« ネットブックにWindows8.1をインストール | トップページ | 勘違い »

2014年のUTMFで追加されたーコースの下見

本栖湖半の駐車場に車を停めてスタート。
天気はとても良いけど風が非常に強くてちょっと寒い。

佛峠の入り口までは軽くランニングと思っていたけど本栖湖スポーツセンターを過ぎた辺りから所々道が雪で埋まっている。
201403311
落石・倒木もかなりある。

雪が深い場所もあるので要注意。
この区間だけ冬季閉鎖なのがよく分かりました。

それにしても本栖湖の色が深い青色でとても綺麗。

端足峠の登り口の辺から雪も無くなって走り易い。

地図を見ながら進んでテント村を越えた辺りの「佛峠ヲ経テ釜額ニ至ル」という標識の所から山に入る。
201403312
がしかし直ぐに道が分からなくなった。

1/25000の地図には道があるのだけど実際には雪のせいなのか道が見当たらない。
地形図から当たりを付けて付けて登ってみると道らしいのを発見。
ちょっと進むと砂防ダムの裏にあるしっかりとした道に繋がっている。

砂防ダムを越えて少し進むと下から上がってくる道があった。
どうやら地図にある道は砂防ダム工事で廃道になって先の標識の近くにある建物の北側に正規の道があるのではないか?と思われますがそこを通ってないので不明です。

佛峠までの道はよく整備されていて登り易い道です。
201403313

ただロープが張ってある所は崩れ掛けていて危険なので注意が必要です。
あとまだ雪が残っている所もあるので滑らない様に注意が必要です。

登り始めて30分位で佛峠。
201403314
案内は何も無くこのテープに書かれた「仏峠」の文字のみ。

ここから下部方面の釜額という方に下りれるらしい。
登り口の案内板に民宿村と書いてあったけど今もやっているのだろうか?

尾根道は人が歩いた跡もあってだいたい分かるけど真新しいマーカーも有って心強い。
201403315

尾根沿いの道を登って中ノ倉山。
ピーク直前は登りがきつい。
201403316

地図に三角点があるので周囲を探したけど無い。
よく見ると隣にピークがあってそっちの方が高い様子。

一旦降ってもう一度登り直すと三角点が有った。
こっちが中ノ倉山だ。

富士山側も南アルプス側も木の合間に少し見られる程度。
201403319
うーん残念。
夏になったら全く見えなさそうだ。

中ノ倉山の先はちょっと道が分かり難いけどまぁ細い尾根なので道に迷う事は無いと思う。
そこそこ走れるような所もあるけどやたらに急な下り坂、岩場もある。
201403318

途中でショットシェルが散乱している所があった。
201403317
かなり古い物の様だけどここに捨てていったのか?

名も無いピークを過ぎ岩場を通り過ぎれば1/25000の地図には載っていない下に降りる道が有る筈なのだがよく分からない。

そのまま進むと右側に立派な手すりが見えた
とうもこれが山地図に書かれている展望台の様だ。
ここの前面は木が無くて綺麗に見える。
2014033110
風があって湖面が動いているので逆さ富士にならなくて残念。

後ろから見た竜ヶ岳
2014033111

湖畔道路に雪が溢れているのがよく分かる。
2014033112

今回は時間も無いのでここで終了。
2014033113

国道300号のトンネルの所まで降りてそのまま走って戻ります。
2014033114
走った距離は4Km位かな?


車まで戻って本日終了。
のこりはまた後日?


|

« ネットブックにWindows8.1をインストール | トップページ | 勘違い »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のUTMFで追加されたーコースの下見:

« ネットブックにWindows8.1をインストール | トップページ | 勘違い »