« 発熱 | トップページ | おっ? »

達磨山へ

早目に起きたのにグダグダしていて出発が遅れた。
いつも通りだな(^_^;)

戸田峠までの道は除雪してあるけど道幅が狭め。
201402222
路側帯は全く無し。

達磨山キャンプ場も雪の中
201402223
右端は通れる様に除雪して有ります。
ここの積雪量は30cm位?

達磨山レストハウスは雪の中。
駐車場は積雪で狭め。

ここから見ると下の方は全く雪無し。
201402224

周囲を見るとトレイルランナーらしき人が2人、山歩きの人がざっと5人、観光客10人くらい。

仕度を整えていると5人ほど先行。
2人は稜線歩道の入り口でスノーシューを付けた様だ。
もう2人は道路を越えて反対側の谷側に降りて行ったがあそこに何か有ったか??

仕度を整えて10:55頃にスタート
登りの雪が緩くて脚が雪に沈む(>_<)

苦労して登っていると汗をかいてきたので登りきった所でウールシャツを脱ぐ。
寒いかと思っていたけどそうでもないらしい。

これでマウンテンジャケットの下はファイントラックのL-1とL-2のみ
201402227

マウンテンラックサックを担ぎ直して再スタート。
ここまで200m
201402225

この先も雪道
201402226

踏んで沈む所と沈まない所があるけどどういう違いかな?

登って降って雪道
201402228

日当たりが良い所は雪が無い所も。
201402229

金冠山が見える所まで行ったら先行している人が登っているのが見えた。
2014022210
かなりの急坂なのに登ってる!
下りはどうするんだろう?

戸田峠までの道も雪。
2014022211
右側は舗装路が見えてる。

西伊豆スカイラインは通行止め
2014022212

達磨山レストハウスから1時間で戸田峠到着

ここからも雪は深い。
2014022213

ここから先の足跡は2又は3人
1人は雪に埋まりながら歩いているけど数日前の様子。
もう1人はちょっと前らしい。

この足跡は登山靴か?
2014022214

眼下に見える戸田港は特に雪も無く普通の様子。
2014022215
風に乗ってチャイムや一斉放送が聞こえる。

戸田峠から30分位で小達磨山
2014022216

小達磨山の手前が急角度で雪面が固くて登るのに超苦労。
元々道の上に木が被さっていて空間が狭い所に雪で更に空間が狭くなっていて通るのに一苦労。
など結構難儀した。

ちょっと開けた所に行くと前方に達磨山
2014022217まだ遠い。

雪だらけの尾根道は吹き溜まりになっているみたい。
2014022218

残り後500m。
2014022219

いつもは階段状になっているけど埋まっていてただの斜面。
登り難くは無いけど結構大変。

下から20分、出発から2時間で達磨山の山頂。
2014022220

先行者もここまでで引き返している。
2014022221見える西伊豆スカイラインは雪で埋もれていて手付かず様子。

達磨山の山頂は風が強くて寒いので少し休憩して下山。

下りは折角持ってきたスノーシューを履いてみた。
道が吹き溜まり状になっていて左に傾いているので少し歩き辛い。

達磨山の下まで降って来た所から西伊豆スカイライン側を歩いて戻ったけどこれが遠回りで疲れた。
だからと言ってもう一度小達磨に登る気も無いので仕方が無い。
距離的には3倍位か?

達磨山山頂から1時間ほどでレストハウス到着。

思ってたよりも雪が有ったな。


āā

|

« 発熱 | トップページ | おっ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 達磨山へ:

« 発熱 | トップページ | おっ? »