« チュッパチャップス | トップページ | 今年もご覧頂きありがとうございました。 »

CPD4

CPD4はコ・パイロット(Co-Pilot)という赤外線を利用した飛行姿勢安定装置の事。
 
最初は飛行機に搭載しようと思っていたけどセットアップしてみたけどその飛行機には脚が無いのでキャリブレーションが面倒臭そう! って事で急遽キャリバー400XPに移設。
201012312
 
センサーは飛行機ならば前後左右を指す様に翼に取り付けるんだけどヘリはそういう場所が無いのでテールブームに45度ずらして取り付けます。
201012313
更にヘリは横方向に傾いて飛ぶのでその分も考慮して水平位置も若干ずらして取り付けます。

マニュアルによればこのCPD4はジャイロを搭載しているわけではなくて赤外線センサーで地面と空の境目を監視して姿勢を安定させるそうな。
という事は地表近くのホバリングより上空に飛ばした方が良い??

まぁいいやとマニュアル片手にセットアップ。
ちょっと分かり難いが何とか完了。
操作するとサーボがピクピク動いて反応してくれるのが面白い。
 
誰もいなかった公園もセットアップしている内に犬の散歩のオジサンやちびまるこの山田君みたいに1人で騒ぎながらはしゃいでいる子が現れてしまったのでマニュアル読みながら様子見。
 
様子見をしていると風が出てきてしまった。
荒れるという天気予報なのでゆっくりしてる余裕も無いので隅の方でキャリブレーション開始。
 
最初はヘリを左に倒してスタート。
いつまでやっていれば良いのか特に明記して無いのでとりあえず2分程待ってからヘリを起して水平位置へ。
ピクピクサーボが動いてキャリブレーションしているようなので更に2分ほど待ってからエルロンを右に倒してキャノリレーション終了。
 
そうこうしている内にオジサンもお子様もいなくなったので試験飛行開始。
 
まずはセンサーをオフ設定でゆっくり浮揚。
プロポの設定を少し変えたせいかちょっと不安定な感じだけどまぁホバリングには問題無し。
 
一旦降ろしてセンサーの感度を最大にしてフライト開始。
風が強くなったせいかCPD4のせいなのか飛ばし難い(ーー゛)
 
キャリブレーションの時にもっとちゃんと水平を出さないとダメかもしれない。
 
風が弱い時にもう一度試してみよう。

|

« チュッパチャップス | トップページ | 今年もご覧頂きありがとうございました。 »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CPD4:

« チュッパチャップス | トップページ | 今年もご覧頂きありがとうございました。 »