« 沼津アルプスでトレラン Part-1 | トップページ | 沼津アルプスでトレラン Part-3 »

沼津アルプスでトレラン Part-2

徳倉山で5分ほど休憩して11:50にスタート
又いきなりの急坂。
2011011616
 
登ったら登った分下る山とどこかに書いてあったけどまさにその通り。
 
少し平らになって調子良く走っていると右側に「対空壕」書かれた穴がある。
201101162
 
中を見ると結構深くて落ちたら自力では出て来れないな。
2011011617
 
12:13志下坂峠
2011011618
 
ここまでは予想外に風も無く平穏に来れたけど擦れ違った方に聞いてみたらこの先は風が強いよって。
そういえばこのルートは以外にも人気らしくてかなりの数のグループが歩いていた。
 
12:18志下山
2011011619_2
ここになぜかワンコがいた。
 
奥駿河パノラマ台
2011011620
 
12:27志下峠
ここに「ぼたもち岩」とという大きな岩がある。
2011011621
 
志下峠の先はルートが変更されたらしく左に曲がって中将岩の方へ向かっている。
 
中将岩
2011011622
これまた大きな一枚岩。
 
なんでも平 重衡(たいら の しげひら)が鎌倉から京都に送り返される際に逃亡してここに隠れていたらしい。
この岩の上の小鷲頭山の上に切腹したという切腹場があります。
2011011623
でも平 重衡って京都で処刑されているからこれは俗説かな?
それとも平 重衡の関係者の事が混同されたのかもしれない。
 
中将岩から小鷲頭山までがこれまた急で時々ロープを使わないとちょっとやばいくらいの急坂。
やっとの事で辿り着いた小鷲頭山は人でごった返してて通る余地も無し。
ちょっと困っててたらリーダーらしい人が道を明けてくれたのでお礼を言いつつ先を急ぐ。
 
12:49鷲頭山
2011011624
ここまで2時間19分
 
この鷲頭山は実は城跡で鷲頭山砦と呼ばれます。
伊豆の北条方が駿河を監視するのに使っていたそうです。
ここからなら駿府方面までバッチリ監視できます。
 
ちょっと見難いけど画面中央の三角形の山は武田方の城のある白鳥山。
2011011641
お互い睨めっこな訳ですね。
 
続く---→

|

« 沼津アルプスでトレラン Part-1 | トップページ | 沼津アルプスでトレラン Part-3 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津アルプスでトレラン Part-2:

« 沼津アルプスでトレラン Part-1 | トップページ | 沼津アルプスでトレラン Part-3 »