« 本栖湖 | トップページ | 靴 »

本栖湖一周

寝坊+仕度に手間取った+道が混んでた=2時間遅れの9時にスタート
201405251

本栖湖キャンプ場に自衛隊の見慣れない車両が居る。
201405252
何かな?

東側の道路は道が混んでた理由の芝桜まつりの臨時駐車場へ行く車が引っ切り無しに走ってる。

竜ヶ岳の登山道入り口
201405254

前回来た時は冬季閉鎖中で道路が酷い状態だったけどすっかり綺麗。
雪の上に落ちていて何だこのネット?と思ってたネットもしっかり復元されてる。
201405255

30分ちょいで佛峠入り口る
キャンプ場入り口の手前に「佛峠」の看板が有ったけど湖側を見てて見落として戻った(^_^;)

キャンプ場の中を抜けて奥の登山道へ。

道は前回来た時と何も変わらず。
201405257

ロープが張ってある崩れ易い所もロープは増えていたけど道は変化無し
201405258

車やバイクでガーッと空転させて掘っちゃうと道が凄く荒れちゃうけど人だとたくさん通っても荒れないんだと思う。
道以外を通っちゃ絶対ダメだけど。

20分程で佛峠。
201405259

あれ?
立派な看板が!
ここが佛峠じゃなかったんだ。

釜額への道は荒れて無いのかな?
2014052510

途中の登り斜面にあった跡。
2014052511
何の跡だろう?

10分ほどで中ノ倉山
2014052512

葉っぱで見通しが利かなくなってる。

一息入れて先へ

途中も立派な看板
2014052513
元々迷うような道じゃないけど安心ですね。

佛峠から中之倉峠まで最大の難所?
2014052514
急斜面で何か滑りそうな感じ。
実際にはほとんど滑らないですけど注意は必要です。

千円札の景色の展望台。
2014052515
曇り気味が残念。

湖ではカヌーのイベントをやっているみたいです。
2014052516

10時30分に中之倉峠
2014052517

ここまで誰とも会わず。
ちょっと一息入れていたら二人ほど上がって来ました。

前に来た時はここから下ったけど今回はパノラマ台を目指します。
2014052518

途中までは明るくて斜度もあまり無いし中々快適な道。
地図上では尾根道になっているけど実際にはピークを避けて巻き道みたいになっている。

とても静かな道でパノラマ台まで会った人は一人だけ。
長い三脚も持っていたので写真撮りに来てるのかな?

パノラマ台も近いのか途中から傾斜がきつくなった。
きつくなり始めの途中の見晴らしが利くところから一枚。
2014052519
雨ヶ岳方面が見えるし烏帽子岳のアンテナも見える。

11:01分岐点
2014052520
三方分山の方へ行ける様だ。

ここからの道は車が通れそうな程広い。
2014052521

更に5分程でパノラマ台。
2014052522
ここだけ人が溢れてる。

何処から登ってきたのだろう?
精進湖からかな?

地図だけだとよく分からないけど三方分山もなかなか厳しそうだ。
2014052523

5分ほど周囲を見物して烏帽子岳へ

意外と近くて10分ほどで烏帽子岳
2014052526
富士山が見えるだけ良いけど薄ぼんやりしてるのが残念。

途中で御年配の人に道を譲ってもらったけどその人はゆっくりだけど足取りが凄いしっかりしてた。
慣れてるんだろうな。

ここからは何回か来た事がある下り。

足の爪を切り忘れていたので当たって親指が痛い。
今日はHOKAじゃないので踵も痛い。

途中誰とも行き会わず10分程で下れた。
2014052527やはりパノラマ台に居た人達は精進湖から来たのかな?

あとは東海自然歩道を通って戻るのみ。

いつもだと下ってきた後に脹脛が痙攣するんだよな~と思っていたらちょっと痙攣したけど直ぐに治まった。
良かった。
しかしなぜ足に来る?

15分程で駐車場に戻ってゴール。
2014052528

湖畔はけっこう賑わってました。


本栖湖キャンプ場の駐車場は自衛隊さんの車両で賑わってました。
2014052529

綺麗に整列してます。

|

« 本栖湖 | トップページ | 靴 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本栖湖一周:

« 本栖湖 | トップページ | 靴 »