« 雪 | トップページ | 毛無山 »

火災警報

先日泊まったホテルでのお話。

友人たちとロビーで別れて部屋に戻り靴下を脱いでいると突然警報音!

2Fで火災との自動放送。
僕の部屋は4F。

臭いも何もしないので誤警報ぽいがダイハードみたいに裸足で逃げ回るのも嫌なので脱いだ靴下を履いて靴も履き直す。

相変わらず警報音が鳴っているので上着も着た。

部屋に持って着ているのはパソコンと着替えだけなのでそれらを部屋に残して取り合えず1Fロビーへ行って見る事に。

階段を降りて1Fへ
途中の2Fの様子を伺うが特に異常無し。

そのまま1Fへ降りてみるが誰もいない。
カウンターの中を伺うと奥でホテルの人が慌しく動いている。
僕に気付いて「誤警報の様なのですが・・」と困ったような表情。

問題は無さそうなのでロビーでコーヒーを入れて一息入れていると友人とか他のお客さんが荷物を抱えて降りてきた。

最初に警報が鳴ってから30分ほどで異常が無い事は確認できた様だけど警報が止まらない。

異常が無いならと部屋に戻ったけどもっと遅い時間だったら大変だったな。

それにしても何事も無くて良かった。

|

« 雪 | トップページ | 毛無山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火災警報:

« 雪 | トップページ | 毛無山 »