« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

ネットブックにWindows8.1をインストール

いきなり正規版を入れるのもなんなので評価版をインストールしてみました。

インストールしたのはオンキョー(ソーテック)のC204A3
 CPUがAtomN270
 メモリーは1GB
 ストレージはSSD 32GB
 ディスプレイは1280x600
という仕様。

DVDドライブは無いのでUSB接続のドライブを付けてから起動してインストール。

特に支障も無くインストールできました。
201403301

ディスプレイドライバだけ黄色い三角が付いていたので手動でアップデートしたらあっさり解決しました。

縦解像度が足りないのでMetro関係が全く動かないけどネットブック本来の使い方からすると特に問題無いです。

問題有りなのはスタートメニュー

8.1になって改善されたかと思ったら左下のボタンみたいのを押すとMetroアプリの一覧が表示されるだけじゃん。

Startmenu8というソフトをインストールして解決。
http://jp.iobit.com/free/startmenu8.html

iPhoneやAndoroidが流行って焦ったのかもしれないけど全く余分な事をしてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New comer

墜落させ過ぎてボロボロになってしまったC130にお別れ。
201303231
機体後半分は特に何とも無いんだけど前半分と翼がボロボロだった。

で、新入りさん到着

KIMG0178.JPG



シールを貼ってない状態だと箱と機体の区別が付かない(^_^;)

KIMG0177.JPG




| | コメント (0) | トラックバック (0)

マラソンのリカバリーにはエアロビ?

階段を降るのに腿が痛くて非常に苦労している状態にも拘らずエアロビは特に問題無く出来るし終わった時の方が腿の痛みも減った。

筋肉の使い方が違うからかな?

でもZUMBAは走る様な動きもあるのでエアロビより辛かった(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンテ翼機

ダックスフォード飛行場の駐機場に留まっていたこの機体。
201403261

ルータン ロング・イージーというらしい。

日本では想像も付かないが組み立てキットとして売られていて自分で組み立てるホームビルド・プレーンなのだそうだ。

駐機中は前輪を畳んでこんな感じで留まっているのだけど前輪を出す時は乗ってからスイッチを入れると出てくるのかな?
それとも持ち上げてから脚を出す?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 UTMF/STYコース発表

第一回と同じ時計回り。


二日目に天子山塊ですか。 毛無へ行かないだけましだけど厳しいな。


良く見ると本栖湖から西側の山に登ってパノラマ台経由に変わっているし、トータルの距離も170km 近くになってる。


ウヒ~




| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワー

変わったライトアップだな

KIMG0175.JPG




| | コメント (0) | トラックバック (0)

どれだけ飛んでるんだろう?

ラジコンヘリのローターもカーボンだと砕けて遠くまで飛ぶからな~

グラスファイバーとか木だと折れるだけなんだけど。


米海軍ヘリ事故、回転翼の捜索始まる
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kanaloco-20140321-1403210011/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンブリッジのラジコン屋さん

気になったので調べてみたらありました。

HobbyStores
http://www.hobbystores.co.uk/default.asp?WMFN=HOB_Weblet&WMFT=D&WPG=HOB_HomePage1

どうやらチェーン店らしくて幾つかある内のケンブリッジ店という感じですね。

通販メニューを見る限りはなかなか面白い物があります。
ケンブリッジ店にどれくらいあるのか分かりませんが。


色々あるのですが中でもハインケル He111というあまりラジコンで見た事がない物があります。
201403211
メーカーは聞いた事が無いブラックホースモデル。


調べたらありました。

Black Horse Model
http://blackhorsemodel.com.vn/

.vnなのでベトナムの会社でしょうか?

中々のラインナップ。
ディテールが半端無いのでよく見ると1mオーバーどころか2mオーバーの巨人機ばかり。
ここまででかいとやはりエンジン機ですね。
凄いな~

あまり聞いた事の無いBlack Horse Modelですが日本でも購入できそうです。
(株)エンジェルス ジャパンという所が扱っている様なので(小売はしていない)リストに載っている
卸問屋さんに連絡をとってみれば購入できるかもしれませんね。

(株)エンジェルス ジャパン
http://www.angelsjapan.jp/

でもここの機体でか過ぎるんだよな~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻血

帰宅して鼻がズルズルだったので鼻をかんだらティッシュが真っ赤に!

何が原因がよく分からないけど鼻血出た。
久し振りだったのでビックリだ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う~む

首都高通行止め続きそうですか。


日曜日に車で行こうと思っていたけど・・・・なんとかなるか。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い天気

暖かくて良い天気。


遠くであまり良く見えないけど天城辺りの雪は消えたみたい。


愛鷹山も谷間にはまだちょっと白く雪が見えるけどだいたい融けた感じ。


天子山地は長者までは融けているみたいだけど熊森山からはちらほら白い物が見えるな。


毛無から北はまだまだ雪が残っているな。


まぁ遠目の状態なので行ってみないと実状は分からないな。


おっと南アルプスに雪雲が張り出して来たぞ!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダックスフォード 帝国戦争博物館へ

☆☆ ご注意 ☆☆
イギリスの場合、鉄道・バスの運行が日本と違い季節や曜日、日によって違うみたいです。
僕が今回行った方法・時間は一例として参考程度にして、もし行かれる場合はご自分で調べてください。

ダックスフォード 帝国戦争博物館の公式ページ
http://www.iwm.org.uk/visits/iwm-duxford

行き方は上記HPの左下の「Visitor Information」が参考になります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ダックスフォード帝国戦争博物館はあの有名な都市ケンブリッジの少し南のダックスフォードの近郊にあります。

行き方は色々と調べたのですが上記の博物館のHPに書かれている様に鉄道でケンブリッジまで行き、そこからバスでダックスフォード帝国戦争博物館へ行くしかないみたいです。



ロンドン三日目の朝
201403201

早目に朝食を済ませてホテルを出発。

夜は賑わっていたLeicester Gerdensの周りも人が疎ら。
よく見たら公園の中心にシェイクスピアの像がある。
201403202
周囲に劇場・映画館が多いから?

公園の周りには本当に映画館が多いのです。
201403203
アイス・キューブって久し振りに見たな。

Leicester Square駅から地下鉄に乗ります。
初のロンドン地下鉄は
201403204
車両がトンネルと同じ形している!

地下鉄に乗ってみると形状通りにかなりこぢんまりとしている。
座席の向かい合わせの距離がかなり近いし天井も低い。

日本の車両だと行き先等のインフォメーションがドアの上に表示されているけどロンドンの地下鉄は客席の中央の上に表示されている。
座っている乗客にとってはこっちの方が見易いのは確かだけどドア付近に立っていると見辛いのよね~

しばらく乗ってKings Cross駅到着
地上のKings Cross駅に移動。
案内があちらこちらに書いてあるからややこしい乗り換えも大丈夫。
で、地上のKigs Corss駅
201403206

中はモダンな作り。
201403207

乗るのは8:38発のケンブリッジ行き。
行き先案内の掲示板を見ると乗る列車のプラットホームが表示されていない。
時間もあるしトイレを探しながら駅構内を散歩。
トイレは左手奥の方にありました。

トイレから戻っても表示されていないので更にブラブラ歩いているとやっと表示された。
乗車ホームは「7」。

改札口で係りの人を探すが誰も居ない。
誰も居ないが他の人はどんどん入っていく。
改札口はフリーパス?

他の人に続いて改札口を入ると中々にクラシカルなコンコース。
201403208
ヨーロッパっぽい。

車両も中々カッコイイ。
201403209

7番ホームに止まっていた列車の行き先を確認して乗車。
日曜日の朝なのに結構混雑している。

列車は定刻通りに出発。
暫くは町の中だったけど少し走るとWool行きと同じ様な田園風景。
Hitchinという駅の先で分岐して北東に進む。

1時間ほどでケンブリッジ到着。
この間検札無し。

改札口に居た係りの人にパスを見せて開けてもらい外へ出る。
駅は思っていたよりも小さいけどかなり混雑している。
2014032010
やっぱり学生の町なのか若い人が多い。

駅構内はちょっと狭い感じ。
人が多いのかな?
改札口を出て右側の構内に売店があります。
キオスクと言うよりスーパー的な品揃えです。
ここで色々買っておいても良いかも。
混んでたので買わなかったけど。

駅を出て左側にバスターミナルがあります。
バスターミナルに行く道の真ん中に鉄の棒が出ている。
2014032011

何だこれ?と思っていたらバス以外が入らない様にしているブロックなのね。
どういう仕組みか分からないけどバスが来ると下がっていました。

乗るべきバスの停留所は左側の手前の所です。
2014032012

博物館のHPからバスの案内のHPに行って確認すると分かりますが3月という時期のせいか博物館に行くバスはここから出る132系統のバスのみです。
それも日曜日しか運行していません。

よくHPに書かれているCity7というバスは博物館の近くのDaxfordの町を通りますが一番近いバス停からでも2Kmは歩かないとなりません。
という訳で日曜日を挟む様な旅行日程にしたわけです。

バスの定刻は10:12。
バス停の案内表示は「ON TIME」
でも定刻になってもやってきません。
違う行き先のバスが次々来るのでダックスフォード行きのバスの案内が消えてしまいました。
始発の次のバス停なのに大丈夫か?

待っている間に周囲を観察するとバス停周辺は再開発中らしくてどのビルも工事している。
何が出来るか分からないけど完成したら立派な繁華街が出来そう。

結局バスは定刻よりも20分くらい遅れてやってきました。
やってきたバスはこぢんまりとしたマイクロバスくらいの大きさのバス。
2階建てバスだと思っていたので一緒に待っていた人(上の写真で左側に立っている人)が動かなければ見逃してしまう所だった。
危ない危ない。

バスに乗って運転手さんに「1Dayパスありませんか?」て聞いたら「パスは無いよ」ってお返事。
ちょっと困っていたら
運転手さん 「どこまで行くの?」
私 「ダックスフォードの博物館です」
運転手さん 「なら3.9ポンドだよ」
という訳で5ポンド紙幣を出しておつりを貰ってバス出発。

バスはケンブリッジの街中を進行。
2014032013

どこかは忘れたけど駅からさほど遠くない所にラジコンショップがあった。
大きな飛行機が展示されてましたよ。
行ってみたかったな。

バスは途中で病院みたいな所に寄ってから高速道路に入って進行。
道は悪くないけどごつごつとした乗り心地。
バスのサスペンションが固いのかな?

高速を降りてでっかいランナバウトを回って右手に行けば直ぐそこにダックスフォード帝国戦争博物館。
道路脇にタイフーンが飾られています。

バスは駐車場をぐるっと回って入場口の前で止まってくれます。

降りる時に時刻表を見せて「帰りのバスはこれで良いですか?」って聞いたら「3時30分だよ」ってお答え。
時刻表には15:27て書いてあったからちょっと心配になったけどバスだしざっくりな時間を言ったのだろうと思いバスを下車。

目の前はダックスフォード帝国戦争博物館だ。
2014032014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITJ事務局より荷物が届いた

ボランティアとしてしかエントリーしていないので何かな?と思って開封したらTシャツとコースマップと大会概要と中止の経緯が書かれた紙が入ってました。

コースマップも大会概要も凄い立派でした。

ここまで用意して大会当日も好天で事務局の方々はさぞかし無念だっただろうな・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の車窓から Wool編

チャラッチャッチャラ~チャーチャ~

(石丸謙二さん風に)今日はホービントン戦車博物館の最寄の駅Wool駅の周辺をご案内しましょう。


という訳でWool駅
201403182

Woolの町はイングランド南西部のドーセット州にあります。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%9E%E3%82%B9/@50.7766573,-2.224852,10z/data=!4m2!3m1!1s0x487442a41814f1e9:0x45b683ea03373b79

駅は対面式でホーム間は跨線橋で行き来出来ますし両ホームとも直接外に出られます。
駅舎は駅の南側に設置されています。
駅のトイレは施錠されていて使えません。(1つ前のWarehamも施錠されていたな)

駅舎前はロータリーと何台か停められる駐車場があります。

列車が来るまで時間があるので散歩してみます。
(乗りそびれたから1時間近く時間がある)


駅前の道路を挟んで南側にコの字型をしたちょっと立派な建物がありますが何でしょうか?

その建物の左側の道を奥へ行ってみます。

アパートがあってちょうど家人が帰宅したみたいで車から荷物を降ろしてました。
ちょっとおしゃまな感じのちっちゃい娘さんが可愛い。

その先の交差点の手前に公衆トイレがありましたが閉鎖されている様です。

交差点を右に進むと広い公園。
201403183
十分にラジコン飛行機で遊べるほど広い。
パークプレーンってこういう所で飛ばす機体なんだろうな。
とは言え実際に飛ばすと怒られそうですが(笑)

奥の方にスケボー用の施設も有ります。

夕方だからなのか居たのはワンコの散歩させている人が一人だけでした。

そう言えば公園の隅にこんなポストが。
201403184
ワンコのウンチはこの中へ入れれば良い様です。

よく分からないコの字型を建物の周囲を回って東側へ歩いてみます。

駅の近くに交通標識
201403185
この先はトラック(キャタピラ)車両の進入禁止という意味らしいです。

イギリスでも赤丸の標識は通行止めとか規制の意味の様ですが日本と比べて線が細いので只の縁取り?って感じがします。

更に進むと小さめの教会
201403186「Wool Church」と書いてあります。

ボービントンからの帰りにもっと奥の方に立派な塔が見えたので更に進みます。

道路の分岐の所に「BLACK BEAR」というパブがありました。
201403187
立派な造りで入ってみたかったのですが時間もあまり無いし英語力無いので通過。

評判は良いみたいですよ。
https://plus.google.com/117942477018087118337/about?hl=ja&gl=jp


駅から10分ほど歩いたけど教会らしい塔はまだ先。
引き返そうと思ったけどやはり行ってみる事に。

更に細い道へ分岐して進むとジューク
201403188
イギリスの風景に合ってるな。

ちょっと奥に進んで教会到着。
201403189
立派な建物だ。
「The Church of the Holy Rood」と書いてある。
聖十字教会と言うところだろうか?

門は閉まっているし異教徒が入っても良い場所でも無いだろうから暫く外から観察して駅へ戻る。

ジュークが置いてあった家の屋根の上
2014031810
風見豚?

同じ道を戻っても面白くないので帰りは違う道を通って戻る。

とある民家の庭先にRX-7発見。
2014031814
日本でも最近はあまり見掛けないのに。

2014031815
日本の中古車なのか?

町を流れる小川。
2014031811
水が綺麗。

閉店してたけどパン屋さん。
2014031812
何処の国でもパン屋さんの閉店は早いのだろうか?

パン屋さんの向かいに山梨や長野で見掛けるSPARというスーパーがあったので入って炭酸水とお菓子を購入。
こじんまりとしていたけどなかなか物は豊富で美味しそうだったな。

スーパーを出て駅に戻りホームで列車を待っていると定刻通り列車到着。
2014031813

30分くらいの散策でしたが面白かった。


Tips
Wool駅の直ぐ北側のガソリンスタンドでもちょっとした飲み物食べ物は買えますが土曜日の16時には閉まっていました。
上記のスーパーの営業時間・定休日は分かりませんが土曜日の17時は営業していました。
パン屋さんの営業時間・営業日は分かりません。

他にもお店が有るかもしれませんが分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りにラジコン飛行機

出掛けたけど風が強くて日没直前に少し飛ばせただけ。
201403171

WILGAは落とし過ぎでボロボロなせいか飛びが安定しない。
エルロンの延長ケーブルを外したのでエルロンがコントロール不能にはならなくなったけど安定性が無い。

Ju-87はOrangeのジャイロが逆に作動して手を離した途端に地面に激突。
時々おかしくなるのを忘れてた。

継ぎ接ぎだらけのエアリウムのゼロはロールが抑えきれずに墜落。
201403172

廃却するかどうか迷っていたところなので廃却決定。


WILGAはどうしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また雪ですか

十里木、籠坂峠、乙女峠の各ライブカメラで積雪が確認できるな。

まだまだ降るのか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふ~

渋滞中


KIMG0167.JPG


スカイツリー綺麗




| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭酸水

出先のスーパーに有った炭酸水

KIMG0154.JPG

ウイルキンソンのとはまた違った感じだけど悪くないな。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつ

KIMG0153.JPG

ずんだ白玉パフェ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かい

昨日と比べてかなり暖かいけど霞んでる。


伊豆も箱根も毛無山も見えない。

春霞か?黄砂?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシア航空機

今日も行方知れずか。

300人近い人は大丈夫なのだろうか?

太平洋や大西洋の沖合いならともかくさほど広くないタイランド湾で何日も行方不明とはどういう事だろう?

全員無事だと良いのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん

このご時世で大型旅客機が何日も行方不明になる事が有るなんて・・・・

いったいどうしちゃったんだろう?
マレーシア航空機。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BON BON'S

大英博物館のショップで買ったBON BON'Sのゼリー美味しいな。

ゼリーって怪しいのが多いから1つしか買わなかったけどもっと買って来れば良かった。

さすがお菓子大国。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボービントン戦車博物館へ

☆☆ ご注意 ☆☆
イギリスの場合、鉄道・バスの運行が日本と違い季節や曜日、日によって違うみたいです。
僕が今回行った方法・時間は一例として参考程度にして、もし行かれる場合はご自分で調べてください。

ボービントン戦車博物館の公式ページ
http://www.tankmuseum.org/

行き方は上記HPの「FIND US」が参考になります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ボービントン戦車博物館はイギリス南部のWoolという町の近くに在るので取り合えずこの町に行かなければなりません。

Woolにはロンドン南部のWaterLoo駅からSOUTH WEST TRAINSで行けます。

という訳でWaterloo駅に8:45位に到着。
Imgp0343
早く行くつもりだったけど折角なのでとホテルの朝食をゆっくり食べていたらちょっと遅くなった(^_^;)

駅の内側
Imgp0344
多くの人が案内板を見ています。

とりあえず窓口に寄ってブリットレイルパスにスタンプを押してもらう。

National Railwayのアプリで時間を調べたら9:35だったので案内板を見ると
Imgp0345
まだ表示されていない。

出発時間までまだ時間があるので駅構内を見て歩く。
スーパーにスターバックスに色々とある。

うろうろしている内にトイレに行きたくなったので探したが何処にあるのかよく分からない。
暫く歩き回ってみつけたがトイレは有料。
料金は30ペンス。
ゲートのすぐ近くに両替機があったので1ポンドコインを入れて両替。
ゲートの横の図には20p+10p、10p+10p+10pと書いてあるので手の上に並べてどれっ?て見ていたら出てきた人がこれとこれって教えてくれた。
イギリス人優しいな。

案内板を見ていたら10分位前に出発プラットホームが表示されたので駅員さんがいる改札に行ってレイルパスを見せて入れてもらう。

列車の行き先を確認して乗り込む。
その前にホームの自販機で飲み物を買おうとしたけど買い方が分からなかったので断念。
残念。

列車に座ってNational Railwayのアプリで再確認すると日付が翌日の日曜日になっているのを発見!!
慌てて日付を合わせて再確認するとこの列車はWoolに止まらない!!

一本後の列車が止まるようだ。
それと1本前のが出発が遅れて6分くらい前に出たばかりだった。

撮った写真を後で見たら確かにまだプラットフォームが決まっていなかった。
Imgp03442

30分待っても良かったが
 ・遅れて出た前の列車にどこかで追い付くんじゃないのか?
 ・Woolのひとつ前の駅で待っても良いや。
って事で折角乗ったのでこのまま出発。

暫くは都会の街中を走っていたけど徐々にイギリスらしい田園風景。
Imgp0348

時々家の裏庭で洗濯物を干していたりしてWorld of Tanksの戦闘シーンの様。
ゲーム中で洗濯物引き倒して申し訳ないなと思っているのでちょっと恐縮(^_^;)

結局前の列車には追い付く事無く(よく考えれば当たり前だけど)Woolの一つ前のWarehamに到着。
Imgp0350
結構ローカルな駅だな。

駅の出口の辺でこっちを見てる人がいる。
観察しているとどうやらタクシーの運転手の様だ。
乗らないかこっちを見ているらしい。
このWarehamから10Km位なのでタクシーを使っても大した料金にはならない筈だけど折角だから電車を待つ事にした。

30分後に定刻通り次の列車到着。
Imgp0355

Warehamから10分掛からずでWool到着。
Imgp0359

無人駅というわけじゃなくて昼間は赤い所に駅員さん(?)がいるみたい。
バス停は写真の左側。
タクシーは写真の右側の駅を出て直ぐ左の辺にいるみたい。

バスの時間は上記の博物館のHPで確認できます。
http://www.tankmuseum.org/asset_arena/textual/12/bovtm_bus_jun_12.pdf

この時は次のバスまで1時間以上有ったし、歩かないとその土地は分からんという考えなので博物館まで歩き始める。

駅前を西の方に行き、踏み切りを渡って北側へ。
ついでに道路も渡る。
ちょっと進むと案内板。
Imgp0360
色々な生き物や建物の説明が書いてある。

さら北側に進むと車が通れない道へ
Imgp0361
車道の方も行けるみたいだけどかなり遠回り。

進むと石造りの橋(Wool橋と言う様だ)とレンガ造りの家。
Imgp0362
うーん オシャレだ。

再び車道と合流するとこんな看板。
Imgp0364
戦車通るのかしらん?

更に道なりに進むと戦車博物館の看板
Imgp0365

1Km程進むとT字路
Imgp0366
ここまで緩やかな登り。

左折してあと1Kmちょい。
雑木林や牧場や学校の前を通って道を歩いていると対向してきた車が一台止まった。
乗って行けとでも言うのかと思ったら道を聞かれた(^_^;)

いやいやいやこんな所はボービントンとウールしか地名知らないよ。

知らないって言ったらUターンして去って行った。

他に人が居ないからだろうけどどう見てもアジア人に道聞く?
韓国行っても中国行っても道聞かれたけど聞き易いのか?

少し先が入り口らしい。
Imgp0367

T字路から15分程歩いて戦車博物館の入り口
Imgp0368
入り口を右に曲ると道の先にセンチュリオンが鎮座
Imgp0369

道路はセンチュリオンの方まで続いているけどそこまで行くと行き過ぎ。
歩行者は100m位手前の道を左に曲って行けばOK。
Imgp0595
5分ほど歩けば博物館だ!
Imgp0592
チャレンジャー1が出迎えてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の嫌いな探偵

今晩で最終回。

玉木さんと彩芽ちゃん掛け合い最高。

このシーズンで最も面白かった。

シーズン2はあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリス旅行に必要な物

必須なのはパスポートICチップの付いたクレジットカード又はキャッシュカードカード多少の現金

磁気カードのクレジットカードが使える機械はほとんど見かけなかったのでICチップ付きのクレジットカード又はキャッシュカードカードが必須です。

イギリスでICチップ付きカードが必要なのを知ったのは出発3日前だったからちょっと慌てました。
キャッシュカードにデビットカードの機能付けといて良かった~ 本当に良かった。


あと鉄道を使って移動するならブリット・レイルパスも必須です。
イギリスの鉄道は時間で料金が変わるのでさっぱり分からんです。
Cosfordとかwool等は無人駅で券売機も無い(様に見えたけど・・)ので車内で車掌さんから買います。
英語力があれば問題無いですが僕みたいにさっぱりなレベルだブリット・レイルパスは重宝と言うか強い味方です。

ブリット・レイルパスはイギリスでは買えないみたいなので旅行申し込みの時に一緒に手配してもらいましょう。
僕はイングランドから出なかったので「Britrail England Consecutive Pass」の3日間券を購入しました。

使用最初の日に駅の窓口に行って「エクスキューズミー ディス パス アクティベイト プリーズ」と言えばOKでした。(分かってもらえたからOK~♪)

因みにこのパスを使う人が少ないのか車掌さんが「へえ~」って感じで見てましたし、Crosfordの帰りの車掌さんは「このパスを使っているのを初めて見たよ」と言ってました(たぶん(^^;))


ロンドン市内の移動はSuicaみたいな鉄道用プリペイドカードのオイスターカードが便利です。
購入は地下鉄の駅でできます。
全部の自販機で買えるわけじゃなくてに「Card Buy Here ↓」とか表示されている自販機で購入できます。

残金表示してくれるゲートが少なくて幾ら残っているのかよく分からないのが難点。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りの機内

ビデオを6本見た(^_^;)

見たのは
 パシフィック・リム
 プレーンズ
 映画 謎解きはディナーのあとで
 ラッシュ
 ワールド ウォーZ
 ワールズ エンド(時間が無かったので最初の15分と最後の20分程度、途中は早送り)

最初はキャプテンフィリップスとグラビティを見る予定だったけど上の方のが面白そうだったから変更。

時間があるとは言えさすがに6本は疲れた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンの安全性

正直な所よく分からない。
ポーツマスの西の田舎町とかケンブリッジとかバーミンガムの先の田舎町とかは大丈夫そうだったけど。

割合安全だと思う。
少なくともいきなり撃たれたりはしないぞ(^_^;)

ボッタクリの店もあるようだけどそういう店に行ってないし、いわゆる観光地もほとんど行ってないからな~(^_^;)

外国行ったら観光地よりもデパートやスーパー巡りの方が楽しい(^^)

あぁ今回デパート行かなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東インド会社

東インド会社というのは各国がアジアとの貿易用に作った会社たちの名称。
オランダとかイギリスとか色々な国の東インド会社あって18・19世紀くらいには解散したと思っていたのだけど
ロンドンに「東インド会社」と言うのがあった。
201403071

あれ?まだ在ったの?と思って調べたら新しく作られた会社なのね。

紅茶がメインでコーヒー、ジャム、塩、マスタード、チョコレート、茶器等を扱ってます。

紅茶が2系統有るので何が違う?と思ったら紅茶系紅茶と緑茶系紅茶でした。
違いがよく分からんが(^_^;)香りがちょっと違ってました。

日本の旅行社と提携している為か日本人のお客さんも多かったですね。

お土産買ってホテルへ帰還。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドン

今回の旅行とっても楽しかったな。

ロンドンを中心に南西のWool、北東のDaxford、北西のCosfordと鉄道で2~3時間掛かる田舎ばかり行っていたので朝出掛けて夜帰ると言う行程だったのでやり残した事も多々あるけどそれはまたと言う事で(^_^;)

201403052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fish & chips

白身魚のフライって何か苦手(学校給食や社食の影響だと思う)だけどおなかも減っていたので思い切って食べてみた。
(注文の直前までSausage & Chipsに惹かれていたけど(^_^;))

フライでか!
201403051

何の魚か知らないけど半身入っている。
ナゲット的にすりおろして固めて揚げた物かと思っていたのでちょっとびっくり。

味はかなり美味しかったです。
ただちょっと量が多いね。
食べきるの結構大変だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポット

このポットスイッチを入れると爆発しそうな音を出しながらあっという間にお湯が沸く。
201403022

300cc位なら2分掛からないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンスター エナジー

ぱっと見でどこでもこの500mlサイズしか置いてないみたいだ。
201403011
隣のギネスは増量キャンペーンらしい。
 
このでかいモンスター・エナジーと日本で売っているモンスター・エナジーの成分を比較すると(こっちのはタウリンとか入っているけど)ほぼ同じ。
(日本の方が表記項目が少ない)

カフェインは32mg/100mlとなっているので500ml缶で160mg。
一方日本のは40mg/100mlで355mlサイズなので142mg。

イギリスの方が多いって言えば全体量が多いので多いけど日本の方が含有率は多いな。

因みに味は一緒でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コイン

種類が多いし表面に金額書いていないのがあるのでさっぱり分からない(^_^;)
201403021

有料トイレの前でのコインを選んでいるとこれとこれって教えてくれる優しい人が多いな。
嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーラ甘っ!

愉快なロンドン
楽しいロンドン
ロンド~ン・ロンドン♪
201402282

写真はHer Majesty's Theatre だけどキャバレー ロンドンってまだ残っているのかな??
因みにHer Majesty's Theatreではオペラ座の怪人を上演しているらしい。


さてさてコカ・コーラ
こっちの方のが日本のより少しカロリーが少ないのにやたら甘い。
201402281
コーラに砂糖を入れて飲んでる感じ。

サンドイッチは結構イケてる。


それにしても英語のヒアリング能力が低過ぎだな(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーラ甘っ!

愉快なロンドン
楽しいロンドン
ロンド~ン・ロンドン♪
201402282

写真はHer Majesty's Theatre だけどキャバレー ロンドンってまだ残っているのかな??
因みにHer Majesty's Theatreではオペラ座の怪人を上演しているらしい。


さてさてコカ・コーラ
こっちの方のが日本のより少しカロリーが少ないのにやたら甘い。
201402281
コーラに砂糖を入れて飲んでる感じ。

サンドイッチは結構イケてる。


それにしても英語のヒアリング能力が低過ぎだな(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »