« 通信障害 | トップページ | うげっ! »

IC-2410

デュアルバンド無線機のIC-2410を入手
201202131

電源を繋いだところ特に問題無さそうだけどとりあえずバックアップ電源のチェックの為に開けてみたら
201202132
何か液体の流れた跡が

水でもこぼしたか?
201202133

カバーを外して中を見ると
201202134
特に異常無し。

水が掛かったとしてもヒートシンク側だけかな?


バックアップ用のリチウム電池CR2025の電圧を測ると3.3v。
問題無さそうだ。
古い機首だと思うが電池はまだ平気なのかな?

パネル側の基盤を見るとD8,D9,D10のダイオードは無い。
201202135
元から無いようだ。

因みにこっちが800MHz用のアンテナ端子らしいが使い方は分からない。
201202136

外した部品を全部戻して通電確認。
異常無し。

電源を切って [V/MHz] + [SET] + [DN] (マイクロフォンのボタン)を押しながら電源スイッチを入れたら完了。
受信周波数が拡がりました。
(送信周波数は拡がりませんので。念の為)


元ネタ
Modifications for the Icom IC-2410h and IC-2410
http://www.kb2ljj.com/data/icom/ic-2410.htm#316


※上記の話は自己責任で。何が有っても知りません。

|

« 通信障害 | トップページ | うげっ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC-2410:

« 通信障害 | トップページ | うげっ! »