« 先週の二ツ塚 | トップページ | コプラクションテープ »

Windows8でフライメンター

フライメンターの設定ボックスのケーブルが見つからないのでWindows8の評価版をインストールしたネットブックでフライメンターの設定ソフトが使えるかテストしてみました。

フライメンターの接続アダプタはVISTA用のドライバでOK。
ソフトも問題無く起動してアダプターを認識するけどUSBポートへの刺さり具合が良くないのか認識したりしなかったり。

アダプタを認識していればフライメンターの設定ソフトは特に問題無く起動。
201404123

起動・設定は問題無いけどひとつだけ問題が発生。

デバイスの状態を読み取る時にへんてこな値を読み込んでしまって設定がおかしくなる。
保存してある設定ファイルを読み込んで設定値を変更してからデバイスの設定をすれば問題無いけどなんか面倒だな。


エアーウルフの設定を行おうとキャノピーを開けたらこのヘリにケーブルがセットされたままだった。
201404124

どおりで何処を探しても無いわけだ(^_^;)


|

« 先週の二ツ塚 | トップページ | コプラクションテープ »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows8でフライメンター:

« 先週の二ツ塚 | トップページ | コプラクションテープ »