« 沼津アルプスでトレラン Part-2 | トップページ | 第二弾到着 »

沼津アルプスでトレラン Part-3

12:54鷲頭山で小休止して先へ
 
向かいの大平山
2011011625
 
道は一旦多比峠まで下がって再びちょっと登る。
前方から団体さんが来たのでちょっと待っているとさっきと違うワンコも一緒。
犬に「何してんの?」と話し掛けるとこっちを向いてフッと鼻を鳴らして行ってしまった(^_^;)
 
この辺から岩の尾根伝いの道が続いて本栖城を思い出した。
2011011626
 
ちょっと進んで振り返ると鷲頭山が見える。
2011011628
山頂部分が削平されているのは間違い無いと思う。
 
13:23大平山がかなり近付いて来ても多比口峠に行き当たらないのでどこかで通り過ぎたか?と思ったけど無事着いた。
2011011629
 
ここで多比へ降りる予定だったけど大平山まで「往復20分」と書いてあるので行ってみる。
途中で団体さんに追い着いてしまったけど人数が多いので後に着いてのんびり登る。
 
13:33大平山(356m)山頂
2011011630
 
ここにはポストがあった。
2011011631
因みにこんな言葉を使う駿河・伊豆の人には会った事は無い(^_^;)
 
ここでちょっと悩んだ。
このまま大平の方へ抜けるか、多比に下りるか。
多比に下りるとバスを乗り継いで駐車場まで戻る事になるけど大平に下れば走って戻れる。
 
しかしこの先ははしごを上らないとならないような地形な筈だしうーん・・・
 
しばし悩んで大平の方へ抜ける道を選択。
こっちに行けば大平新城にも行ける。
2011011632
 
大平山を降り始めるとまたまた急な下り坂。
急坂だけど後ろ向きでロープを上手く使えばスイスイ。
他に人がいないから出来るんだけどね。
 
ちょっと進むとありましたよ。ハシゴ
2011011633
こうやって道を整備してくれてる大平会の方に感謝。
 
ハシゴを登って暫く進んで振り返ると大平山。
2011011634
 
次のハシゴで団体さんに追い着いた。
こんなルートを団体で進むのも大変だろうな。
 
ここのハシゴはさっきより過激だ。
2011011635
登った後の岩の上で腰が引けてしまった(^_^;)
 
暫く後に着いて進んでいたけど日守山との分岐で道を譲ってもらってお先に。
 
疲れてきたのか2度程緩い斜面で滑って転ぶ(^_^;)
 
すぐ下に家が見えるのになかなか高度が下がらない尾根歩きに飽きてきた頃にこんな看板発見。
2011011637
「徳川おまん」て誰?
 
行ってみると小さなお堂
2011011636
 
14:29やっと大平新城跡
201101164
思ったよりも低い位置だった。
 
周囲に腰曲輪がある他は特に何も無いようだ。
更に下がった位置に墓地になっている丘が有るけど出曲輪だろう。
 
居館跡に位置すると思われる円教寺のワンに吼えられながら見送られて14:35「新城」のバス停着。

バスがすぐ来れば乗って帰ったのだけど20分ほどあるので駐車場まで走って戻る。
 
左手に通ってきた山が見える。
2011011638
 
思ったよりも距離があって40分ほど掛かって駐車場着。

トータルで4時間44分、約18Kmでした。
 
沼津アルプスは面白かったけど山の斜面を直登だから結構辛い。
山の高度が低いから急な登りもそれ程続かないけどね。

|

« 沼津アルプスでトレラン Part-2 | トップページ | 第二弾到着 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津アルプスでトレラン Part-3:

« 沼津アルプスでトレラン Part-2 | トップページ | 第二弾到着 »