慎院は山頂下の平らになっていそうな所かな?
2014100417

坂の所に案内板。
2014100418
えーと七面山の上り口までどれだけだ??

1:47
下り坂開始

1:59
感井坊
2014100419

ここまで舗装路だけど斜度が結構急だ。

感井坊から先も下りだと思っていたら緩やかな登りの林道。
緩やかな登りってキライ!

2:09
十万部寺
2014100420
何と読む?

何か不思議な配置のお寺さんだ。

ここから舗装の下り。

途中で南アルプスの眺めが良い所があった。
2014100421
どの辺ですかね~?

下っていくと道にロープが張ってあったがどうやら道が崩落しているらしい。
2014100422
迂回路は急な斜面だ。

林道の分岐を越えて暫くすると案内板。
2014100423
左曲って石畳の道。

石畳って走り辛いな。

知らなかったけど赤沢って身延山・七面山参拝の宿場だったんですね。
2014100425
多くの宿屋さんは営業していないみたいですけどとても良い雰囲気で建物等が残ってます。

所々に有る水場でお水飲んだりしながら散策気分。
2014100424

休憩所として営業している所もあります。
2014100426

2:41
赤沢宿を抜けて下の道へ出た。
白糸の滝まで2Km程だけどこっちも登り坂が続いてなかなか走れない。

2:59
白糸の滝に到着
2014100427
滝の前にお万の方の像が建ってます。

物見遊山で来ているのも有るけどここまで約3時間。

修行走の時はここまで2:30で来ないとアウト。

ちょっと厳しいかな~


続く-------→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Novaにジンバル

Q-2Dを付けてみましたが積むカメラが無いのでキーレス型カメラを搭載。
201410041
重量が足りなくてジンバルのバランスが取れないので40gのバラストも搭載。

飛んでるところを見るとコマ目に角度を調整していて面白い。

撮った映像はキーレス型カメラのしょぼい映像でつまらないが前までと違ってぶれも角無くてさすがブラシレスジンバル。

しかし、プロポから上手く操作できない。
調整が難しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックアドベンチャー?

マックのカウンター前にカメラを持った人達か何人かいて何してるんだろう?と思ったらチビッコにマックの店員さんの体験が出来るイベントやってんのね。


ちっちゃい店員さんは可愛いけどお父さんお母さんはちょっと邪魔(^_^;)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

メインテナンス

飛行機を飛ばせる様にするのは大変なんですね~

CL415 "GROUND BATTLE "(HAF)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調査の結果

船便で送られているそうだ。


航空書留小包で送られている筈なんだけどマレーシアでは船便になってしまう事が多々あるそうだ。


リポバッテリーが多かったからかな?


すまなそうに「今月中には届くと思われます。」って言ってたな。

日本の郵便は全く悪くないのに申し訳ない。


それにしてもバッテリーがもう限界なんで困ったな(>_<)


早く届かないかな~




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hobby King の荷物

8/4受付で8/8にクアルランプールの国際交換局を発送された荷物は未だ到着せず。

流石に暦日で60日、営業日で45日は掛かり過ぎ。

先々週にホビーキングのサポートに連絡を取ったら「来週(今日からすると先週)まで待ってそれでも届かなければ地元の郵便局に問い合わせて欲しい。」との事だったので待ってたけど届かなかった。

ホビーキングの言う通りに郵便局に問い合わせてみたら最初は僕が見られる情報と同じでマレーシアを出たところまでしか情報が無いとの事。

マレーシア側と連絡を取って調査できるかもしれないとの事なのでお願いして一旦電話終了。

暫くして「調査に時間が掛かるので報告は明日でも良いですか?」との連絡があった。
もう2ヶ月も経っているのであと2・3日掛かっても全然OK。
なので「よろしくお願いします」って事になったんだけど、どうも記録的には国内に入っていないんだけど到着した際の番号が有るらしい。

番号が有るらしいだけで何かの間違いかもしれないけど届くのなら嬉しいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GoPro HERO4

やっぱり10月発売でした(>_<)
まだSJ4000届いていないのに。

車も買ってから半年で新型出たしそういう星の元に生まれてんだよな~(^_^;)


GoPro史上、最高画質を体験。最新シリーズ「HERO4」が10/5世界発売開始
http://wired.jp/2014/09/29/gopro-hero4/

GoPro Introduces HERO4: The Most Powerful GoPro Lineup, Ever
http://jp.gopro.com/news/gopro-introduces-hero4-the-most-powerful-gopro-lineup-ever


発売されるのはHERO4 Black とHERO4 Silverと廉価版のHEROの3種類。

HERO 4 Blackは5万9000円(税抜)、HERO4 Silverは4万7000円(税抜)、HEROは1万9500円(税抜)。
アメリカだとそれぞれ$499,$399,$129なので全部5000円程度高い。

4K/30fpsモデルで$350位ってのは噂に過ぎなかったのか~
59,000円は高いな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

From スウェーデン

SJ4000はスウェーデンから送られてくるらしい。
「Warehouse CN」となっているのに何で地球の裏側から?

配達に「7-25 business days」となっているけどいつ届くかな?

一緒に購入したジャケットバックはProcessingがBackorderになってる。
どっちの商品もHPを見る限り「In stock , usually dispatched in 1 business day」になっているのにな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »