« Quanum NOVA 自動飛行モード | トップページ | Quanum NOVAの不思議 »

Quanum NOVA  アンテナ位置

なかなか信号を受信してくれないGPS。

ひょっとしてアンテナの位置が悪いのかも?と思って位置を変更。

元々の位置は最初からアンテナが置かれていた左前の辺(写真だと右下)。
2014062811
ひょっとしたら受信機のノイズか何かを拾っているのかもしれない。

ブラウンさんに教えて貰ったとおりに丸い円盤のフタを開けてみると簡単に外れました。
201406293
うーん嵌っているだけだったとは。

コネクタを外せば上側のボディが取り外せて自由になるので楽だしケーブルを痛めない。
ブラウンさんありがとう。

この丸い部分を良く見てみると4本足の様な物が有るので本来はGPSアンテナを載せる予定だったのかもしれない。
今はコンパスユニットだけど。

とりあえず強引な取り回しのケーブルを修正
2014062813

アンテナの位置は機体が狭くて良い位置が無いのでフライトコントローラーの上に載せてみました。
201406294

上側ボディを被せても空間的には余裕があるので問題は無いと思うけど影響するかな?

カバーを被せてベランダのエアコンの室外機の上に置いといたら7~8分で信号を受信してグリーンのLEDが点灯した。
 
説明書には「About 2min」と書いて有るが前日まで20分位置いといてもダメだったのに比べれば全然マシ。

ノートパソコンをベランダに引っ張り出して繋いでみると自宅の場所とバッチリ一緒だ。
位置が5mもずれていないのがビックリ。
GPSの精度ってこんなに高かったのか?

これならGPS誘導弾てほぼピンポイント攻撃出来るじゃん。
怖ー

話がずれたけどこのアンテナ位置で飛行に支障が出なければ万々歳なのだけど。

|

« Quanum NOVA 自動飛行モード | トップページ | Quanum NOVAの不思議 »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Quanum NOVA  アンテナ位置:

« Quanum NOVA 自動飛行モード | トップページ | Quanum NOVAの不思議 »