« ITJ事務局より荷物が届いた | トップページ | 良い天気 »

ダックスフォード 帝国戦争博物館へ

☆☆ ご注意 ☆☆
イギリスの場合、鉄道・バスの運行が日本と違い季節や曜日、日によって違うみたいです。
僕が今回行った方法・時間は一例として参考程度にして、もし行かれる場合はご自分で調べてください。

ダックスフォード 帝国戦争博物館の公式ページ
http://www.iwm.org.uk/visits/iwm-duxford

行き方は上記HPの左下の「Visitor Information」が参考になります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ダックスフォード帝国戦争博物館はあの有名な都市ケンブリッジの少し南のダックスフォードの近郊にあります。

行き方は色々と調べたのですが上記の博物館のHPに書かれている様に鉄道でケンブリッジまで行き、そこからバスでダックスフォード帝国戦争博物館へ行くしかないみたいです。



ロンドン三日目の朝
201403201

早目に朝食を済ませてホテルを出発。

夜は賑わっていたLeicester Gerdensの周りも人が疎ら。
よく見たら公園の中心にシェイクスピアの像がある。
201403202
周囲に劇場・映画館が多いから?

公園の周りには本当に映画館が多いのです。
201403203
アイス・キューブって久し振りに見たな。

Leicester Square駅から地下鉄に乗ります。
初のロンドン地下鉄は
201403204
車両がトンネルと同じ形している!

地下鉄に乗ってみると形状通りにかなりこぢんまりとしている。
座席の向かい合わせの距離がかなり近いし天井も低い。

日本の車両だと行き先等のインフォメーションがドアの上に表示されているけどロンドンの地下鉄は客席の中央の上に表示されている。
座っている乗客にとってはこっちの方が見易いのは確かだけどドア付近に立っていると見辛いのよね~

しばらく乗ってKings Cross駅到着
地上のKings Cross駅に移動。
案内があちらこちらに書いてあるからややこしい乗り換えも大丈夫。
で、地上のKigs Corss駅
201403206

中はモダンな作り。
201403207

乗るのは8:38発のケンブリッジ行き。
行き先案内の掲示板を見ると乗る列車のプラットホームが表示されていない。
時間もあるしトイレを探しながら駅構内を散歩。
トイレは左手奥の方にありました。

トイレから戻っても表示されていないので更にブラブラ歩いているとやっと表示された。
乗車ホームは「7」。

改札口で係りの人を探すが誰も居ない。
誰も居ないが他の人はどんどん入っていく。
改札口はフリーパス?

他の人に続いて改札口を入ると中々にクラシカルなコンコース。
201403208
ヨーロッパっぽい。

車両も中々カッコイイ。
201403209

7番ホームに止まっていた列車の行き先を確認して乗車。
日曜日の朝なのに結構混雑している。

列車は定刻通りに出発。
暫くは町の中だったけど少し走るとWool行きと同じ様な田園風景。
Hitchinという駅の先で分岐して北東に進む。

1時間ほどでケンブリッジ到着。
この間検札無し。

改札口に居た係りの人にパスを見せて開けてもらい外へ出る。
駅は思っていたよりも小さいけどかなり混雑している。
2014032010
やっぱり学生の町なのか若い人が多い。

駅構内はちょっと狭い感じ。
人が多いのかな?
改札口を出て右側の構内に売店があります。
キオスクと言うよりスーパー的な品揃えです。
ここで色々買っておいても良いかも。
混んでたので買わなかったけど。

駅を出て左側にバスターミナルがあります。
バスターミナルに行く道の真ん中に鉄の棒が出ている。
2014032011

何だこれ?と思っていたらバス以外が入らない様にしているブロックなのね。
どういう仕組みか分からないけどバスが来ると下がっていました。

乗るべきバスの停留所は左側の手前の所です。
2014032012

博物館のHPからバスの案内のHPに行って確認すると分かりますが3月という時期のせいか博物館に行くバスはここから出る132系統のバスのみです。
それも日曜日しか運行していません。

よくHPに書かれているCity7というバスは博物館の近くのDaxfordの町を通りますが一番近いバス停からでも2Kmは歩かないとなりません。
という訳で日曜日を挟む様な旅行日程にしたわけです。

バスの定刻は10:12。
バス停の案内表示は「ON TIME」
でも定刻になってもやってきません。
違う行き先のバスが次々来るのでダックスフォード行きのバスの案内が消えてしまいました。
始発の次のバス停なのに大丈夫か?

待っている間に周囲を観察するとバス停周辺は再開発中らしくてどのビルも工事している。
何が出来るか分からないけど完成したら立派な繁華街が出来そう。

結局バスは定刻よりも20分くらい遅れてやってきました。
やってきたバスはこぢんまりとしたマイクロバスくらいの大きさのバス。
2階建てバスだと思っていたので一緒に待っていた人(上の写真で左側に立っている人)が動かなければ見逃してしまう所だった。
危ない危ない。

バスに乗って運転手さんに「1Dayパスありませんか?」て聞いたら「パスは無いよ」ってお返事。
ちょっと困っていたら
運転手さん 「どこまで行くの?」
私 「ダックスフォードの博物館です」
運転手さん 「なら3.9ポンドだよ」
という訳で5ポンド紙幣を出しておつりを貰ってバス出発。

バスはケンブリッジの街中を進行。
2014032013

どこかは忘れたけど駅からさほど遠くない所にラジコンショップがあった。
大きな飛行機が展示されてましたよ。
行ってみたかったな。

バスは途中で病院みたいな所に寄ってから高速道路に入って進行。
道は悪くないけどごつごつとした乗り心地。
バスのサスペンションが固いのかな?

高速を降りてでっかいランナバウトを回って右手に行けば直ぐそこにダックスフォード帝国戦争博物館。
道路脇にタイフーンが飾られています。

バスは駐車場をぐるっと回って入場口の前で止まってくれます。

降りる時に時刻表を見せて「帰りのバスはこれで良いですか?」って聞いたら「3時30分だよ」ってお答え。
時刻表には15:27て書いてあったからちょっと心配になったけどバスだしざっくりな時間を言ったのだろうと思いバスを下車。

目の前はダックスフォード帝国戦争博物館だ。
2014032014

|

« ITJ事務局より荷物が届いた | トップページ | 良い天気 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダックスフォード 帝国戦争博物館へ:

« ITJ事務局より荷物が届いた | トップページ | 良い天気 »