« あらー | トップページ | 足柄山 »

甲武信ヶ岳へ

STYが終わってから2日も経ってないのに先輩から山へ行こうとメール。
 
えぇっ!?

「御存知の通りSTY終わったばかりですが」と返信すると「大丈夫だよ~」と返事が(^_^;)

「はい では行きます」という訳で土曜日夜21時に先輩の車で出発。

23時過ぎに西沢渓谷駐車場着。
外に出るとひんやり。
人だか猿だか物の怪だか知らないが何者かが川原で騒いでいる様子。
何者でも良いが静かにしてもらいたいものだ。

30分ほどで支度をして車の中で仮眠。

6時の予定だったが目が覚めたので5時半前に起きたら先輩も起きてしまった。
すんません(^_^;)

朝食を食べて支度を整えて6:05に出発

6:15
車止めのゲートを通過
201205272

6:25
とても綺麗なトイレのところで小休止と用を足して、入り口の神社で無事をお願い。

6:37
徳丸新道入り口
201205273
いよいよ登山開始。

割と緩やかな道を登って行くと所々に石楠花が咲いてます。
201205274

途中で開けた場所があったので振り返るとかなり遠くに広瀬湖と道の駅が見えます。
201205275

8:27
近丸新道との分岐点に到着。
ちょっと休んでいたら団体さんが下ってきてちょっと話をしていたらミカンを貰っちゃいました。

看板に狐のマークが。
201205277
マスコットキャラかな?

休憩後に再び登り。
あまり急ではないけど結構長い。

その内に道は残雪に。
201205278
ストックのバスケットが小さいのでボスボス雪に沈む(^_^;)

10:16
尾根道の分岐に到達。
201205279
ここまでくれば木賊山(トクサ山)まであと少し。

10:23
木賊山到着
2012052710
標高2469m

10:41
木賊山から少し下って甲武信小屋通過。

山頂まで道が凍っていて登り辛い。
ストックもゴムチップなので文字通り歯が立たない。

10:57
甲武信ヶ岳山頂に到達。
201205271
ここまで5時間弱。

残念ながら周りは雲で覆われてる。


荷物を降ろして休んでいると段々雲が晴れてきた。
2012052711
正面が国師ヶ岳で右の方が金峰山らしい。

空も晴れてきた。
2012052712

コンロを出してお昼。
2012052713

12:04
景色も十分に堪能したので下山開始。

正面に木賊山。
2012052714

右手に鶏冠山(トサカ山)
2012052715

凍った道に梃子摺りながら甲武信小屋到着。

ここから木賊山に行かず巻き道を行ってみる。
雪が柔らかくてスボズボ嵌まる。

12:39
尾根道に合流
2012052716

雪の斜面を登って西沢渓谷との分岐を左に曲がって本格的に下り。

来る時は真っ白だった岩場も雲が取れて良い眺め。
2012052717
駐車場までまだまだ遠いぜ。

13:51
近丸新道との分岐点
2012052718

小休止してたら先輩が「近丸新道を下る」と言い出した。
川渡が嫌だったので抵抗したが「大丈夫!」と言ってそっちへ(^_^;)

14:30
川に到達。
2012052719
ここまでは特に問題無し。

川の水量も特に問題無いが油断すると川に落ちそう(さほど深くはないが)なので慎重に渡河。

川沿いをすたすたと進んで行ったら上から「そっちじゃない」と声がしたので見上げると上の道にいた。

上の道は鉄道跡の様で所々に線路が残ってます。
2012052720

線路跡は快適だけど所々崩壊しててちょっと注意が必要。

15:05
綺麗なトイレの所に到着。
2012052721
神社というか祠の神様に無事到着のお礼を言ってちょっと休憩。

15:24
駐車場着

駐車場から見上げた鶏冠山
2012052722
かなり凄い山。

掛かった時間は
登り4:53
下り3:20
でした。

|

« あらー | トップページ | 足柄山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲武信ヶ岳へ:

« あらー | トップページ | 足柄山 »