« 雪? みぞれ? | トップページ | ムムッ »

伊豆山稜線歩道を行く

先日、伊豆山稜線歩道を友人と走ってきました。
 
スタートは達磨山レストハウス。
201103271
眼下に沼津アルプスが望めます。
 
9:50
スタート
最初から登りで早くも心臓ドキドキ(^_^;)
 
10:17
早くも達磨山か?と思ったら小達磨山でした。
 
10:32
やっと達磨山。
富士山綺麗。
201103272
 
登りの連続で早くも脹脛がギブアップ気味(^_^;)

 
11:15
船原峠着
ここまで西伊豆スカイライン沿いです。
バイクや車で何十回と通ったけど脇の歩道を走る(歩く?)日が来るとは思っても見なかったな~。

船原峠は寂れてます。
子供の時に親と来た時はちょっとした観光地だったんですが今は下にトンネルも出来て通る車も少なくなり寂れてしまって見る影も無し。
 
小休止してスタート
 
11:38
棚場山到着
201103273
通ってきた山々が遠くに見えます。
 
いつも思うことですが稜線の道って市町村とか県境になる事が多いのでこんな感じで境目の杭がたくさんあります。
201103274
そのほとんどはコンクリート製で凄く重そうです。
ただ通るだけでも大変なのにコンクリート製の杭を何本も背負って(抱えて?)行くのはとても大変だろうな~と思うわけです。
 
魂の山を過ぎた辺りから見える西天城高原線
201103275
1995年辺りまでは本当に只の林道でオフロードバイクでよく走っていたのですが1999年の植樹祭を機に一気に整備されてビックリするくらい綺麗な道になりました。
 
景色を眺めながら見える山を全部行くかと思うと軽く目眩が(^_^;) 
 
脹脛がピクピクしているので気を付けながら走っていたのですが左足が木の根っこに躓いて右足で支えたのをきっかけに右足の脹脛が攣ってしまった(>_<)
友達は先に行っているし泣き言を行っても始まらないので右足を伸ばして痛みを減らしてから再スタート。

 
13:38
仁科峠通過
何年か前にここから行くとどこに出るのかな?と思ったりしたのだけど。
 
天城牧場と通ってきた山々
201103276
 
14:15
地味ーな登りに疲れ果ててやっとこ猫越岳
201103277
これでやっと1/3位?
残り時間が厳しそう。
 
道がアップダウンはが少なくなったもののガレ場になってきて所々崩壊していて走り辛い(>_<)
 
15:16
山蓋山
残り1時間ちょっと。
 
15:42
旧天城峠
201103278
今の新天城トンネルの前の旧天城トンネルの前の天城峠の前の由緒ある道らしいがバスの時間が無いので今度来る時が有ればまたその時って事で先を急ぐ。
 
友達は余裕なのかガンガン行ってしまうが僕はもうヘロヘロです(^_^;)
左下に国道414号線が見えるのでそっち方面に降りて行くのかと思いきやほぼ水平から登り気味。
何で??
 
実はちょっとした現地知識が有るばっかりに地図を勘違いしていました。
実際のルートは旧天城峠→天城峠→旧トンネル→新トンネルだったのですが、
旧天城峠の先で八丁池へと分岐していて新トンネルの横辺りに出ると思ってました。
 
よく覚えてないけど16;10くらいに天城峠到達
ここから急な下りです。
 
友達は下りがとっても早いのであっという間に見えなくなりました。
旧トンネルから先の道を考えるととてもバスに間に合わない気がしたけどとりあえず急いで下ります。
 
一旦広い所に出たのでここばどこ?と思ったら背後に旧トンネルが有りました。
こんな所に道があったのか?
 
旧トンネルと言うと色々なオカルト話がありますが信じて無いし忙しいので構わないで!って感じで林道を走る気でいると左側に「新トンネル300m」(だったかな?)と書かれた看板があるので急いで降りる。
残り5分!!
 
友達の姿は見えない。
ちょっと位ならバスが待っててくれるか?と甘い考えが頭をよぎったけど、甘い考えは捨てて出来るだけ早く降りようと駆け下りる。
 
16:23
バス停到着。
201103279
 
友達は居たがバスが居ない。
行っちゃった?と聞いたらまた来てないと言うので一安心
ギリギリ間に合った~
 
2分くらい遅れて来たバスに乗って修善寺へ無事戻れました。
 
 
約30Kmのコースで6時間30分。
30Kmで制限時間6時間のレースは完走が難しいかもしれない。
でも今回は良い経験になりました。
 
 
今回も一緒に走ってくれた友達に感謝<(_ _)>
 
それにしても近くなりそうでならない背中だな~(^_^;)

|

« 雪? みぞれ? | トップページ | ムムッ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆山稜線歩道を行く:

« 雪? みぞれ? | トップページ | ムムッ »