« 立川 | トップページ | 千疋屋 »

高尾山天狗トレイル2010

高尾山天狗トレイル2010に参加してきました。
 
受付の日陰沢キャンプ場の辺が横を川が流れているせいか日当たりが悪いせいかとても寒いのでさっさとスタート会場へ移動。
スタート会場付近は日当たり良好で暖かくて幸せ。
 
ゆるキャラはいないけど天狗様が登場。
201012121
 
天狗様にお払いしてもらってスタート
201012122
(写真は早い人組です)
 
スタートして暫くは下りなのでちょっと飛ばして登山区間に入るまで少し順位を稼ごうという精進湖トレイルと同じ作戦を目論むが道が少し上りになった辺で既に息も切れ切れ。
飛ばし過ぎた。
 
荒い息のまま登山開始。
周りの上るペースが結構速くて結構しんどい。
角度も急で足首とふくらはぎの負担が・・・
  
上りきった狐塚峠でちょっと休憩して息を整える。
 
ちょっと息が落ち着いたところで再びコースに戻って上へ上がるがすぐに息が切れてしまった(情けない)
 
その後も幾つかのピークを上りは歩き、下りはピョコピョコと早めに降り、、平地は走るを繰り返して何とか堂所山到達。
途中の下りで着地を失敗してふくらはぎがグキッとかいってたけど取りあえず異常無し。
音は靴からだろうと勝手に解釈。
 
途中で自作の(?)ステレオカメラを持った登山の人と擦れ違ったがどんな写真になるのか見てみたいな。
 
途中からトイレに行きたくなったので景信山のトイレへと思っていたら迂回路で行けず。
次の一丁平でと思っていたら混雑していたので結局最後まで我慢(^_^;)
 
景信山の迂回路は斜面をトラバースする形で道が細い上に急坂でスピードが出てしまいちょっと怖かった~。
 
小仏の下の駐車場まで降りた辺りでちょっとお腹が空いてふくらはぎも痛くなってきて小仏峠までの上りはちょっと辛い道になってしまった。
ザバスのゼリーをバックから取り出して食べながら上を目指す。
 
小仏峠まで登ったところでPOWEBARを取り出して食べながらまた上り。
201012123
 
城山からの下りで左膝の右側が痛くなった。
それまでもふくらはぎが痛いとか痙攣するとかアキレス腱の辺りが痛いとかあったけどこの痛みはちょっとやばかったけど、痛いのを我慢していると一丁平の辺までには何とか収まった。
 
そこからは下りかな~と思っていたら再び上りがあってちょっとへこたれたが、その後の下りは結構走ってゴール!
最後の方は脚の押さえが効かなくてバタバタ走ってしまった。
 
タイムは早くないけど遅すぎない位だと思う。
 
 
それにしてもみんな早いね。
もっと走り込んで脚力鍛えないといけないな。 
 
ちょっと辛かったけど楽しい一日でした。

 

|

« 立川 | トップページ | 千疋屋 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山天狗トレイル2010:

« 立川 | トップページ | 千疋屋 »