« 良い天気 | トップページ | 天子から地蔵峠まで »

天子から湧水峠まで

会社の先輩たち3人で天子山塊へ行ってきました。

初っ端から待ち合わせ駐車場を間違えて恥ずかしい(^_^;)
 


打ち合わせの結果天子ヶ岳→天狗岳まで行って下るという事になり下山ポイントに車をデポして天子の登り口まで行きスタート。

下からではなくてちょいと上から9時前にスタート
201205052

登り始めてから暫くは急でもなく緩くも無い登り。

20分ほど歩いた所でトレイルランナーが追い抜かれました。
201205054
お話を聞いたらSTYに出るので試走に来たとの事です。
本栖まで行くと言ってました。

さらに登ると肩の様な所に出て暫く緩い登りが続きます。
登って行くと急な登りに。
201205055
これは結構きつかった。

登り始めて1時間45分ほどで芝川方面への分岐点
201205056

更に5分ほどで天子ヶ岳の山頂直下の広場。
201205057
結構広くてのんびりした雰囲気です。

10:59
小休止した後になぜか緩斜面に設置してある山頂の標識を通過して長者ヶ岳へ

尾根筋を下って登ります。
201205058

11:29
30分ほどで長者ヶ岳へ
前面が開けていて富士山が綺麗
201205059
ここまでにかなりのトレイルランナーが抜いていきました。

ここでお昼休憩。
お湯を沸かしてインスタントのカルボナーラを食べました。
ちょっと水が多かったみたい(^_^;)

お昼を食べていると続々トレイルランナー到着。
その内のあるグループに話し掛けてどこまで行くのか確認したら「ゴールまで」だって。
スゲー。
23時くらいには着くかな?と女の子が言ってました。
つわものだ。

12:22
天狗岳に向けてスタート
ここからの下りは気持ち良さそうな下りです。
2012050510
ちょっと走ってみましたが重たいザックが揺れてちょっと無理でした(^_^;)

山と高原地図に「ゆるいコブ」と書いてある全然緩くないコブを10分ほどで通過して登ったり下ったりを繰り返して
13:19に天狗岳に到達。

休憩しながらもう少し行ってみようという話になり湧水峠まで行ってみる。
元々湧水峠まで行ってみようと話していたけど、山と高原地図には下るルートが書いてあるが1/25000地図には無いのでどうしようかとなっていたのでした。

14:02
湧水峠着
2012050511
湧水峠までの道は登りは急だったりしたけどそんなに悪くない。
しかし下りになる北斜面は足場になるスペースが狭かったり落差があったりしてちょっと危険。
暗くなったら要要注意かな。

湧水峠から下ります。
ここの下りが狭い、所々崩壊し掛けてる、急斜面をジグザグに降りる、2回くらい間違えた、と中々の難所。
40分程掛かって湯の奥林道まで降りられました。
2012050512
このルートを登るのは嫌だな。

ここから井の頭まで3Km程歩き。

上を見るとパラグライダー
2012050513

開けた所に出ると富士山
2012050514

振り返ると降りてきた山
2012050515
結構高い(^_^;)

15:31
車に到着
結構時間が掛かったけど休憩が多かったからこんなものかな。


湧水峠から徐々に高度を上げていくのですがこの先どうなんだろう?
トレイルランナーの皆さんは無事に目的地まで着けたのかな?

それにしても井の頭の辺は水が綺麗だね~

|

« 良い天気 | トップページ | 天子から地蔵峠まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天子から湧水峠まで:

« 良い天気 | トップページ | 天子から地蔵峠まで »