« 富士マラソンフェスタ | トップページ | バック壊れた »

富士マラソンフェスタ その2

甲冑マラソン記の続き
2009112241

物好きにも甲冑を着て走ろうと思ったのは

 ・2周にエントリーしたつもりが間違えて1周にエントリーしてしまった。
 ・パンフレットに「仮装賞もあります」と書かれていた。
  2009112242
 ・どこの大会に行っても仮装した人が結構居る事を知った。
 ・たまたま甲冑を持っている。
 ・自分は重い甲冑を着て走れるのか?と思っていた。

等などの理由から決めました。

今回のスタイルは靴も含めて内側は秋冬向きのランニングウェアで、その上に作務衣に甲冑一式となってます。
気温が低いのでどうかな?と思ったけど日差しも有るので寒くは無かったです。
本当は面頬も付けたかったんだけどさすがにこれは呼吸が出来なくなりそうなので止めました(^_^;)

前立は前に書いた通り「走」です。
2009112244
鍬形は金属製なので安全性を考えて外して有ります。
鍬形台付きの兜なので鍬形が無いと寂しいから来年に向けてプラ板で作ろうかな?

さてさて、スタート時間も近付きゲストの千葉真子さんの応援メッセージを聞くとやる気も
11時になりスタート!

走り出してすぐに気付いたが兜の錣(シコロ)と胴の後ろが接触してガチャガチャと音を発生させる。
耳元だけにとてもうるさい!
試走の時に兜までは被らなかったので予想外の出来事。
胴の下側の草摺はゴムパッドのお陰で走っても音が小さいのでちょっと困ったが今更どうにもならないので諦めて走る。

スタートゲートを越えてピットロード出口辺りまで走った所で更なるトラブル発生!!
ふくらはぎがこむら返りでも起したかのように痛む。
感じとしては北斗百裂拳を食らったかの様にボコボコした痛み。
脛当てを付けるのに脛の上下でしばってあるのだけど上側の位置が悪かった見たいで上側の痛みが強い。

後ろを見ながらコース脇に出て停まり縛ってある位置を変えてみた。
元々緩めに縛ってあったのと縛り直すとかなり時間が掛かるので位置を変えるのみでランニング再開。

位置を変えたら痛みも弱まってきたので暫く様子を見る事にして走り続けると1コーナー出口くらいでは気にならなくなったきた。

元Aコーナーから100Rを走るが根性勝負みたいな100Rも車と違って全く怖くない。
100Rの頂点くらいで千葉真子さんが前方を走っているのに気付いた。
走っている人に声を掛けたり写真を撮ったりしながら走ってました。

邪魔にならないようにちよっと避けて走ったんですがガチャガチャと音が出るので気付かれたようで声を掛けて頂きました。
結構可愛い方でした。

時々止まって写真を撮っている千葉さんを追い抜いてヘアピンへ。
初めて気付いたけど100R出口からヘアピンまでは結構な登りなのね。

以前よりキツくなった気がするヘアピンを抜けた辺りで千葉さんに再び声を掛けてもらってちょっとびっくり。
だいぶ後ろに居た筈なのにいつの間にか前に居た。
その後も見てるとピューと走って行っては止まって声を掛けたり写真撮ったりしてまたピューっと走るを繰り返してる。
マラソンランナーってスゴイなぁと思った。

300Rから結構長い直線を走ってダンロップコーナーへ。
ダンロップコーナーの入り口から上を見ると13コーナーがかなり高い所にあるのが見えて軽く目眩が

実際に走るとやはり登りがきつい上に鎧が重くて急減速。
スピードが出ないのでたいして息は上がらないが足がきつい。
なんとか13コーナーまで登って一息つくと目の前にプリウスコーナーが・・・

このプリウスコーナーがまたきつかった。
最終のパナソニックコーナーを残った気力で登って直線に入るとだいぶ楽になってスピードも回復
ピットロードに入る頃には登りで抜かれた人達を抜き返す。

余力でゴールまで加速してゲートを潜るとタイムは27分チョイ。
目標が30分だったのでまぁ良い結果かな。

チップを返却して完走証を貰って外に出ると後ろから声を掛けられた。
振り返ると係員の人が紙をくれた。
貰った紙を見ると「仮装大賞」と書かれていた。
どうやら仮装賞も貰えた様だ。

表彰台の所に行き係りの人に紙を渡すと商品を渡してくれた。
2009112243

内容はご覧の通り。
20091122312
マスクは時節柄ありがたいとしてもポカリスエット柄の風呂敷の使い方が難しいなぁ(^_^;)

篭手も付けてるし賞品も持っているので豚汁は着替えてからと思って車に戻って鎧を脱いでお片付け。
鎧は着るのにも時間が掛かるけど脱いで片付けるにも時間が掛かってしまいパドックに戻った頃には豚汁はOut of service

豚汁は食べられなかったけど天気も良いし、設備も良くてトイレにも困らなかったし(数万人対応のサーキットだから当然だけど)、楽しい大会でした。

出来たら来年も参加しよう!

|

« 富士マラソンフェスタ | トップページ | バック壊れた »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士マラソンフェスタ その2:

« 富士マラソンフェスタ | トップページ | バック壊れた »