« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

Quanum NOVA  アンテナ位置

なかなか信号を受信してくれないGPS。

ひょっとしてアンテナの位置が悪いのかも?と思って位置を変更。

元々の位置は最初からアンテナが置かれていた左前の辺(写真だと右下)。
2014062811
ひょっとしたら受信機のノイズか何かを拾っているのかもしれない。

ブラウンさんに教えて貰ったとおりに丸い円盤のフタを開けてみると簡単に外れました。
201406293
うーん嵌っているだけだったとは。

コネクタを外せば上側のボディが取り外せて自由になるので楽だしケーブルを痛めない。
ブラウンさんありがとう。

この丸い部分を良く見てみると4本足の様な物が有るので本来はGPSアンテナを載せる予定だったのかもしれない。
今はコンパスユニットだけど。

とりあえず強引な取り回しのケーブルを修正
2014062813

アンテナの位置は機体が狭くて良い位置が無いのでフライトコントローラーの上に載せてみました。
201406294

上側ボディを被せても空間的には余裕があるので問題は無いと思うけど影響するかな?

カバーを被せてベランダのエアコンの室外機の上に置いといたら7~8分で信号を受信してグリーンのLEDが点灯した。
 
説明書には「About 2min」と書いて有るが前日まで20分位置いといてもダメだったのに比べれば全然マシ。

ノートパソコンをベランダに引っ張り出して繋いでみると自宅の場所とバッチリ一緒だ。
位置が5mもずれていないのがビックリ。
GPSの精度ってこんなに高かったのか?

これならGPS誘導弾てほぼピンポイント攻撃出来るじゃん。
怖ー

話がずれたけどこのアンテナ位置で飛行に支障が出なければ万々歳なのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quanum NOVA 自動飛行モード

信号を受信しないあまり調子の良くないGPS機能。

フライトのした後に試しに残容量に余裕の有る方のバッテリーを繋いで車の屋根の上に放置しておいたらいつの間にかシグナルを受信して準備完了になってました。

こんな時に・・・

バッテリー残量を確認すると34%。
ちょっと厳しいけどここは飛ばすしかないでしょうと飛ばしてみました。

スイッチをStableに切り替えてスロットルを少し開けると後ろに転倒!
ジタバタしてる
まるで転んだBrade MSRの様だ(>_<)

ペラが折れなくて良かった。

どうもいきなりは危ないので一旦浮かせて高度7~8mで安定させてからスロットルから手を離して切り替えスイッチに手を添えたままStableモードに切り替え。
おっ!安定していると思った次の瞬間にぐらっと右に大きく傾いた!!

慌ててスイッチを戻すと何事も無かったかの様に飛んでる。

もう一度切り替えたらやっぱりグラッ!

スイッチを切り替えたら下げ過ぎてRTHモードへ。
今度は急上昇!
慌ててスイッチを戻す。

怖ぇぇ~(>_<)

グラッは風があったから?
ヘリがフライメンターやフライバーレスシステムで飛んでいる時に時々大きく傾いて修正する動作と同じだろうか?

今度改めて飛ばそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quanum Nova モバイルカメラ搭載

調子良く飛ぶのが分かったので(GPSはダメだが)カメラを積んでみた。
201406292

標準品のカメラジンバルの防振板だけ使ってステーを取り付けてカメラを積んでみたらNOVA君は「重い」って言ってた(^_^;)

飛ばない事は無いけど明らかに浮きが悪かった。
その分離陸時の安定性は良かったけど重いって。

積んでたのはGeanee ac-01というカメラで重量120g位なんだけど意外と力が無いというか・・・


ブラシレスジンバル+GoProだと200g位の重さなんだけど大丈夫かな~


| | コメント (1) | トラックバック (0)

Quanum NOVA  初フライト編

朝早起きしてフライト準備。

出掛ける前に試しにとPCと接続してMission Plannerを起動してどういう状況なのか見てみた。

下手に設定を変えたりしたら大変なのでジャイロやコンパスの動作を確認する程度にして接続を解除してバッテリーを再接続してみたらビープが止まらなくなった!

やらかしたか!と色々やってみたが止まらない。
右往左往しているうちに鳴り止んだが一体何だったのか?

そんなこんなで出遅れたがまだ雨は降っていない。

このフライトコントローラーのスロットルキャリブレーションは普通のと違って
 ・一旦スロットル全開位置で機体の電源を入れる。
 ・システムが起動したらバッテリーを外す。
 ・プロポはスロットル全開のままでもう一度バッテリーを接続。
 ・ピロローン♪と起動した後にピッピッと鳴ったらスロットル全閉位置へ下げる。
 ・左側の赤のLEDが赤・黄色の点滅になったら完了なのでバッテリーを外して完了。

と、ちと面倒臭い。

バッテリーを接続してGPSを拾うまでちょっと待つが5分経っても10分経っても終わらない。
周囲に障害物は無いのだけど。

仕方が無いのでそのままフライト開始。
GPS信号がなくても通常モードで飛行は可能。
RTHモードとか自動飛行できないけど。
201406291

マルチローター機はエルロンやエレベータースティックを動かしても舵の有る機体と違ってサーボのリバース設定が正しいのかさっぱり分からない。

少しローターを回して機体の動きを見てみるとエレベーターが逆。
他はOK。

本格的に飛ばそうとローターの回転を上げると前転しそうになった!
エレベーターを引き気味に離陸させると何とか離陸できたが何だか前が重そうな感じ。

一旦降ろして積んでいるバッテリーの位置を中心付近に調整して飛ばしてみると前より安定している。
機体が小さい分バッテリー位置の影響が大きいのか?

ちょっと飛ばしてみて思っのは
 ・離陸時の不安定さはフライバーレスシステムを積んだヘリと同じ感じ。
  徐々にスロットルを上げて行くと振動等でふわつく感じになるのである程度一気スロットルを開けて浮かせてしまえばOK。
 ・マルチコプターもヘリコプターの一種なので飛ばし方はほぼ同じ。
  つまり苦手な左旋回はやはり上手く回れない(^_^;)
 ・安定性は調子の良い時のフライメンター3Dを使っている時と同じくらいかな?
  少しづつ動くけど安定性は悪くない。
 ・高度維持はなかなか難しい。
 ・思ったより降下速度が速い。
  スロットルを戻すとすーっと降りてくる。
  慣れない人は確かにスキッド折るかも。
  ピッチが変えられないからこれは注意が必要だな。
 ・思ったよりも電力を使うようだ。
  バッテリーの持ちが悪くてせいぜい4分。(2200mAh)
  もっとも僕の持っているバッテリーがヘタっているのかもしれない。
 ・よくコケる(^_^;)
  離陸時や着陸時にスキッドが丸くなっているからか前後にコロンと転がる。
  要注意。

マルチローター機もこれはこれで面白いな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GPSデータ

Quanum NOVAに残っていたGPSデータを見てみたら中国の汕頭市の辺だった。
201406282

ここに工場でもあるのかな?
201406281


| | コメント (4) | トラックバック (0)

Quanum NOVA ! 受信機搭載編

まずは分解。
201406283
赤丸の部分のネジを外します。
各アーム4箇所で合計16箇所。

ネジを外してフレームを上下に分割
201406284

上側のアンテナ状の物はコンパスらしい。201406285
ケーブルが外せなくて分離できない。
 
ネジ部分はちゃんと金属製になっていてタッピングビスではないので分解が多くても大丈夫な様だ。
201406286

各アームに手前にESCがある。
201406287
市販品の流用じゃなくて専用品らしい。

機体の真ん中に居るのがフライトコントローラー
201406288
こいつがこの機体の中枢。

RC GroupとかでQuanum NOVAの前身(同型?)のCheerson CX-20 のフライトコントローラーが固定されていない
とか良く書かれていたので確認するとガッチリ着いてました。
201406289

ただGPSアンテナは千切った様なテープで適当に留められてましたが(^_^;)
2014062810

配線図は付いて来ないので受信機とどう接続するか悩む。
2014062812

フライトコントローラーの右側コネクタにAETR1234と書いてある。
つまりエルロン、エレベーター、スロットル、ラダーのフタバのチャンネル順で良い様だ。

1,2に5ch、6chを接続して完了。

テストにバッテリーを接続してみるとフライトコントローラーはピコピコ言っているが受信機が無反応。
どうも電気が来ていない様だ。

色々と調べてみるとジンバル用コネクタと一緒に居るちょっと線の太いコネクタが電源コネクタの様だ。
このコネクタを受信機に接続してバッテリーを接続すると受信機も動いた!
良かった良かった。

バインド出来たので受信機を固定しようと思ったけど搭載スペースが結構狭くて配置に一苦労
2014062811
無理矢理載せて搭載完了。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2.4GHzプロポとWiFi

RC Groupの書き込みを見ていたら2.4GHzプロポとWiFiカメラを同時に使うなって書いてあった。
同時に使うと墜落するかフライアウェイするらしい。

同じ周波数帯なので電波同士が干渉するらしいが違うメーカーのプロポをいくつも同時使用しても大丈夫なのにWiFiカメラを同時に使うと干渉するというのもなんか変な気もするけどな。

WiFiの方がパワーが有るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quanum NOVA ! 開梱編

やっとQuanum Novaが届いきました。
201406271
箱は思ったより小さい。

クッション剤は使っていないけど丁寧な包装紙を剥がすといきなりQuanum Novaの箱
201406272
なかなかオシャレ。

くるっと見渡すとセットの表示
201406273
今回はプロポ為しのPNF(Plug aNd Flight)セット。
プロポ付きのRTF(Reday To Fllight)の方が先に出ていたけど日本国内じゃ付属プロポは使えないしな~と様子見していたらプロポ無しのPNFセットが出たから購入してみました。

箱を開けてみる。
201406274
なんかきっちり収まってる。

更に小箱を引っ張り出すと
201406275
小箱がいっぱい出てきた。

右上の白い箱は空っぽ。
本来はプロポやバッテリー、充電器が入っているらしいがPNFセットだとこれらが無いのでスカスカになってしまうので隙間詰めに入っている様だ。

本体が入っている箱を開封。
201406276
意外と小振りな機体。

機体を引っ張り出してみる。
201406277
かなりコンパクト。

このサイズのマルチコプターは350サイズと言うらしい。
ローターの対角が350mm位だからかな?

脚は別箱なのでそっちも開梱。
201406278
薄いプラスチックでいかにも弱そう。
気を付けないと。

足と共に付属のジンバル
201406279
かなりコンパクトだけどGoProって小さいのかね?

最後にプロペラの箱を開梱。
2014062710
正転用と逆転用が2本づつ。

ヘロヘロでいかにも弱そうだが大丈夫か?


次は受信機の搭載編---→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SpeedPost-6

おー地元の局まで着いた。

今日中の配達だな。

早く帰宅しよう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BaBe

今見ても良いなぁBaBe。



8耐の時のライブ盛り上がったよなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死神くん

美玲ちゃんに「カスッ」とか言われたら悶絶しそう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Speed Post-5

おっ! 通関した。


普通小包だし配達は明日かな?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

SpeedPost-4

荷物が一気に動いた!

既に日本に向けて移動中らしい。

土曜日までに届くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念!

やはりコロンビアは強かった。

予選トーナメント通過ならずか。
残念。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプ

何の跡?
201406233


正解はテントでした。
201406232


| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根越え 三島→箱根峠

朝一に行くつもりが何時も通りに遅れて8:50頃に三島駅を出発(^_^;)
201406161
新しくなった三島駅は初めて。

三島大社に寄って三島明神さんに行程の無事を祈願。
201406162

真っ直ぐ参道を抜けて大社前の交差点。
なんか早い時間にも拘らずコロッケ屋さんがやっている様子。
201406163

「準備中です」って言われるかと思ったら「今揚がったばかりです」って。
201406164
本当にあつあつの揚げたてでした。

あつあつのコロッケを食べながら旧国一を東へ。

途中走ったり歩いたりして松並木。
201406165

錦田の一里塚。
201406166

前は笹原新田の入り口の所に有る木が一里塚だと思ってた。

笹原新田を抜けて塚原新田の所から未舗装路へ
201406167

所々石畳。
201406168

一旦旧国道に出て左に曲って階段?
201406169

階段を登り始めた頃に丁度10時。
W杯日本戦が始まった。

残念ながら富士山は雲の向こう。
2014061610

旧国道に戻って暫くランニング。
上から高校生~大学生くらいの大きいザックを背負ったグループとすれ違ったけど何かな?

再び左側の道に逸れる。
今度の坂は「こわめし坂」というらしい。
坂が急過ぎて背負ったお米が汗で蒸されておこわになるかららしい(^_^;)

舗装路ながらかなりの急坂。
沼津アルプスがよく見える。
2014061611

本当にキツイ坂だった。
車でも難儀しそうだ。
2014061612

旧東海道は国一を横断して真っ直ぐ上へ。
2014061613
渡った先は道を復元してある。

色んな形で復元してあるけど実際はこんな感じかな?
2014061614

再び国一に出ると何か巨大な物を作っている。
2014061615
どうも国一バイパスのつり橋を作っているらしい。

またまた国一を逸れて旧街道。

崩れた石畳
2014061616

その先は階段。
2014061617

国一に出ると更にその先は通れない様子。
2014061618
残念。

11時頃に山中城着。
素通りしようとしけど寄らずに先へ行ける訳がない!
という事で岱崎出丸へ突入!
2014061620

岱崎出丸の下は東海道。
2014061621

出丸内は良い感じです。
2014061622

裏側に十国峠のケーブルカーの駅が見える。
2014061623

草地の上を走るのは気持ち良いなぁ。
2014061624

岱崎出丸だけでも良かったけどやはり本城域も行かねば!
2014061625
という事で東海道から外れて城攻め!

時間が無いので西の丸からぐるっと回る。

見事な堀
2014061626

2014061627

2014061628

この城は西ノ丸に懲り過ぎだな。
障子堀は見事だけど各部の作りのバランスが悪すぎ。

結局1時間ほど滞在して出発。

山中城側歩道橋を渡って反対側へ

暫く旧街道を通って農場前に出た。
国一を渡った所で本来はそのまま真っ直ぐ行けば旧道があるんだけど舗装路を何度も通っていたせいで何の疑問も持たずに舗装路の方へ進んでしまった。

接待茶屋の手間まで来た時に左側に旧道があるのを確認して呆然!
2014061630

2014061629

この区間けっこう長くて面白そうだったのに延々と舗装路を遠回りしていた。
残念。

ちょっと前まで建物があった接待茶屋跡を通り過ぎると左手に入る階段があるのでそちらへ

ここの道は荒れていて元石畳の石がゴロゴロしていて川原の様だ。
2014061631

峠に近い所に「兜石」というのがあったけどよく分からない。2014061632
「跡」とも書いてあるから撤去されたのか?

旧道は箱根峠の道の駅の裏側から出るのか。
ちょっと驚き。

道の駅は休憩しているバイクと車通りが減るのを待つ運搬車や大型車でけっこう混雑していた。

12:47 道の駅を抜けて箱根峠到達!
2014061634

ここまで3時間50分ほど掛かった。
山中城に寄らなければ三島駅から3時間くらいかな?

峠のコンビニで補給をと思ったらコンビニが無くなって資材置き場になってる!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SpeedPost-3

今度は国際交換局で止まってら。

忙しいからなのかサボっているからなのか・・・遅いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルド ジャパンバーガー

KIMG0310.JPG

ビーフメンチカツバーガー


美味しい、

だけどハンバーガーである必要が無い様な気がする(^_^;)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

MGC H&K P7

201406231.jpg ついつい買っちゃったけどマガジン無いんだよな~




| | コメント (0) | トラックバック (0)

SpeedPost-2

先のブログを書いた11時過ぎにステータスが「Processing at Sorting Centre」になった。

来週末までには届くか?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SpeedPost

ここ58時間くらい配送センターから動いていないな。

EMSでは遅いのは仕方無いとしても2日半も同じところにあるなんてどうなってんだろう?

仕事遅いぞ!
シンガポール郵便!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンナム ノバ

やっと発送されたと連絡が来た!

発送センターまでは来ている様だがシンガポールからの航空小包なので何時届くかな?


関係無いけどカンナム繋がりで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんと爪を切らなかったからこうなった(^_^;)
201406151

親指はこの前の烏帽子岳の下りの時、人差し指は去年の四尾連湖トレイルの時に足の指に力を入れすぎた為だけどまだ白いんだよな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田原~

ふ~


無事着いて良かった。


KIMG0306.JPG




| | コメント (0) | トラックバック (0)

元箱根

小田原にはいつ頃着くだろうか?

KIMG0304.JPG




| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議

酔ったまま画面を見てるとずーーっと下向きにロールしてる様に見えるんだけど下に行き着かないし戻っている訳でもないし一体全体どうなってんだろう?

寝るか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おぉっ!

ちょっと風は強いけどすっかり良い天気!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつけもん

MCの松岡茉優さんがとても気になる。

若いのに落ち着いていて風格があるよな~

なんか富田靖子さんにも似た感じがあるな。


うつけもん
http://www.fujitv.co.jp/utsukemon/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quanum Nova

入荷予定が6月上旬から6/11になったと喜んでいたら6/18になってる(^_^;)

今月中に届くかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ICON A5

NFD HOBBY なのか ART-TECHなのかよく分からないICON A5

また堕ちた。
201406091

どうもこのICON A5設計ミスなのか狙いなのか分からないけど下向きの推力が強い。
下向きの力が強くて相当風がないと離陸しない有様。

手投げで何とか飛ぶもののエレベーター引きっ放し。
トリムずれとかそういうレベルじゃない。

で、10°程取付角を変えてみた。
201406092

マウントの下側がモーターに当たるので削った。
201406094

プロペラと胴体の間隔もギリギリだ。
201406093

これでマシになると思ったけど組み立てて回した見たらまだ下向きの力が出る。

とりあえず滑走させて浮かなかったら止めようと思って走らせて見たら何とか浮いた。

浮いたものやはり下向きの力が発生していてエレベーター引いたまま。
でも前よりは良いや。

高度を上げるためにモーターの回転を上げるとノーズダウンして逆に高度が下がる始末。
回転とエレベーターを上手くやらないと高度が上がらない。

飛行自体は割りと素直に飛んでくれるので素性は悪くないと思うがいかんせん下向き推力が強すぎる。

そうこう飛ばしている内に姿勢を乱してしまったがエレベーターが既に一杯一杯なので引き起こせずに冒頭の写真の状態。

EPO製で頑丈なのだが主翼が折れてノーズが変形した。
前輪も折れた。

さらにモーター取付角増やさないとダメの様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってしまった

2本目のバッテリーで調子良く飛んでいてフライメンターをバランスモードからポジショニングモードに切り替えようとスイッチを手前に倒したら真下に急降下して地面に叩きつけられた!!
201406082

スイッチEとFを間違えた。

被害甚大
201406083


| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼いてもカビ臭いの無くならないな~

食べたけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポークシュニッェル

マックのポークシュニッェル

KIMG0278.JPG


豚肉平たく伸ばしてさらっと揚げたカツレツの様だ。


味に特徴無くて何だかな感じです。


ブラジルビーフの方が良かったな。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

BORDER 最終回

サブタイトルは「越境」

このサブタイトルを知らなければ刑事が犯人を殺してしまった変なドラマだけどドラマのタイトルが「BORDER」でサブタイトルか「越境」では意味深過ぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9XR PRO

Turnigy 9XR の新型が出てます。


外見上の違いはほとんど無いみたいですがUSBポート、SDカードスロット、ボイス・バイブレーションフィードバック、テレメトリー表示機能等等かなり機能向上しています。

その分値段も上がって倍位ですけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

へんな生き物

面白いけど夕飯食べながら見る内容じゃないな。


外で食べているとチャンネル変えられない場合もあるんだし飯時は避けて欲しい。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまった!

1,
会議に遅れそうだったので慌てて来たら安全靴のまま来てしまった。
街中も安全靴なのはちょっと恥ずかしいし重い( ̄◆ ̄;)

2,
予約したホテルの部屋を禁煙にするのを忘れてた。
ちょっと位我慢すれば良いやと思って部屋を変えて貰わなかったけどタバコの臭いが思ったより半端ナイ(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ん?

アップスラストと言ったら推力方向を上向きにする事だからプッシャー機はプロペラ先端を下げてモーター前端を上向きにする事??

逆だったかな?
だから下向き推力なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月飛行会

今回参加機
201406011

WILGA 2000
かなりボロボロだが唯一まともに飛ぶ機体。
主翼の固定が甘くなっていて主翼がグラグラするけど固定してあげればまずまずの安定飛行。
左に傾き易いのは胴体が捩れているからだろうな。


ICON A5
手投げでも上手く飛ばず。
思い切って搭載中の自動飛行装置「ARK BIRD」を降ろしたら何とか飛んだ。
しかし飛行特性がおかしい。

追加したアップスラストが悪さしているのか?


F-35J
EDFが怖くて作ったまま置いておいた機体。
今回思い切って飛ばしてみたら・・・・

気持ち良く手を離れてくれたけど高速で左右にロールしている。
前後・上下は異常が無い様だがこの高速ロールではまともに飛べない。

何とか着陸させようと試みたが力及ばず。
201406012
右翼抜けた。
頭から落ちたのでアンプが前に飛んでモーターの線も全部抜けて、サーボの線も1本が引き千切れた。

落ちたダクトの端も潰れた。
201406013

搭載していたジャイロの感度が高過ぎたのかと思ったら全く固定されていなくて機体に挟まっていただけだった(lll゚Д゚)

ORANGEのジャイロから変更した際に機体の隙間に調度良く嵌ったのでそのままにしておいたのを忘れていた様だ。

まさかジャイロが固定されていないとは思いもしなかった・・・


BAe Hawk
例の如く加速する前にくるくるロールしていてまともに飛ばない。
どうしたものか・・・・


本命のプレデターは大き過ぎて離陸できず。
やはり平らな地面が必要だ。
うーん残念。


ヘリは土曜日ほど上手く飛ばず。
風のせいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »