« あぁSTY | トップページ | Futaba T18MZ »

3号機のFlymentor 3D

ポジションモードで横方向にスライドするのはセンサーを下側に取り付けてあるからなのが判明。
FlyMentorのセンサーはラベルが上側に付けないとダメなのね。
201105211
  
しかし正位置に取り付けるとスワッシュの動きがおかしくなるのは前も書いた通り。
 
そこで今回はFlymentorのセンサーとジャイロの位置を入れ替えてから設定を初期化して再設定。
色々と弄ってみたけどやっぱりちゃんと動作させられない。
 
仕方がないのでサーボの接続から見直してみるとスワッシュ前側サーボ(1番2番)の接続が逆だったΣ( ̄ロ ̄lll)
接続し直して2番機と同じ設定にしてみたらちゃんと動きました(^_^;)
  
いつもの場所へ持って行ってフライト。
なんかいじっている内にピッチ設定が変わったらしくてなかなか浮かない。
ピッチ設定を変えて再度フライとさせると今度はOK。
 
ポジションモードも多少ふら付くけど留まろうとするしとても良くなった。
どうやら感度良くなるからと思って変更したポジショニングゲインの値が大き過ぎた様なので5まで減らしてみるとだいぶ落ち着くようになった。
 
結構な横風でも留まろうとするのでなかなか良いと思うけどまだまだスワッシュ周りの調整を詰めないとな~

|

« あぁSTY | トップページ | Futaba T18MZ »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3号機のFlymentor 3D:

« あぁSTY | トップページ | Futaba T18MZ »