« STY 2013 スタート | トップページ | フラッシュライト »

STY 2013 スタート(A4)~水ヶ塚公園(A5)

今年のSTYはこどもの国のクロスカントリーコースを一周してから外に出ます。
という訳でクロスカントリーコースを一周。
コース上には既に落とし物が色々
走り始めだけあって未開封の食べ物が色々と(^_^;)

コースを一周した所のトイレに寄って用を足して上着を脱いでザックに詰め込んでスタート。
待っている時は寒かったけど走るとやっぱり暑い。

コースを出た所にれい子さんとプロフェッサーが居たのでハイタッチして通過(^^)
普段はゲートで閉鎖されていて入れない林道を走って謎の道へ。

上側の入り口がどこか分からなかったのでこんな道があるのかと思っていたのだけど普通の山道でした。
ただ道幅が狭くて2人で並んで歩くのが精一杯でしたね。

舗装道路を横断して再び林道へ。
こっちも普段はゲートで閉鎖されているので通った事が無い道。
車が通れる林道なので特に混雑も無く走ったり歩いたりして送電線下ラインへ

ここからほぼシングルトラックで仲良く遠足状態。

別荘地内に出ると「熊鈴禁止」の表示。
前にも書いたけど熊鈴はトレッキングでは必要だろうけどトレランでは要らないと思う。
歩く時に比べて走るとうるさ過ぎる。
僕はルールで決まっている場合は持っているけどほとんどの場合鳴らないようにしている。

うるさいと言えばザックにぶら下げた金属製のカップもカランカランうるさいから嫌だな。

暫く走っていると前方で人だかり。
何事か?と近づいて話を聞くと車で道を塞いでいるとか。
伝聞なので正確なところは分からないけど何人かが熊鈴を鳴らしたまま通過してキレたらしい。
人だかりでよく見えないが富士急のトラックの後ろに近所の住民が車を停めて塞いでいる様だ。
配置を良く見れば別荘地管理者と思われる富士急のトラックをどければ車一台で塞げる道幅でもなく問題無いと思ったけどトラックの持ち主は少し離れた所で電話中。
どこかに連絡しているのかもしれないがさっさとどければ良いのに。

どうしたものかと暫く様子見していると塞いでいた車を退け始めた。
納得していないと思うが取り合えず良かった。
迷惑を掛けて申し訳ないと思うがちょっとやりすぎ。

トラブルポイントを抜けて日本ランドハイウェイと呼ばれていた南富士エバーグリーンラインを横断して黒塚を回りこむルートへ。
こんな道あったのか。

須走口登山道に入ってフジバラ平を過ぎた辺りで右脹脛が攣ってきた。
早過ぎる(>_<)
ゴルフ場の横辺りで脹脛が痙攣して動けなくなったので横に外れてマッサージ。
落ち着いた所で再スタート。

遊園地横の調整池を過ぎた所で今度は左の膝前が痛くなってきた。
結局最後まで右脹脛と左膝上が痛かったのだけどこのアンバランス具合は何だろうね。

水源地まで行けばもう少しと自ら言い聞かせて頑張る(まだ序盤なのに)。

水源地を通り過ぎて上の林道に出た所で軽くランニング開始。
ここまで来れば水ヶ塚まであと少し。

道路に出て左手方向に進んでA5の水ヶ塚公園。
ここで15:30ちょっと過ぎ。

|

« STY 2013 スタート | トップページ | フラッシュライト »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STY 2013 スタート(A4)~水ヶ塚公園(A5):

« STY 2013 スタート | トップページ | フラッシュライト »