« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

またか

最近パワーマックスのガス缶を見掛けないなと思っていたら生産終了してた。
9700730j

ツーバーナーコンロもランタンも有るのに・・・・

使えるのは今持っている分だけだけど2缶あるかどうか。


キャンピングガスに続いて使えなくなる物が増えたな(;ω;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろはすスパークリング

KIMG0271.JPG


ちょっと炭酸弱め。


水は丸めなマイルドな感じでした。



僕としては南アルプス天然水スパークリングの方が良いかな。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

800サイズのエアーウルフ

遊はうすさんに行った際に800サイズのエアーウルフを見せてもらいましたが圧倒的な迫力でした。

全長1800mm、ローター付けたら2000mm越えますな。

置くのも運ぶのも遊ぶのも大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回はモントレイルのバハダを使用。

久し振りに履いてみた感じは
軽い!、走るとつま先が地面に当たる、下りでバタバタ走ると踵に響く
って感じ。

靴が変わると随分違うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本栖湖一周

寝坊+仕度に手間取った+道が混んでた=2時間遅れの9時にスタート
201405251

本栖湖キャンプ場に自衛隊の見慣れない車両が居る。
201405252
何かな?

東側の道路は道が混んでた理由の芝桜まつりの臨時駐車場へ行く車が引っ切り無しに走ってる。

竜ヶ岳の登山道入り口
201405254

前回来た時は冬季閉鎖中で道路が酷い状態だったけどすっかり綺麗。
雪の上に落ちていて何だこのネット?と思ってたネットもしっかり復元されてる。
201405255

30分ちょいで佛峠入り口る
キャンプ場入り口の手前に「佛峠」の看板が有ったけど湖側を見てて見落として戻った(^_^;)

キャンプ場の中を抜けて奥の登山道へ。

道は前回来た時と何も変わらず。
201405257

ロープが張ってある崩れ易い所もロープは増えていたけど道は変化無し
201405258

車やバイクでガーッと空転させて掘っちゃうと道が凄く荒れちゃうけど人だとたくさん通っても荒れないんだと思う。
道以外を通っちゃ絶対ダメだけど。

20分程で佛峠。
201405259

あれ?
立派な看板が!
ここが佛峠じゃなかったんだ。

釜額への道は荒れて無いのかな?
2014052510

途中の登り斜面にあった跡。
2014052511
何の跡だろう?

10分ほどで中ノ倉山
2014052512

葉っぱで見通しが利かなくなってる。

一息入れて先へ

途中も立派な看板
2014052513
元々迷うような道じゃないけど安心ですね。

佛峠から中之倉峠まで最大の難所?
2014052514
急斜面で何か滑りそうな感じ。
実際にはほとんど滑らないですけど注意は必要です。

千円札の景色の展望台。
2014052515
曇り気味が残念。

湖ではカヌーのイベントをやっているみたいです。
2014052516

10時30分に中之倉峠
2014052517

ここまで誰とも会わず。
ちょっと一息入れていたら二人ほど上がって来ました。

前に来た時はここから下ったけど今回はパノラマ台を目指します。
2014052518

途中までは明るくて斜度もあまり無いし中々快適な道。
地図上では尾根道になっているけど実際にはピークを避けて巻き道みたいになっている。

とても静かな道でパノラマ台まで会った人は一人だけ。
長い三脚も持っていたので写真撮りに来てるのかな?

パノラマ台も近いのか途中から傾斜がきつくなった。
きつくなり始めの途中の見晴らしが利くところから一枚。
2014052519
雨ヶ岳方面が見えるし烏帽子岳のアンテナも見える。

11:01分岐点
2014052520
三方分山の方へ行ける様だ。

ここからの道は車が通れそうな程広い。
2014052521

更に5分程でパノラマ台。
2014052522
ここだけ人が溢れてる。

何処から登ってきたのだろう?
精進湖からかな?

地図だけだとよく分からないけど三方分山もなかなか厳しそうだ。
2014052523

5分ほど周囲を見物して烏帽子岳へ

意外と近くて10分ほどで烏帽子岳
2014052526
富士山が見えるだけ良いけど薄ぼんやりしてるのが残念。

途中で御年配の人に道を譲ってもらったけどその人はゆっくりだけど足取りが凄いしっかりしてた。
慣れてるんだろうな。

ここからは何回か来た事がある下り。

足の爪を切り忘れていたので当たって親指が痛い。
今日はHOKAじゃないので踵も痛い。

途中誰とも行き会わず10分程で下れた。
2014052527やはりパノラマ台に居た人達は精進湖から来たのかな?

あとは東海自然歩道を通って戻るのみ。

いつもだと下ってきた後に脹脛が痙攣するんだよな~と思っていたらちょっと痙攣したけど直ぐに治まった。
良かった。
しかしなぜ足に来る?

15分程で駐車場に戻ってゴール。
2014052528

湖畔はけっこう賑わってました。


本栖湖キャンプ場の駐車場は自衛隊さんの車両で賑わってました。
2014052529

綺麗に整列してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本栖湖

KIMG0267.JPG


思っていたより寒いし風が強いな。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

EAGLE A3 SUPER

飛行機用の6軸ジャイロ「EAGLE A3 SUPER」を入手。
201405242

運動方向は3軸で表せるのに6軸って時間軸でも表せるのか?って一瞬思ったけど3軸の角加速度と加速度を合わせて6軸というらしい。

要は機体の回転と移動を検出出来る様だ。

普通の3軸ジャイロは角加速度しか検出できないので傾きは修正できたのだけど風に流されて平行移動しちゃう様な変化は検出出来ないので為す術が無かったのだけどこれは風で流されても補正するらしい。

箱の中身はご覧の通り。
201405243

本体、コントロールボックス、接続ケーブル、USBアダプタ、USBケーブル、防振テープ。

遊はうすさんではUSBはファームウェアアップデート用と書いてあったけどメーカーのHPを見ると設定ソフトがあるのでPCからも設定できる様子。
試してないから分からないけど。

本体はこれ
201405244
ORANGEのジャイロみたいでなんか不安(^_^;)

ヘリ用・飛行機用と色々なジャイロが有って設定がこんがらがる~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行高度

地表面から250m以上にラジコン飛行機を飛ばすには届出が必要なのか。

僕には怖くてとてもそんな高度まで飛ばせないな。
見えなくなるし50m位が良い所か?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるっと富士山一周100㎞ウルトラマラニックだそうで

土曜日の午後、御殿場に行くために演習場を横切る国道469号を車で走っていると歩いたり走ったりしている人がいる。
2014051391

すれ違う時にゼッケンらしき物を見ると「ぐるっと富士山一周」と書いてある。

どういう大会なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティンソン ターマック スティンソン トレイル

UTMFは完走は出来なかったけど膝も踵も全くノーダメージ

これは靴のお陰か? はたまたテーピングのお陰か?

どっちのお陰かよく分からないのでちょっと勿体ないとは思ったけど慣れも必要なのでロードの裾野マラソンで着用。
201404182

登り区間では特に何も感じなかった。

下りは思いっきり飛ばしてみた。
勾配を利用して跳ねる様に走ってみたけどソールが着地のショックを吸収してちょっとグニャとした感じはあるけど全く足裏や膝に影響無し。

素晴らしい!

フルマラソン以上にはロード用の「スティンソン ターマック」も良いかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きたー!

次なる敵は辺境の蛮族のガトランティス!!

『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』『星巡る方舟』予告&特報映像
https://www.youtube.com/watch?v=4KgfMAnbSAE

対するのはガミラス・地球連合か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脚痛い

昨日の夜まで何とも無かったのに膝と足首と踵が痛い(>_<)

昨日のエアロのせいだな。

靴のクッションがヘタって来ているのか脚の使い方が悪いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新エアーウルフ

今までKDSのエアーウルフのボディを使っていたけど全体的な作りがに今一つだったので思い切って違うボディに交換。
201405131
今回のボディも黒じゃなくてガンメタなのは仕方ない。

パッと見にはあまり変わらないけど全体的にシャープだし作りも細かい。

裏側
201405132

今回のは引き込み脚だぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてまたいなくなった

BFSが負担なのかな?

クラブの体質が問題?

他のクラブじゃこんなにホイホイやめないって聞いたしな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピカピカ スッキリ

中国製の安パイロットヘルメットのシールドが買った時から曇っていてよく見えない。

クリアとスモークのダブルシールド仕様なんだけど両方とも曇ってる。

安いので仕方が無いけどどうにも気になるので色々調べたところソフト99のライトワンという曇ったヘッドライトのレンズを磨く物で磨くと曇りが取れるらしい。

という訳でホームセンターで探して買ってきて一生懸命磨いたらまぁ~嘘みたいに視界スッキリ。
201405102

スモークとクリアの両方降ろして二重にしてもスッキリ見える。
磨いて良かった。


このヘルメットは何用?って聞かれたけどラジコン用です(^^)
雰囲気重視なので(^_^;)


因みにこのヘルメットはシールドカバー部分の固定用ネジが内側に出っ張っているのでバイク用に使ったりして転んだ場合ネジ部分が頭蓋骨に刺さる可能性が有るのでバイク用には使わないのが賢明です。

認定も無いのでバイク用に使う人もいないとは思いますが念の為。


それからバイザーのネジは自分で改造して付けた物なので本来は有りません。


-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第38回 富士裾野高原マラソン大会

裾野マラソンに参加してきました。

今回はUTMF完走している前提だったので(苦笑)10Kmの部に参加です。

裾野マラソンの場合コースが単純で10Km迄の場合は坂を登って下るだけです。

今回登りが5分代後半、下りが4分台前半で50分ちょいでした。


下りで結構飛ばした積もりだったんですけどやっぱり走力以上の走りは出来ないですね(^_^;)
よく分かりました。

天気も良くて楽しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うー

頭が痛い。
風邪かな?

日曜日の愛鷹山で木に頭をぶつけたからじゃないと思うけどな。
ぶつけた所自体は触るとちょっと痛いんだけど(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UTMF 2014 参戦記 A2~A3

関門が無くなったA2の二十曲峠でハイドレーションをチェック。
まだ残っている筈のにエアーが混ざるのだ。

チェックしたところまだ1L位残っている。
吸口の調子が悪いのかな?

ハイドレーションをしまって温かい紅茶とクロワッサンを頂く。
食べた後でお湯を一杯貰って飲み干してからスタート。

立ち寄った時間は10分程度。

A3の山中湖のきららまでの距離5.9Km、猶予時間は1時間17分程度。
二十曲峠から石割山まで標高差260m。
登りきってしまえば後は下りだから何とか間に合うと思うのだが。

峠から直ぐ登り。
始めのうちは緩い下りだったので良い調子で上って言ったが途中から傾斜がきつくなってペースが落ちる。
前後に人が居なくてちょっと寂しい。
去年凍っていて滑って転んだ所を通過して山頂。
掛かった時間はたぶん20~30分だったと思うけど忘れた。

山頂から石割神社までは細い道。
多少落差が有る所はあるけど難所と言う程ではないが笹が多くてあまり早くは進めない。

石割神社着
時間的には微妙だ。
神社で軽く挨拶してご神体の割れた石を拝見。
見事な割れ方。

手を合わせて会釈をしてスタート。
神社下の林道まで出てしまえば後は下りの林道。
結構傾斜が有るので去年のSTYでは苦労していたっけ。

途中で手袋やら頭に巻く物(?)を拾いつつ下る。
拾った手袋は左用ばかりだったけどなぜ?

石割の湯まで来たが残り時間が超微妙。
ハイドレーションに水を入れたいので5分前までには着きたい。
5分前までに着かなければリタイアでも良いなと考えて走っていたらペースが落ちて数人に抜かれた。
結局山中湖畔まで来た時点で残り5分程度。

やめるか?と考えて走っていたけど周囲で応援してくれる人達の声援に押されてエイド内を走って通過。
エイド内のテーブルに置いてあったコーラを横目で見ながら関門時間1分半前に通過。

取り合えずA3の関門は通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチパンケーキ

本当にプチだな。

KIMG0225.JPG


前はホットケーキって言ってなかったっけ?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

WoT M3からM4

戦車分類ながら車体の固定砲しか使えないのにその上にある使えない37mm砲の砲塔と車長用キューポラが高過ぎてボコスカ撃たれまくるという悲劇のM3中戦車。
201405061

我慢して使い続けてやっとこM4シャーマンに更新。
201405062

全周旋回できる様になったのでだいぶマシになったけど75mm砲が威力不足で跳ね返されまくる(>_<)
早く76.2mm砲が欲しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

T-REX500

何とかホバリングできた。
2014050539

テールローターがハイマウントなのでロールさせるモーメントとして効いている気がする。

3GXのパラメーターがデフォルトのままなのでまだまだなんだけど現状ではフライメンター3Dの方が安定性は良いみたい。
まぁフライバーレスの4枚ローターでハイマウントテールローターだとフライメンターの手に余るとは思うけど。


それにしても500サイズのモーターとローターの回転音が凄くてめげそう(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛鷹山なう

KIMG0224.JPG

位牌岳から走って46分で到達。


楽しかった。


あち~




| | コメント (0) | トラックバック (0)

位牌岳なう

愛鷹山縦走中

KIMG0219.JPG




| | コメント (0) | トラックバック (0)

T-REX500

うちのフラッグシップ T-REX500
201405031
4枚ローター仕様。


だいぶ前に制御がおかしいのかホバリング中に変な動きをして地面を叩いてから飾ってあっただけだったけど修理して3GXのバージョンアップと設定をやり直してフライトテストまで持ってきた。

フライト前の確認をしてからスロットルを開けると・・・
モーターは回るがローターが回らない???

確認するとモーターが逆回りしている。
配線を間違えた~と思って繋ぎ直そうとしたらメインギヤが欠けているのを発見!
201405032

しまった!
換えるの忘れてた・・・・・


本日終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UTMF 2014 参戦記 A1~A2

富士吉田のA1に入ってコーラ・パン・オレンジを頂いて一息入れる。

吉田うどんも頂いたけど左手には水の入ったコップも持っているのでトイレに並びながらという事は出来ない。
なのでテーブルの隅をお借りしてコップを置いてうどんを頂く。

美味しい。

容器を捨ててトイレ待ちの行列に並ぶが列が長い。
去年のSTYの時にこの富士吉田でトイレ待ちの為にタイムアウトし掛けたのでこのトイレ待ちはちょっと気になる。
トイレが去年は2基で今年は4基なので倍にはなっているけど第1エイドとしては少な過ぎるだろう。
コース途中で用を足していた人(携帯トイレを使っていた様には・・・)は良いかもしれないがここでトイレを使わないとA2まではもちそうも無いし。

並びながら着替えて待つ事20分。
無事にトイレを済ませてスタート。

最初のエイドで30分も使ってしまった・・・

走り始めてまもなくの景色
2014042710
時間的にこれが今日の見納めだろう。

坂道がきつくなる所まで走って後は歩き。
結局走れるところはほとんど無かったな。
去年はあんなに傾斜が有るとは感じなかったけど下りだったからかな。

何時だったけど覚えてないけどパラグライダー・ハンググライダーのジャンプ台の下の所で誘導係の人が「山頂まで30分です」って言っていたので20分位で登れるかと思ったけど本当に30分掛かった(>_<)

山頂にある鐘の音が時々聞こえるので近いとは思ったのだけど結構きつかった。
(地図で見ると高低差は260m位)

山頂で脚を伸ばしながら東の方を見ると近いんだか遠いんだか分からないピークに光の列が伸びている石割山か?

2・3分休んでスタート。
次は地図には名前が無いけど山地図には「子の神」と書かれているピーク。
杓子山より高いのに名前が無いのはなぜだろう?

途中でさっきの光の列が続く山が「子の神」なのに気付いた。
意外と近くて高い。

子の神への途中の岩のピークを通過した時に来た時にスタッフの人が電話している。
救護スタッフに子の神から渋滞していて進めないから杓子の山頂で待機する様に伝えている様だ。

渋滞?
さっき見えた光の列か?

子の神から下るところに難所があるのは分かっていたが渋滞するほどだったか?
下りなら降りるだけだし。

果たして子の神からちょっと下の所まで来たところで止まった。
A2の関門時間まで2時間弱。
何事も無ければ余裕とは言えないけど通過できる筈だけど。

風も吹いていて寒くなってきたので中にフリースを着込んで少しづつ前進。
子の神から先は急勾配で斜面に止まっているのも結構辛い。

少しづつ下っていると前後で色々と情報が入ってくる。
「延長無し」 「15分延長」 「45分延長」 etc
だが結局よく分からないし、どの時間で関門タイムとなったとしても二十曲峠でリタイヤ者を収容できる物なのか?
前後の人と話していて「この人数の収容は無理だよね」って事で話がまとまった。

実際に難所の所まで来るとそこそこ進む。
まぁ確かに手間取っている人はいるけどこれほど渋滞するとは何かあったのかな?

何とかほぼ平らな所まで降りてこられたのが22時ちょっと前。
45分延長って話が本当ならばギリギリ間に合うかもしれない。

そこからはほぼ下りの筈なので一生懸命走りましたよ。

ほぼ平らな下りだと思っていたけど途中2箇所ほど小高い山があって面食らった(^_^;)

時計を見たらギリギリアウトぽいなと思ったけどそのまま走ってA2到着。
時間は22:47分くらい。

残念ながらアウトか思ったが「ここの関門は無くなりました」って(^_^;)

やっぱりここでは収容しきれないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UTMF 2014 参戦記 START~A1

201404278

主催・ボランティア・大会運営に関わった全ての皆様どうもお疲れ様&ありがとうございました。




さて当日朝、A8となる西富士中学校の横を抜けて富士北麓駐車場に11時45分頃に到着。

荷物をまとめてシャトルバスに乗り込み会場の八木崎公園に到着。
201404270
ゲートの辺は人も疎ら。

受付→ナンバーカード、IDチップの取り付け→装備チェックで無事終了。

服装が変わるトレランでナンバーカードを上半身の前側に付けるのなかなかは難しい。


お昼を買ってこなかったので会場内の吉田うどんを食べようとしたら売り切れ。
会社の食堂か!っと突っ込んでも仕方が無いので近所の食べ物屋さんを探してカレーライスでお昼。
相席を勧めてくれた選手の方ありがとうございました。


食後に公園内でプラプラしていたら日が陰って寒くなってきたので長袖のアンダーを着込んでスタートに備える。

公園内の桜がきれい。
201404279
散り始めの頃らしくて風が吹くと花びらが散って綺麗だ。

公園の隅で準備運動をしていると富士山方向から雷が鳴り響く。
雨は嫌だな。

14:30に開会式が始まりました。
去年エベレストに登った三浦雄一郎さん。
2014042710
去年エベレストに登ったんですよね~


15:00きっかりにスタート(たぶん。僕の時計はぴったりに合わせていないので)
スタートから暫くの間は大混雑。
混雑振りにちょっと閉口。

湖岸の歩道を通って河口湖大橋を渡って湖の北側へ
途中の橋の上にマルチローター機が2機ほど飛んで空撮していた。
マルチローター機は本当に安定しているな。
飛ばして面白いとは思えないけど空撮にはピッタリですな。

橋を渡った後に橋の下を回りこんで西側へ。
西側の登る通路が走っている人と前の方でどよめきが聞こえるので何かな?
と思っていたらその通路が大きく上下に揺れている。
大勢の人が走るので共振を起こしている様だ。
フランスで軍隊がつり橋を渡っていたら橋が落ちたという話を思い出した。

30分位で浅間神社に到達。
ここまで交通整理にお巡りさんが居なかったけど今回から?

前回のコースとも詳細マップのルートとも違って浅間さんを迂回するルートを通って登りの始まり。

暫くは走ってみたものの傾斜がきついので歩きに。
その後も走ったり歩いたりで1時間ほどで上の舗装路に出た

途中で下の方から花火の音が聞こえたので時計を見たら4時。
時報らしいがこの大会のため? お祭り為?

ロード部分を走って稜線への上り口。
ちょっと渋滞中。

ちょっとした下りの所で足が攣った。
脇に避けて脚を伸ばしてから再スタート。
再び下から花火が聞こえた。
5時だ。

稜線に出たら後はA1までの下り。

下りだけど林道に出るまでの鉄塔下の道は中々手強い。

林道に出ると脇に「門柱」の看板。

去年通った時に何の意味だろう?と思ったのを思い出した。
この先にお寺か神社でも有ったのかな?

林道を下って行って開けた所で又足が攣った。
元々攣り易いのだけと今回は多いな・・・

脚を伸ばしながら撮った写真
2014042710
どれかが杓子山だと思うが。

林道を降りきって下の舗装路に出た。
A1まであと少し。

傾斜が変わった時に無理すると足が攣り易くなるみたいなので暫く早歩き。
途中からランニング。

歩道橋を渡れば小学校のA1だと思っていたら素通り??

ん???

あっ小学校は平日だから使えないのね。
って事はA1はこの先の工業団地のどこかかな?

予定よりちょっと多く走って17時40分過ぎにA1に到達。
17時半位が目標だったのでまぁまぁかな。

思っていたよりちと厳しかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアーウルフの中身

スキッド付けて調整フライト。
201405021

最初、回転が上がると機体振動が出るのでうーんと思っていたけどメインローターのトラッキングを調整したら消えた。
良かった良かった。

昨日しっかり調整した甲斐あってかフライメンターでの飛行は特に問題なし。
ほぼ実用レベル。
だけど細かい調整はした方が良いみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアーウルフ(T-REX450)の調整

ベアリングが届いたので早速ヘッド周りを組み立てて調整フライト
201405011

期待のタイヤ交換の効果はほとんど無くちょっとした事でローターが地面に接触する(>_<)
仕方が無いので地面の凹んでいる辺を利用してローター回転開始。

回し始めの振動はほとんど無くて良い調子なのだけど途中からエアーウルフのボディがやたら振動する。
元々の取り付け方法がただ下側をビス4本で留めているだけなのに加えてネジ周りのボディがかなりボロボロ担っているのが振動の原因だろうな。

バランスが悪くて振動している回転域を超えると大人しくなるのでそのまま回転を上げて離陸!

難なく浮いた!
だがしかしテールが振れる。
テールのカバーを外して中を点検。
201405012
 
スライダーの動きが悪いしロッドの動きも変だ。

これ以上はどうにもならないので帰宅。


テールローターを分解して動く様にしたけどまだ動きが変だ。
ボディからヘリ本体を取り出すのは面倒なのでやりたくないのだけどテールサーボの辺は取り出さない事にはどうにもならないので仕方なく取り出す。

ラダーサーボを見ると耳が割れてる。
修理してピッチの調整もしたけどエアーウルフのボディに戻す前にこのまま飛ばした方が良いだろうと言うことでスキッドを取り付けてバッテリー搭載位置も換えて準備完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALIGNの3GX

設定面倒くせ~

3GXのバージョンを確認したら2.1でした。

今のバージョンは4.0なのにいつからほおって置いたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »