« カーボンペラとノーマルペラ | トップページ | すべてがFになる »

第2回RaidLight市川三郷 四尾連稜線トレイルラン

今年も「第2回RaidLight市川三郷 四尾連稜線トレイルラン」に参加してきました。

今年も天気に恵まれて気持ち良く走ってこられましたが今回は特に脚が攣って難儀しましたよ(^_^;)

今年も三郷レンジャーさんたちが来てくれてます。
201410211

いつもはタイムと共に書いてますが今回は去年と比較してみます。

碑林公園までは全く一緒。

烽火台までは2分早い。

四尾連峠では3分早い。

蛾ヶ岳直下の西肩峠エイドでは5分早い。
ここのエイドでかかっていた演歌が結構良かった(^_^;)


蛾ヶ岳山頂では4分早い。
201410212

今年も眺めは最高。
201410213

鳳凰三山は少し雲が掛かってます。
201410214

眼下に通ってきた四尾連湖
201410215

去年は山頂で結構ゆっくりしていたけど今年は早々に出発。

この辺から脹脛が攣り気味。


折門峠は8分早い。
ただ折門峠でこんなに曲った記憶が無くてどこへ行くのかちょっと不安になったけど地蔵峠を通ったので一安心。


何とか新八坂峠エイド
201410216

ここまでは8分リード

ここのエイドでパンとお菓子などを頂く。
キュウリもあったけど静岡県民的にちよっとパス(^_^;)

暫く下りの舗装路だけど走っていたら脹脛が攣った。
路肩で脚を伸ばして様子を見ながら歩き出す。


所々走りながら芦川への下り坂へ

この区間も時々脚が攣るので所々で休みながら走って下ります。

脚が攣っていたにも拘らず下芦川エイドで11分リード。

コーラとキウイなどを頂いて先を急ぐが直ぐに脚が攣った(T_T)

歩きながら攣りが収まるのを待ってゆっくり走る。


長かったロード区間を終えて桜峠への登り区間で16分リード
結構頑張った(^_^;)

桜峠までの登りもそれほどキツイ区間が有るわけじゃないけど疲れてきているので結構厳しい。

桜峠手前の富士講の碑が立っている山
201410217

富士講の碑が立っているだけあってちょこっと富士山が見えました。
201410218


桜峠エイドまでで18分リード
ここのエイドでフルーツポンチを頂いてリフレッシュ。

登りも後もう少し。

この木まで来れば後は下りだ。
201410219

戻るべき町が見える。
2014102110


脚が攣るので所々脚を伸ばしながら駆け下りて野球場の辺で19分リードしている。

野球場の横の柿の木になっている柿がとっても赤かった。
食べたら美味しいのかな?


30Km過ぎの曲がり角で応援してくれていたおじちゃんから冷えたブドウを少し貰ったけどこれがとても美味しかった。
とても嬉しかったよ~
どうもありがとうございました。


身延線のガード下で19分リード。

ここまで来ればゴールまであとわずか。

商店街を抜けて横断幕の下を抜けて右に曲ればゴール!
結局去年より19分ほど早くゴールできました。

脚が攣りまくっていた割にはタイムが縮められて良かったです。
それにしてもなぜこんなに脚が攣るのか??
参ったな~


今回もとても楽しめました。
大会関係者の皆様、応援してくれた皆様どうもありがとうございました<(_ _)>

|

« カーボンペラとノーマルペラ | トップページ | すべてがFになる »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回RaidLight市川三郷 四尾連稜線トレイルラン:

« カーボンペラとノーマルペラ | トップページ | すべてがFになる »