« Quanum NOVA  アンテナ位置 | トップページ | 厚木 »

Quanum NOVAの不思議

プロポのスイッチを入れて無くてもNOVAにバッテリーを繋ぐと普通に初期化が完了するのですがこれで良いのかな?

モーターロックされているからこの状態で動き出す事は無いと思いますが・・・

201406296

|

« Quanum NOVA  アンテナ位置 | トップページ | 厚木 »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

multicopterの場合、送信機の信号が直接ESCをコントロールする訳ではなく、フライトコントローラー(FC)がアンプの制御を行うので、電源投入からのESCのスタートアップもFCが行います。よって電波の有無にかかわらず起動するのだと思います。起動時はdisarmされているので、ラダーが右に切れている信号が出ていなければ勝手にモーターが回ることは無いでしょう。あとで送信機の電源を入れても問題無いと思います。

投稿: nagsky | 2014/07/01 21時58分

nagskyさん

コメントありがとうございます。
この状態でも正常なんですね。

挙動が普通のヘリや飛行機と違うのでMission Plannerで何かいじっちゃったのか心配でした(^_^;)

投稿: レアン | 2014/07/02 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Quanum NOVAの不思議:

« Quanum NOVA  アンテナ位置 | トップページ | 厚木 »