« 八ヶ岳PA | トップページ | 筋肉痛 »

奥穂高登山 Part-1

オペレーション:ミッドナイトイーグル 発動

行動予定は
 Day-1: 上高地→涸沢
 Day-2: 涸沢→奥穂高→涸沢
 Day-3: 涸沢→上高地


夜中に沢渡の駐車場に車を停めて仮眠。

5:30位に起きて出撃準備。
始発のバスは5:40だけど急がないのでのんびり支度。


6:30のバスで上高地へ

中の湯からいよいよ釜トンネルだ!と構えていたら
ムムッ??入り口が違う??

落石に備えて入り口だけ作り変えたのかと思ったら全く新しいトンネルだった。
前の狭くてクネクネした道と違って綺麗なトンネルでした。

バスも急な登りなのにエンジンが唸ったり息ついたりしないので不思議に思っていたら電動アシストがあるのね。
これは乗り心地良くて良いや。


7:00頃に上高地のバスターミナルに到着
201108171
人気も疎らでとても静か。

登山届けは前日に提出してあるので軽く準備運動して7:10に出発。


7:15 河童橋を通過
201108172
とても静か

樹林の中を進むのでちょっと涼しいと言うか肌寒いくらい。
201108173

左手の明神岳(?)が良く見える。
201108174

川原に降りられる所があったので水中撮影
201108175
上から見た通り水中も綺麗。


8:01 明神へ到達
201108176
結構賑わってました。

徳沢ロッジの前で再び水中
201108178
透明度が高いです。


8:51 徳沢へ到達
201108179
そのまま素通りして横尾へ

道がほぼ平坦で楽々なので大脱走などのサントラを口ずさみながら前進♪

正面から女性が走ってきたのでトレランかな?と思って荷物を見たら60L以上のザックを背負っていたけどあんなもの背負って走れるものなんだ。
スゲー


9:43 横尾へ到着
2011081710
おなかが空いたのでおにぎりを食べて一休み。

ここからいよいよ涸沢への登りです。
2011081711

岩小屋跡という辺から段々上りがきつくなって来ます。


10:52 本谷橋を通過
2011081712
ここから登りが更にきつくなります。

頻繁に頭上をヘリが飛んでいます。
最初は警察のドーファンだったけど今度はUH-1タイプです。
2011081713
双発エンジンなので212か412の様です。
赤い機体なので警察では無くて消防かな?

1時間ほど歩くとかなり高度が上がって背後の山が良く見えます。
2011081714

2011081715


12:10 涸沢ヒュッテと涸沢小屋に分岐到達
2011081716

ここで予定通り涸沢に宿泊なら左へ行くところだがまだ時間は早い。
雲行きは稜線はガスっているけどその上は晴れている。
周辺の雲の感じからして最低でも2時間はもちそう。
ヒュッテに行けば良い景色の中でビールだ!

ちょっと逡巡して登る事に決めた。

右に進んで涸沢小屋へ
2011081717

登る途中で振り返るとカラフルなテントと涸沢ヒュッテが見える。
2011081718


12:25 涸沢小屋へ到着
2011081719

名物パフェが1800円だって。
高いなぁと思っていたら誰かが注文したのが出来たらしくて目の前を通過していった。
でかい。

登って行くと段々ザイテングラートが近づいて来た。
先日落石・滑落事故があったばかりなのでビビリ気味に登る。

登っていると再びヘリがやってきた。
2011081721
今度は警察のドーファンだ。

定時パトロールにしては同じ所をぐるぐる回っている。
その内に右手の山の中腹でホバリングしている。
何かあったのだろうか?

14:00頃に雨が降った来た。
予想通りだけど後30分はもって欲しかったな。

パックカバーを付けてカッパの上だけ着て再スタート。

ザイテンクラート結構きついっす。
ちっちゃい子供とか年配の方とか良く登り降りできるな~


14:35 穂高岳山荘に到着
2011081723


受付を済ませて濡れた物を乾燥室に干して部屋へ。
幸いな事に1人1畳は使わせてもらえるようだ。
良かった。

|

« 八ヶ岳PA | トップページ | 筋肉痛 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥穂高登山 Part-1:

« 八ヶ岳PA | トップページ | 筋肉痛 »