« 痛い(>_<) | トップページ | イタッ! »

敦盛

上総介信長様が我らがお舘様今川治部大輔義元様との合戦の前に舞ったという事で有名な敦盛の一節「人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。一度生を得て滅せぬ者のあるべきか」というのは人の寿命は50年とかいう意味じゃなくて「人の世の50年は(天界の)下天ではたったの1日、まるで夢幻の様だ。この世に生まれて死なない者はいない」という意味なんですね。
  
要はどっちみち死ぬのだから死ぬ気で頑張れ!というまるでリボーンみたいな言葉ですね。
 
お舘様が負けたのは覚悟の差かな?

|

« 痛い(>_<) | トップページ | イタッ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敦盛:

« 痛い(>_<) | トップページ | イタッ! »