« フラッシュライト作動中 | トップページ | AT多段化 »

STY 2013 すばしり(A7)~山中湖きらら(A8)

暗くなる前に辿り付けたすばしりのエイド。

前を歩いていた外国人の女性と並んだ時に「お疲れ様です」と声を掛けたら「「何とか tired」って返った来たけどこれは「疲れたわね」or「お疲れ様」のどっちの意味だろう?
うーむ。

テントに入ってザックからカップを取り出してコーラを一杯頂く。
続いて3種類あるお餅料理のうち大好物の磯辺焼き(醤油味)を頂く。
丸っこいお餅で美味しかった。

食べ終わった後に仮眠テントに移動。
既に寝ている人が居たので隅の方でなるべく音を立てない様にお着替え。
隙間風が寒い。

汗で濡れたシャツを脱いで第3種防寒装備(半袖シャツ、フリースジャケット、極薄手の防水ジャケット)に着替え。
ヘッドライトも装着。
再度エイドテントに戻ってお汁粉を頂く。
これも美味しい。

お雑煮も頂きたいところだがエイド滞在時間が40分を越えているので諦めてハイドレに給水してもらいトイレに寄って再スタート。

東の空の満月が綺麗。

装着したヘッドライトが暗い気がするがこんなものか??

道の駅から歩道橋を渡って反対側へ行き、暫く舗装路を歩いて山の中へ。
山の中へ入ると予想外に風が全く無い。
登りの為に段々体温が上がってきた。
汗をかく前にフリースを脱がねばと脇に止まって装備変更。

真っ暗な山道を何処に出るんだろう?と登っていると住宅地に出た。
どうやら天恵の裏手辺りの住宅地(別荘地)の隅の方らしい。
夜の住宅地なので静かに歩いていくと富士箱根トレイルの入り口。
ここから山道だ。

立山まで登ってしまえば稜線の道はそれほど厳しくなかった筈。
と思って登って行くがこれが結構長くて厳しかった。
夜だと暗くて周辺の山が見辛いので何処まで登るのか「さっぱり分からない」(ガリレオ風に)。

結構ヘロヘロになりながら1時間くらいで立山のてっぺん辺りを通過。

立山を越えてスタッフさんが居る辺りまで来ると冷たい風が強いのでフリースジャケットを着込む。

下りは小走り、登りは歩き繰り返して三国山まで到達。
ここまでの稜線の道は風か強くて寒い。

三国山からは下り。
この下りが結構楽しくてあっという間に下まで降りられた。

道路を渡って再び登り。
明神山とか書いてあったが山地図には鉄砲木の頭と書いてある。

直登の道なのでちょっと疲れたけどそれほど長くなくて助かった。
山頂からは満月に照らされて富士山と山中湖が綺麗。

今回の大会日程は月齢も考慮しているのかな??

山頂を過ぎると割りとなだらかな山道なので走ったけど暗くて数センチの段差が見えず結構転びそうになった。

切通峠を過ぎるとなだらかな林道になったけど走る気力が無くなった。
それに胃の調子も悪くなった来た。

林道を下ると周囲がサッカー場の辺に出た。
隅の方で良いからラジコン飛行機飛ばすのに良いのになぁ~等と考えながらきららを目指して歩く。
平坦なので走れば早く着くのにと思って時々走ってみるが続かない。

太い道、裏道、再び太い道に出る。
どうやら山中湖の外周路に出たようだ。
遠くにある灯りがきららかな。

ヘッドライトがかなり暗くなってきて街灯と変わらないレベル。
着いたら電池を交換しないと。

数100m進んでから道路を横断して山中湖きらら(A8)到着。

既に23時を回っている。

|

« フラッシュライト作動中 | トップページ | AT多段化 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STY 2013 すばしり(A7)~山中湖きらら(A8):

« フラッシュライト作動中 | トップページ | AT多段化 »