« 東北で一番高い山 | トップページ | 疲労 »

雲取山へ

友達が平日に雲取山へ行くと言っていたがさすがに平日では行く事は出来ずに参考までに予定コースを聞いておいた。

日曜日に天気が良かったら行こうかな~と思って地図を見ると奥多摩はとても行き辛い。
大月から奥多摩まで国道139号があるもののいつの間に139号が伸びたの?ってな感じの道で走り辛い事は予想が着いて気持ちは下降気味。
おまけに天気が微妙で行く気はさらに低下してトマホークミサイルの軌道並み(^_^;)

そんな感じでグダグダしていた土曜の夜に「行くよ」ってメールが届いた。
天気が天気なのでちょっと(だいぶ?)躊躇したが行かずに後悔するより行った方が良いと思い行く事を決めて大急ぎで支度して寝る。

翌朝4時半過ぎに奥多摩に向けて出発。

雲の中の富士山の脇を抜けて、最後の無料化社会実験区間の中央道富士吉田線を通過して6時過ぎに大月着。
大月インターを出て国道20号を暫く走ってから左折をすると目の前に岩殿山。
201106192_2
この山の切り立った山肌の上の山頂部には城跡があります。
その内に登ろう。

岩殿山の目前を右折するといよいよ問題の追加R139号区間。
ここから奥多摩まで約40キロ。
所々広いもののすれ違いさえ難しい区間の連続
201106193

同乗者もいないのでガンガン飛ばしていきましたが距離が長いので疲れる・・・
やっとの事で松姫峠
201106194
トイレ休憩してここから下り。

登ってきた道よりも道幅が若干広くなっているので少しは走り易いけどコーナーがきつい。
下っていると段々ブレーキの踏み代が深くなってきた。
フェード?ベーパーロック?
スピードはそれほど出ていない(40Km/h程度)にも関わらずブレーキを踏み込むとABSが頻繁に作動する。
車が重いせいかな?

なぜか異常に水位が低い奥多摩湖に掛かる橋を渡ればR139も終わり。
奥多摩駅に向かうか鴨沢に向かうかちょっと悩んだけど鴨沢に行って車が停められるか確認してみようかとそっちに向かう。

10分ほど走って7:10頃に鴨沢バス停着。
201106195

2台ほど停められそうなスペースがあったのでそこに停めて友達を待つ事にしたがこれが大失敗だった・・・

続く

|

« 東北で一番高い山 | トップページ | 疲労 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲取山へ:

« 東北で一番高い山 | トップページ | 疲労 »