« 奥穂高登山 Part-2 | トップページ | 休み疲れ? »

奥穂高登山 Part-3

山荘の外に出ると周囲はガスってました。

これから登る壁も真っ白
2011081729

でもガスの上は晴れているらしくてうっすら青い。

そのうちに晴れると良いなと願いながら準備運動。
今日はいきなり登りなので入念に運動します。

6:10位に登頂開始
意外と登れるけどやっぱりほぼ垂直の壁は怖い。
2011081730

梯子・鎖を超えるとほんの少しなだらかになるものの「普通の山道」ってレベルじゃない道を登っていきます。
2011081731

2011081732


登り始めて40分ほどで山頂到着
2011081733

目の前にあの祠が
2011081734
日本で3番目の高さの頂に来ました。

せっかくここまで来ても周囲は真っ白で何も見えません。
ひょっとしてガスが晴れるかと8:00頃まで粘りましたが残念ながら全く晴れず。

今回は運が無かったと諦めて下山開始。
吊尾根へ進みます。
2011081735
もうちょっと幅があるのかと思っていたけど狭い。

少し進むと鎖場です。
2011081736
ほとんど垂直の壁!

たぶん半分くらい来た所で突然右側で何か動くので?と思って見たら雷鳥でした。
2011081737
僕の人の良さが分かるのか全く警戒せずにひたすら食事してました。

踏み外したらどこまで落ちるか分からない様な道をひたすら進みます。
2011081738
このオレンジ色のジャケットを着た方とは抜いたり抜かれたりしながら岳沢小屋まで一緒でした。

ザイテンクラートを下るのも嫌だなとか思ってましたがこっちのルートも超厳しい。
2011081739
確かに難しくは無いけど怖いよ~

9;53 紀美子平 到着
2011081740
とりあえず紀美子平まで行けば平らだなと思ってやっとの思いで紀美子平へ到達したけど山の肩みたいな感じで特に平らでもない。

ここから前穂高へ登れるのでみんなザックを降ろしてワサワサ登ってきます。
2011081741

この先の事を考えて体力温存+登っても白い風景は嫌って事で一息付いただけでさらに下ります。

ここからも急坂が続きます。
2011081742

下っているうちに少し晴れました。
2011081743
登れば良かったかと少し後悔したが体力的には行かなくて正解。

下っても下っても梯子・鎖が多くて気が抜けません。
2011081744

浮石を踏んで転ぶのも嫌なので下ばっかり見て歩いていたら木に衝突
2011081745
ヘルメットは必要かも

ずーっと遥か眼下に見えていた岳沢小屋まであとちょっとです。

川を渡るところに黒い電線の様な物がぶら下がっているので何だろう?と思った近づいて確認したら送水管でした。
2011081746
遠くの沢から山小屋まで水を引いているようです。

12:15 岳沢小屋に到着
2011081747
ヒィー疲れた。

岳沢小屋でお昼です。
小屋に行って生ビールを注文
2011081749

穂高岳山荘のお弁当です。
2011081748

朴葉ずしです。
2011081750
美味しく頂きました。


乗鞍方向は雲の中です。
2011081752

前穂高方面は晴れてます。
2011081743_2


13:15 上高地に向けて出発
まだまだ先は長い。

途中に風穴があって涼しい風が吹き出ている。
2011081754

14:40 登山道終了
2011081755

降りてきた方を振り返ると上の方は雲の中だった。
2011081756

15:00 河童橋へ
信じられないくらい観光地でした。
2011081759
さすが上高地。

観光客に紛れてアイスクリームを食べて一休み。
2011081758

お土産物屋さんでお土産を買ってバスターミナルに行くと凄いバス待ちの列が・・・・
200m位の長さでしたが20分程でバスに乗れました。
雨が本格的に降ってくる前に乗れて良かった。


車に戻って着替えたり片付けたりしながら天命水でコーヒーを
2011081760
味は普通にインスタントコーヒーでした(笑)

そうこうしている内に雨が降り出しました。
2011081761
虹が見れてラッキーです。

30分もすると雨が止んで綺麗に青空に
2011081762


帰りに蕎麦でもと思ったけど特におなかも空いてなかったので松本の蕎麦屋さんは素通りして八ヶ岳PAへ
ラーメンでもと思ったけど「清里カレー」が美味しそうだったのでベーコン・ソーセージカレーを注文
2011081763
最初は良くあるレストランカレーみたいな味だと思ったけどこれがなかなか美味しかったですよ。


霧の朝霧高原を抜けて22:00過ぎに無事帰着。
疲れた~


|

« 奥穂高登山 Part-2 | トップページ | 休み疲れ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥穂高登山 Part-3:

« 奥穂高登山 Part-2 | トップページ | 休み疲れ? »