« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

これって?

何かと思っていたけど携帯ゴミ袋だったんだ。
201404293

今回は余裕無さ過ぎてゴミはほとんど拾えなかったな。

拾ったのは
 ・大き目のゼリー空が2つ。
 ・ベスパハイパーの空が2つ。
 ・手袋片手が3つ
 ・よく分からないの(首に巻くもの?)が1つ。

落し物はA2~A3で拾ったのでA3に預けてきましたよ。


口の所を千切って使うタイプのはゴミが出ますね~
落ちてたのはほとんど千切った方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアーウルフ(T-REX450)

ちょっとほったらかしだったエアーウルフの整備。

まずテールローターの位置が低過ぎて頻繁に地面に接触するのでメインタイヤを外形の大きい物に交換。
201404294
前輪はそのままなのでテールがかなり上がった。
たぶん大丈夫だと思うけどやはりスキッドガードが必要かな?

タイヤが大径化したので見た目のリアルさはかなり減ったけどテールローターが地面に当たるよりは良い。

続いてローターの振動チェック。ヘッド周りを外してシャフトだけで回すと振動していない。ヘッドを付けると振れるのでフライバーの調整をしてだいぶ減った。

ロータークリップをチェックするとベアリングが入ってない??

どういう事?いつから?

このサイズのベアリング持ってないけど・・・
201404295


x.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T-REX450とフライメンター

201404291

フライメンターのジャイロ感度を落としてサーボのニュートラル等を調整したら手放しでも飛ぶ様になりました(^^)
離陸も着陸もスロットル操作だけで出来ます。

強めの風の為か高度が安定しないのが悩み。
ピッチ調整で何とかなるかな?

定点モードでちょっと落ち着き無くチョコチョコ動いてましたが風のせいもあるしまぁ良いでしょう。
今後の課題だな。
そもそも定点モードで本当にぴったり止まる物なのかな?


飛ばしていて不思議だったのはテールジャイロ(フライメンターとは別物)の感度を最大に振ってもテールハンチングしない事。
そんなきっちりに調整出来ていない筈なんだがどうしてだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドン地下鉄でストだそうで

ストライキは労働者の権利なので仕方が無い面もありますが地下鉄が頼りな旅行者も多いわけで困りますよね~。

バスとかよく分からないし(^_^;)


ロンドン地下鉄48時間スト=切符窓口閉鎖に抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000021-jij-eurp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・

たいした内容じゃないんだけど4時間も掛かった書き込みがクロスサイト スクリプトやらで一瞬で内容が消えた・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余ったおやつ

こんなに余った。
201404274

全然距離行ってないしな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと信じられないが

参加案内やHPにあれほど書いてあったにも拘らず「詳細地図」を持っていない人が多数居たようだ。

北麓公園からのシャトルバス内で既に後ろから「持って無いよ」って話が聞こえた。
会場についてチップを足に付けている時にも「無い」って話が方々から聞こえた。

マジか?装備品リストのトップに載ってたじゃん!?

今回のレースで地図が必要かどうかは別にして必携品なんだからさ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の終点

1:59に三国峠でリタイヤしました。
201404262

「すばしり」の関門タイム4:15までには辿り着けそうも無いし、鉄砲木の頭までの登りで疲れてしまい三国峠から三国山まで登る気力がなくなってしまいました。

鉄砲木の頭のスタッフさんにリタイヤを相談して連絡してもらった後の下りは気が楽になったせいか無駄に早かった(^_^;)
下りで10人位抜いたしスイーパーさんに「まだ行けるんじゃない? 粘れば?」とか声掛けてもらったんですが三国山からも結構距離があるのでここで断念。

暫くして回収の車が来てくれてリタイヤした他のお2人と「きらら」まで戻ってリタイヤ手続きをしていたら河口湖まで戻るスタッフさんの車に乗れるという事であれよあれよという間にスタートの八木崎公園まで戻りました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライバーのバランス

何が振動の原因か調べていったところフライバーのバランスが悪いというのが確定。

左右位置はきっちり出してあったのだけど肝心の重量バランスがあっていなくて振動原因になっていた様だ。
左右の重量バランスを合わせてメインローター無しの状態で回してほぼ振動が無くなった。

実際にメインローターを取り付けてフライトテスト。
201404261

ローターを留めているボルトも少し弱めにした関係もあるのか振動はほとんど無くホバリングも正常。
フライメンターをバランスモードに切り替えてもOK。
定点モードもOK。


概ね問題無いけどフライメンターの設定を初期値に戻してあるので動きが急だ。
感度設定を下げた方が良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うひゃ〜

雷きたー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BIOのフタ

今朝食べたヨーグルトのフタ
201404251

 
ケセラセラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う~ん

今晩遅くに雨の予報が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4t

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電池の重さ

リチウム電池のエナジャイザーとパナソニック、アルカリ電池のエボルタで重さを比較。
201404241

4本まとめでの重量です。
針の真上から写せなかったので針と目盛りの差が有ります。

まずアルカリ電池のエボルタ
201404242
100g弱

リチウム電池

エナジャイザー
201404243
60gちょい。

パナソニック
201404244
60g弱。


パナソニックのケースに「約35%軽量」って書いてるけどその通りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神頼み

先日の事ですが富士宮の浅間さんに行って来ました。

KIMG0196.JPG


お願い事はもちろんUTMFの無事完走です(^_^;)


同時に富士山周辺の他の浅間神社への伝言も御願いしてきました。


富士宮の浅間さんは本殿が二階建てになっている珍しい構造です。

KIMG0199.JPG


徳川家康の造営だそうな。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

STY

今年のSTYは土曜日スタートなんですね。

途中でバシバシ抜かれそうだな。

その前に子供の国まで辿り付かないといけないけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地図

UTMFの所持品ルールの地図について

「※1. スマートフォンにダウンロードした詳細図は、バッテリー切れで見ることができない場合は『地図を持っていない』とみなされます、ご注意ください。」

と一文がありますがこれについて僕は
「スマホの電池が3日も持たないのでガラケーに切り替える。だから紙の地図を持って行かなくちゃ」
と思ったけど。

「スマホの電池は大丈夫だから紙の地図は持って行かない」って人も居るんですね。

3日も電池が持つスマホが羨ましい。
データ通信をオフにすれば電池大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよあと24時間

スタートまで残すところ24時間と25分。

天気はほぼ問題無さそう。

気温は昼は高めだけど夜は寒そうだ。
アメダスのデータを見ると今朝の4時に-0.3℃が記録されているな。
今朝ほどは冷えないと思うがかなり寒いのは確か。
汗冷えに気を付けないと低体温になりかねないから気をつけないと。

取り合えず目指すは「こどもの国」だな。

ヤマトで言うとバラン星みたいなものだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマザキ 春のパン祭り

やっと25点集めてもらってきました。
201404231

思っていたよりも小振りでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の天気

取り合えず雨の心配は無さそうだ。

気温もこの前の週末ほどは寒くない様だけど防寒装備は欠かせないな。
防寒用品は嵩張るんだけどね。


それにしても今回のUTMFのタイムテーブルは見れば見るほど関門時間が厳しい。
とにかく時間内に「こどもの国」まで辿り着かない事にはとても完走できない。

下手したら第一関門でアウトかもしれない。
良くて山中湖までか?

時間配分には気を付けないと。


去年・一昨年とこんなに厳しかったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荷物が

全部入っていないのにザックがパンパンなんですが(笑)

入れ方が難しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニーハイ風ストッキング?

膝上の辺で色が切り替わっている「ニーハイ風ストッキング」と言うのがあるんですね~。

ずり落ちなくて良いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッカ グリーン・シャワー

スーパーに行ったら「香る炭酸水」って書いてあったので買って見ました。


すげー緑の葉っぱの香り。
味はただの炭酸水なので特に何も無いけど香りが強烈!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い

昨日の夕方からかなり寒い。

山中湖のアメダスデータが19日23:00で3.0℃。
明け方には0℃位か?

去年のSTYの時も0℃以下まで下がっていたけど今年も寒いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買ってしまった

悩みまくった結果、買ってきました。
201404181

買ったのはHOKA ONEONE スティンソン トレイル
201404182
カラーは赤
買ったからといって完走できるわけじゃないんだけど・・・

歯医者さんの後でATC Storeさんに電話したら26cmがあるというので試着して買ってきました。

試着した感じは意外と軽くてフィット感は良い。
靴底が厚いのでちょっと背伸びした感じの視点になりますね。

HOKA ONEONEの特徴なのか爪先の位置が高いので先端の接地感が無いのが不思議な感じ。
201404183

足慣らしは会社にでも履いて行くしかないな。
どうせ買うなら増税前に買っておけば鳴らしも出来たんだけどね。

財政的に¥21,600は厳しいな 。
無線機を売るか~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭酸水ダイエット?

食事の5~10分前又はお腹が空いた時に炭酸水を飲むだけだそうです。

まぁ僕はただ単にウイルキンソンや南アルプスの天然水の炭酸水が好きで飲んでるだけですからね~

炭酸水でダイエット!飲むだけで痩せられるの?
http://medical.yahoo.co.jp/diet/column/2736/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の夢はトレランだった。

夢なので前後関係がよく分からないのだけどコースが磯野家みたいな家を通り抜ける様になっていた。

縁側から上がって奥に進む様なコース取りになっていたのだけど僕はどうやっても脚が上がらなくて縁側に上がれずもがいているところで目が覚めた。

何だろうね~

昨日のエアロで足が疲れていたからかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOKA ONEONE

HOKA ONEONEのスティンソン・トレイルはロングトレイルだとやっぱり良いのかな~


もう直前だけど。

¥20,000か~

厳しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田山を越えて浜石岳へ

UTMFまであと2週間(もない)。

来週は石和に出掛けるのでこの日曜をどうするか?
 1,本栖湖周回の残り部分に行く。
 2,ジムに行く。
 3,ラジコンヘリと飛行機の調整とテスト。
 4,由比の後方に聳える浜石岳まで行ってくる。
 5,寝る
の選択肢の中から「5」を選択。

という事で野田山経由で浜石岳迄行ってきました。


7時半に自宅を出発。
今回は特に道に拘らないのでをひたすら西へ。

富士川橋
201404131

富士川と岩本山と富士山
201404132

1時間ちょい走って富士川駅入り口

今回は野田山実相院さんの横から登ります。
201404133

この登山道はマウンテンバイクがよく通るのか車輪の跡がそこら中にある。
201404134

突然上からマウンテンバイクが走ってこない事を祈りつつ登り続けると分岐。
201404135
地図に無いんだけど右に行くと野田山の広場に行ける様なのでそちらへ。

9:32 野田山広場に到着。
ほぼ予定通りに2時間で着いた。
201404136
キャンプしている人が結構居るな。

広場のベンチでちょっと休憩して先へ

登ってきた道を少し下って分岐を右へ
枝打ちした杉の枝や葉が散乱していて下り辛いなと思いながら降ると標識。
201404137

地図でも見るかとザックを探ると地図が無い!
どこかで落としたらしい。
地図が無ければこれ以上進めないので戻って探す。

分岐の少し上に落ちていた。
201404138
良かった良かった。

しかしこれで15分程ロス。

進むと大師広場という大師堂がある広場に到着。
広場を出て左手に進むと由比の方に行く道の始まり。
201404139

少し進んだ所でT字になっていて右方向に遊歩道と書いてある。
この道も地図に無いんだが遊歩道と書いてる方へ行ったがこれが間違いの始まり。
地図通りに左へ行って尾根へ登る方が正解だった様だ。

よく分からない道を行った結果自位置を間違えた。
降りる道を間違えて車道に出たがここはどこ?
赤いリボンが付いているからといって道とは限らないな。

取り合えず車道を進んで開けたところに出ると富士山と明星山が見える。
という事は山の北側?
更に進んで浜石岳が見える所で地図とスマホのGPSで位置を確認するとだいぶ北側に居る。
想定外に北側なのでコピーしてきた地図の範囲外だ。

たまたま通り掛った人に道を聞いてみると少し降った所に分岐があって由比の方に降りられると教えてくれたのでそちらへ行く。

もう少し先にハイキング道もあるよと教えて頂いたけど地図のエリア外になってしまっているのでそちらは止めて車道を由比の方へ下る。

1Km程降って集落に出た。
鍵穴という所らしい。
大体現在位置は分かったけど何かすっきりしない。

更に降って 県道67号に出た所でやっと位置が分かった。
あと1.5Kmくらい降れば浜石岳へ登る道の入り口だ。

11:37 浜石岳への登り口

尾根を回り込んだ所で浜石岳が見えた。
2014041310
だいぶ近くに見えるようになった。

途中に滝があるようだ。
2014041311
こっちの方はあまり来ないので良く知らないが名所なのかな?

脇に有った案内標識
2014041312
まだ160分?

檜野から見た浜石岳
2014041313
だいぶ近くなった。

風で桜が散っている
2014041314
写真だと分かり辛いと思うけど。

車道を歩くのに飽きたので古びた「浜石岳」と書かれた標識の方へ行ってみる。
結構整備されていてロープも張られたりしていたのだけどカエルが鳴いている沢の辺で唐突に道が無くなった。
ロープが張られていた所まで戻って確認したが分岐があるわけでも無い。
車道が直ぐ上にあるのは分かっていたので道らしいのを探して強引に登る。
素直に車道に行けば良かった。

浜石岳がだいぶ近づいてきた。
2014041315

13:00 浜石岳の東側の上り口
2014041316
上側の標識がちょっとオカルト系(^_^;)

あともう少し。

ついに電波等の横通過。
2014041317


一旦降ると駐車場
こんな上まで来られたっけ?

駐車場から少し登れば頂上。

13:17 浜石岳山頂
2014041318

家から5:40掛かった。

眼下の薩堆峠はまだ遠い。
2014041319
時間があったら興津駅の方へ降りようと思ったけどまだ2時間は掛かりそうなので諦めて由比駅へ降りる事にした。

13:40 少し休憩して下山開始。
駐車場から少し降った所に登山口らしい道があったのでそちらへ行ってみる。
あまり整備されていないのか倒木があったりしてあまり通り易いとは言えないな。

一旦車道に出たがまだ下に道が続いているので下る。

再び車道に出ると更に下にも道が続いていそう。
2014041321

少し下ったところで道が崩落している。
2014041320
その先にも道は無さそうなので引き返して車道を下る。
15分はロスしたな。

14:40 由比駅に到着。

トータル7時間10分
距離は31Km+α

ロスタイム多かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜石岳

なんとか着いた。

KIMG0195.JPG


疲れた~

さて帰るとしよう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

コプラクションテープ

ジムのマネージャーが良いですよと言っていたのでコプラクションテープを買ってみました。
201404125

キネシオロジーテープの一種ですね。

1箱5枚入りで1000円。

ニューハレテープと良い勝負か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows8でフライメンター

フライメンターの設定ボックスのケーブルが見つからないのでWindows8の評価版をインストールしたネットブックでフライメンターの設定ソフトが使えるかテストしてみました。

フライメンターの接続アダプタはVISTA用のドライバでOK。
ソフトも問題無く起動してアダプターを認識するけどUSBポートへの刺さり具合が良くないのか認識したりしなかったり。

アダプタを認識していればフライメンターの設定ソフトは特に問題無く起動。
201404123

起動・設定は問題無いけどひとつだけ問題が発生。

デバイスの状態を読み取る時にへんてこな値を読み込んでしまって設定がおかしくなる。
保存してある設定ファイルを読み込んで設定値を変更してからデバイスの設定をすれば問題無いけどなんか面倒だな。


エアーウルフの設定を行おうとキャノピーを開けたらこのヘリにケーブルがセットされたままだった。
201404124

どおりで何処を探しても無いわけだ(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の二ツ塚

201404121

雪が降った直後だけあって真っ白ですな。

御殿場五合目の辺も雪なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い寒い

昨日の夕方までは日もあたって暖かかったのに夜になる頃から風も強くなって寒くなったな。

バイクに乗る時に昨日と同じ格好だと冷えるや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労

昨日のエアロの時に体も軽いし膝も痛くないので調子に乗って飛び跳ねていたら今朝から筋肉痛(^_^;)

翌日も動けばマラソンの後みたいにリフレッシュになるかと思ったんだけど走った後と違って同じ筋肉を使うから更に疲れただけだった(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むむむっ

去年のSTYのタイムを引っ繰り返すとA2の関門時間までに辿り着けないのだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OMM ジャパンレース?

11月に伊豆で2日間のマウンテンマラソン?


コースは無し?

ポイント間移動なのか???


レンジャー教程?

小銃とかヘルメットとか要らないのかな(^_^;)


うーむよくわからないな。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~あ

ぐしゃ
201404081


ボキッ
201404082

メッサーはやっと飛ぶ様になったのだけどな。

Ju-87はなかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平穏な月曜日

風が強かったり何だかんだと荒れ気味の日曜日に比べて月曜日は風も弱く割と平穏な日が多い気がするけど気のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れ

201404071

荒れた天気でした。

融けてきたと思った富士山の雪は再び増強されていますね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日焼け

日曜日一日外に居たので顔がひりひりする(^_^;)

日焼け対策は必要だな。
直ぐ忘れるけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら

今年は風が強い日が多くて桜にはちょっと厳しかったかな?

KIMG0190.JPG


KIMG0191.JPG




| | コメント (0) | トラックバック (0)

値上げ

某スーパーで3/31まで税込み100円の物が、4/1に行ったら税込み108円になっていた。

値上げか?
単なる間違い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミコン風World of Tanks

エイプリルフール限定なのかWorld of Tanksにファミコン風のマップと自走臼砲カールが出現!
201404013

このマップで使える戦車はレゴで作った様なカールだけ。

ワンメイクでの撃ち合いじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナポリタン味

スーパーにあったガリガリ君ナポリタン味。
2014033115
クリームシチュー味は38円で売られていたのでついでに購入。

このシリーズは一口目はゲゲゲという感じなのですが今回も期待に違わず何このナポリタンの味!って感じ。
でも食べ進めると結構いけるんだなぁこれが。

コンポタもクリームシチューもナポリタンも結構美味しいシリーズでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

勘違い

2014年のUTMF/STYは竜ヶ岳に行かないと思っていたけど端足峠から登るんだね。

エイドもスポーツセンターじゃなくてテント村の方になっているな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年のUTMFで追加されたーコースの下見

本栖湖半の駐車場に車を停めてスタート。
天気はとても良いけど風が非常に強くてちょっと寒い。

佛峠の入り口までは軽くランニングと思っていたけど本栖湖スポーツセンターを過ぎた辺りから所々道が雪で埋まっている。
201403311
落石・倒木もかなりある。

雪が深い場所もあるので要注意。
この区間だけ冬季閉鎖なのがよく分かりました。

それにしても本栖湖の色が深い青色でとても綺麗。

端足峠の登り口の辺から雪も無くなって走り易い。

地図を見ながら進んでテント村を越えた辺りの「佛峠ヲ経テ釜額ニ至ル」という標識の所から山に入る。
201403312
がしかし直ぐに道が分からなくなった。

1/25000の地図には道があるのだけど実際には雪のせいなのか道が見当たらない。
地形図から当たりを付けて付けて登ってみると道らしいのを発見。
ちょっと進むと砂防ダムの裏にあるしっかりとした道に繋がっている。

砂防ダムを越えて少し進むと下から上がってくる道があった。
どうやら地図にある道は砂防ダム工事で廃道になって先の標識の近くにある建物の北側に正規の道があるのではないか?と思われますがそこを通ってないので不明です。

佛峠までの道はよく整備されていて登り易い道です。
201403313

ただロープが張ってある所は崩れ掛けていて危険なので注意が必要です。
あとまだ雪が残っている所もあるので滑らない様に注意が必要です。

登り始めて30分位で佛峠。
201403314
案内は何も無くこのテープに書かれた「仏峠」の文字のみ。

ここから下部方面の釜額という方に下りれるらしい。
登り口の案内板に民宿村と書いてあったけど今もやっているのだろうか?

尾根道は人が歩いた跡もあってだいたい分かるけど真新しいマーカーも有って心強い。
201403315

尾根沿いの道を登って中ノ倉山。
ピーク直前は登りがきつい。
201403316

地図に三角点があるので周囲を探したけど無い。
よく見ると隣にピークがあってそっちの方が高い様子。

一旦降ってもう一度登り直すと三角点が有った。
こっちが中ノ倉山だ。

富士山側も南アルプス側も木の合間に少し見られる程度。
201403319
うーん残念。
夏になったら全く見えなさそうだ。

中ノ倉山の先はちょっと道が分かり難いけどまぁ細い尾根なので道に迷う事は無いと思う。
そこそこ走れるような所もあるけどやたらに急な下り坂、岩場もある。
201403318

途中でショットシェルが散乱している所があった。
201403317
かなり古い物の様だけどここに捨てていったのか?

名も無いピークを過ぎ岩場を通り過ぎれば1/25000の地図には載っていない下に降りる道が有る筈なのだがよく分からない。

そのまま進むと右側に立派な手すりが見えた
とうもこれが山地図に書かれている展望台の様だ。
ここの前面は木が無くて綺麗に見える。
2014033110
風があって湖面が動いているので逆さ富士にならなくて残念。

後ろから見た竜ヶ岳
2014033111

湖畔道路に雪が溢れているのがよく分かる。
2014033112

今回は時間も無いのでここで終了。
2014033113

国道300号のトンネルの所まで降りてそのまま走って戻ります。
2014033114
走った距離は4Km位かな?


車まで戻って本日終了。
のこりはまた後日?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »