« 眼が | トップページ | 炭酸水 »

VT250FEのキャブ清掃

前回なんとかエンジンが始動する様になったもののリア側のキャブから燃料ダダ漏れ状態(>_<)

オーバーフローしてる様だったので再び分解して確認してみたらフローとバルブとバルブシートが固着してました。

クレのキャブクリーナーで前後キャブとも分解して清掃したけど汚れが落ちない。
ブラシでゴシゴシやって何とか落ちる程度。
ヤマハのクリーナーが良いらしいけど探してた時は売ってなかったんですよね。
後日OAナガシマに売っているのに気付いたけど既にクレのを買ってあったから躊躇したんだけど買っておけば良かったな。

詰まっていたジェットも開通させて組み直してエンジン始動。
バキュームチューブの繋ぎ間違えでエンジンが掛らないというポカがあったけど繋ぎ直してちょっと梃子摺ったけどエンジン無事始動。

アイドリングも調整して落ち着いたし、心配だったクラッチも特に問題無く作動している。

4000rpm前後までの吹け上がりがちょっと鈍いのでまだ調整が必要だな。

|

« 眼が | トップページ | 炭酸水 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VT250FEのキャブ清掃:

« 眼が | トップページ | 炭酸水 »