« エイプリルフール | トップページ | 痛たた・・ »

日本平桜マラソン 始末記

初の日本平桜マラソン参加


朝5時起き。

朝ご飯食べてテーピングに手間取って6時15分位に出発。

7時過ぎに駐車場に着いて支度をして会場へ

草薙陸上競技場は初めて来たので受付とか良く分からなくてうろうろ。

無事受付を済ませてサブグラウンド近くの桜の近くでゼッケンを付けてるとちょっと向こうにテレビ静岡のアナウンサーの菰田さんとカメラさん等が待機中。
テレビで見てる通り結構美人さんですね。
201204011

そのうち千葉真子さんも来て収録開始。
そういえば千葉さんはずーっと「まこ」だと思っていたのだけど実は「まさこ」だったのね。

前日の雨で地面が湿っていて座れないので競技場のスタンドへ移動。

メインスタンド前になぜかスパイダーマンの服を着たセッシャー1が居ました。
しかし写真撮るのを忘れて通過。

メインスタンドは日当たりが良いけど風が寒い。
スタンドに座って荷物の整理。
寒くてウインドブレーカーが脱げない(^_^;)

その内に準備体操のエアロビ開始。
201204012

スタンドでやるのもなんなのでスタンドに下りてやってきました。
グランドも風か強くて寒い(>_<)

準備体操が終わった後に2度目のトイレへ

西側のトイレ前に大会関係の車両が止まっていたのでちょっと観察。
撮影用のスクーターが凄い装備だったので驚きました。

会場を1周回ってウォーミングアップ。
何とか体が温まってきたのでウインドブレーカーをトレランザックに入れてスタート地点へ。

荷物はコインロッカーの場所が良く分からなかったのと面倒になったので背負って走る事にしました。
そのためゼッケンもバックに付け直し。

スタート前でスマホのRun&Walkを起動して準備。
冷えてまたトイレに行きたくなった(^_^;)

9:20にスタート
会場を出た所でさっき行ったトイレに寄って用を足して外に出るとあれっ!?最後尾!?
やばい!
トンボ釣りの高機動車が待機中!
全速で走って後尾グループに紛れ込む。
まだトイレに人居たけどな~

東名の下を通過すると日本平動物園?
あれっ?もっと上じゃなかった?

交差点を通過する時に警備のお巡りさんが「もう直ぐ最後尾の自衛隊が通過するから通すよ」って言ってるので振り返ると100mほど後方に高機動車!
ペースアップ!

日本平パークウェイの登りはきつかったイメージがあったけど意外ときつくなかった。
ただひたすら登りだと思っていたのだけど山頂近くは意外とアップダウンがあるんだね。

山頂近くの第1関門に近づくと何か終了みたいな布を持っている人がウロウロしてるのが見えてダッシュ!
やばかった。
締め切りギリギリの58・9分で通過。
もう少し余裕があると思ったんだけど・・・
登りのペースを上げとけば良かった。

給水所でお水を貰って下りへ。
給水所の周りは普段からコップ類が散らかるのに風に煽られて飛び回ってる。
片付け大変そうで申し訳ない。

少し下った辺りでビニールコップが転がって行くので拾う。
その先でもスポンジがゴロゴロしてたので4つ拾った。
手袋びしょびしょだ。

日本平スタジアムの上の辺で「次の関門まで1.9Km」という看板を見て時計を見ると残り12・3分。
間に合いそうだけど心配だからとペースアップしたら左膝が痛む。
走り方が悪いのかな~

あまりペースを上げられず日本平スタジアムの横の給水所でスポーツドリンクを補給。

第2関門の位置が良く分からず最初はその給水所か?と思ったけど違った。
じゃ下の道路に出た所?と思ったがここも違った。
下の道路に出て消防署の前を通過した辺で前方の交差点の所に突然横断幕が上がった!
残り100m無かったけどタイムアウト!
無念・・・
初の途中終了だ。

RSチップを返却してバスへ。
ザックの中からスマホを取り出してRun&Walkを確認すると時間5秒、移動距離5Km。
秒速1Km、マッハ3位?
またやりやがったな!Run&Walk!
どうにもRun&Walkとは相性が悪いらしい。
使い方が悪いのだろうが。


バスに乗れば早く帰れるからまぁ良いやと思ったがこれが間違い。
会場に戻れたのは約1時間以上後の12時過ぎ。
関門に間に合わなかったペナルティなのかこれは?
マラソン大会の為の通行規制があって渋滞している道路に行ってその渋滞に自らはまるのはあまりにアホ過ぎないか?


最初にトイレに行ってなければ全関門ギリギリで通過できたかな~?
来年リベンジするか~

|

« エイプリルフール | トップページ | 痛たた・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本平桜マラソン 始末記:

« エイプリルフール | トップページ | 痛たた・・ »