« 届いた | トップページ | 調整フライト »

フライバーレス化

交換部品が届いたので早速2号機の修理。

作業内容は
 ・テールサーボのアッパーケースを交換と位置調整。
 ・ESCの交換。

サーボケースのお値段は40円。
40円で940円のサーボが直るのなら安いけど送料とか考えるとそれだけ買うわけには行かない>
ちょっと悩んだけど焼けちゃったESCの代わりのESCも一緒に買う事にして注文。

サーボケースの交換はほんの数分で完了。
作動させてみたが特に問題無し。

次にやるかどうか悩んだけどESCの交換。
ESCはホビーウイングの30Aの物。
ホビーウイングのプログラムボックスが使えるかなと期待したけど動きませんでした。
プログラムボックスはPRO専用みたい。

取り付けにはコネクタの半田付けとか設定とかしなければならないので結構時間が掛かりました。


作業が終わったら3号機の作業開始。
内容は
 ・2号機から取り外したESCの取り付け。
 ・スワッシュプレートの調整。 
 ・フライバーレスヘッドの取り付け。

ESCは元々こっちに付けていた物なので特に問題無く完了。

スワッシュプレートの調整はタロットの3Gジャイロの調整も含むので中々大変です。
特にプログラムモードに入れる方法が難しい。
プログラムモードに入れちゃえば設定は簡単なんだけどエレベーターサーボが設定モードに入れると変な動きをするのでちょっと困ったが何とか「見越しで設定→状況を確認」を繰り返してとりあえず完了。

最後にフライバーレスヘッドに交換。
2011110502

ノーマルヘッドに比べて簡単な構造なので取り付けは難しくないけどロッドの長さの設定が分からなかったのでちょっと難航。
フライバーレスヘッドのブレードはシーソー式になっていないのでピッチ調整には直接角度が表示できるピッチゲージがあれば便利だよな~

後は飛ばしてみて調整かな。

でも明日の天気が~~

|

« 届いた | トップページ | 調整フライト »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フライバーレス化:

« 届いた | トップページ | 調整フライト »