« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

大晦日

昼前から手付かずだった「年賀状」に取り掛かる。

文面のデザインを3通り作って印刷しようとするとプリンタの黒がインク切れ・・・
プリンタは検知してないけど黒が灰色がかすれた様になっている。

僕のプリンタはHP製なのでどこででもインクが入手出来るとは限らないのだ。
とりあえず一番近いパソコンショップへ行き探してみると大容量の方は無かったが普通容量のは有ったので購入。
値段は2980円。
高いなぁ・・・


帰り道にガソリンスタンドで車を洗車。
年末だからなのかみんな高額な洗車メニューにしているので待ち時間が長い(ーー;)

待ちながら携帯でメールを打っていると順番が来たので車を移動させて洗車。
毎度の事だが洗車機のブラシを見てると目が回る(@_@;)

洗車が終わって拭きあげ場で車を拭いたが風が凄く強くて気温も低いので寒い寒い。
まぁ雪が降ってないだけましか。

手がかじかんできた辺で終了。
2009112311
今日も夕日が綺麗。


家に戻ってプリンタと年賀状ソフトを相手に格闘する事3時間。
やっと完成して郵便局に出してきました。
何とか年内に出せたので安堵(^_^;)


帰宅して車を降りて空を見上げると満月が綺麗。
大晦日が満月なのは珍しい様な気もするけど気のせい??


今年はマラソンとR/Cヘリを始めた事で色々と楽しい思いが出来ました。
特にマラソンはフルマラソンに出ちゃいましたからね。
春頃までは全く考えていなかったので自分としてもサプライズでした。
そういえば最後には甲冑着けて走ったな(笑)

R/Cヘリは友人から中古機を譲ってもらって始めたのですがこれがとにかく難しい。
飛ばす度に細かい部品が壊れるので少しだけどお金も掛かるし(^_^;)
いつになったら上空飛行できるのか分からないけどR/Cヘリは面白い。


今年はいつに無く友人に恵まれた年でした。
感謝してもしきれない位ですがとても感謝しています。
来年もどうぞよろしくお願いします。


このブログを読んでくれる奇特(?)な方たちにも感謝しています。

皆様の来年が良い年になりますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドラマ「JIN」にブーイングの嵐」ってどういう事?

原作マンガを最初から読んでいるファンとしてはたった10話くらいで決着されたらそっちの方が大問題!
原作では未だに謎のままなのにドラマ版だけ別の設定にしろ謎が解決するのは大反対。
何でもかんでも1クールで纏めちゃうような風潮が間違っているのでは?

ドラマは江戸の町並みがちょっとチープかな?という程度で特に問題は無くて良いドラマだったと思う。
1つ言わせて貰えるのなら野風は柴崎コウさんの方が良かったのでは?と思うが、仁の恋人の友永未来と言う存在があるなら中谷美紀さんでも良いかなとも思う。

最終回で友永未来の存在が消えた様にも思えるので今後の仁の行動が原作に近くなる様に思われるからシーズン2に期待?

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gendai-07028883/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレシネ

クリスマス前にメイド服みたいな黒と白のサンタ服を来た女の子のCMが気になったのでクリスマス用に買ってみました。

あれほどCMを流しているのだから西友でも手に入るだろうと買いに行ってみる。
行ってみると案の定いっぱい置いてあっがCMでやっていた黒いボトルの物だけでなく3種類ほど置いてあった。
ロゼが気になったけどここはやはり黒いボトルだ!とコルドン ネグロを選択。
ボトルの種類は3種類あったのでハーフボトル(ドゥミ?)を購入。
2009112281

買いに行くまで気付かなかったけどCMの女の子は柴崎コウさんだったんですね。
全然気付かなかった
改めてCMを見ると確かに柴崎コウさんでした。

帰宅して恐る恐るコルク栓を抜いてみる。
プラスチックの栓の物はポンっとか飛んで抜けるけどコルク栓のは抵抗も多いので回しながら抜けば飛んだりしないのね。

グラスに注いで味見。
神の雫みたいにイメージも何も浮かないので普通に飲んでみるとスッキリしていて結構美味しい。
でもこの前飲んだ「モメサン シャルドネ ニ・ダベイユ 2007」の方が美味しかった様な。

187mlのボトルもある事だし今度はセミセコ ロゼでも飲んでみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲冑は鉄製です

某ブログの富士マラソンフェスタの記事の中で「最近流行の甲冑男もいました、プラだけどw」とか書かれてましたが金属の所はほとんど鉄製ですから
2009112171

兜が1.6Kg,胴が4Kg,篭手・脛当て等その他が2.2Kgと結構重いんです。

プラで出来てたと思われる程軽快に走っている様に見えたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バック壊れた

UPS(無停電電源装置)のバッテリーが劣化して昼夜問わずピーピーと警報音がウルサイ。

APC純正の交換バッテリーキットRBC5Jは定価21,840円で大体18,000位で手に入る。
純正のバッテリーとは言え中身は市販のシールドバッテリー。
SU-700JはGSユアサのPXL12072を2個使っているのでバッテリーだけ交換と言う手も有る。

実際に前回交換した時は新神戸電機のHF7-12の2個セットに交換している。
このセットだと天翔電源製作所と言う所で8600円(送料別)で手に入る。

これでも良かったんだけど送料が1200円掛かってしまう。
急ぎではないし、近々忘年会で東京へ行く予定があるので秋葉原に寄ってPXL12072を1個4、200円で販売している秋月電子で購入しようと画策。


めざまし占いで1位だったにも拘らず朝から発生した様々なトラブルを乗り越えて秋葉原着。
途中防犯カメラ屋さんでカメラに付いてチョイと聞き込みをして秋月電子へ。

店内の人の多さでバッテリーを置いてある所が分からなかったが一回りした所で入り口付近の床の上に置かれているのを発見。
屈み込んで箱を物色すると目的のPXL12072発見
個数も2個確保。
レジで支払いをして忘年会会場へ急ぐ。
紙袋に入れてくれたが2.7KgX2はさすがに重い
2009112271


名残惜しいが忘年会を1次会で切り上げて帰途に着く。
新幹線の中でバッテリーを紙袋からバックに入れ替えて荷物をコンパクト化。

普段なら歩かないけど家まで3Kmくらいなので駅を出て歩いて帰る。
バッテリーが重く手が疲れるので持ち替えながら進む。

2Km位歩いた所で突然ブツっと音がして手からバックが落ちた。
あっと思ってバックを見るとハンドルを留める皮が切れてました
2009112272

ハンドルが取れちゃってバックが持てなくなったのでショルダーストラップを取り出して付けて帰ったけどこれなら最初からショルダーストラップにしておけば良かった


因みにUPSはバッテリーを交換して無事復帰。
警報音も無くなって静かになりました。

※純正以外の部品の使用は各自の責任で行ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士マラソンフェスタ その2

甲冑マラソン記の続き
2009112241

物好きにも甲冑を着て走ろうと思ったのは

 ・2周にエントリーしたつもりが間違えて1周にエントリーしてしまった。
 ・パンフレットに「仮装賞もあります」と書かれていた。
  2009112242
 ・どこの大会に行っても仮装した人が結構居る事を知った。
 ・たまたま甲冑を持っている。
 ・自分は重い甲冑を着て走れるのか?と思っていた。

等などの理由から決めました。

今回のスタイルは靴も含めて内側は秋冬向きのランニングウェアで、その上に作務衣に甲冑一式となってます。
気温が低いのでどうかな?と思ったけど日差しも有るので寒くは無かったです。
本当は面頬も付けたかったんだけどさすがにこれは呼吸が出来なくなりそうなので止めました(^_^;)

前立は前に書いた通り「走」です。
2009112244
鍬形は金属製なので安全性を考えて外して有ります。
鍬形台付きの兜なので鍬形が無いと寂しいから来年に向けてプラ板で作ろうかな?

さてさて、スタート時間も近付きゲストの千葉真子さんの応援メッセージを聞くとやる気も
11時になりスタート!

走り出してすぐに気付いたが兜の錣(シコロ)と胴の後ろが接触してガチャガチャと音を発生させる。
耳元だけにとてもうるさい!
試走の時に兜までは被らなかったので予想外の出来事。
胴の下側の草摺はゴムパッドのお陰で走っても音が小さいのでちょっと困ったが今更どうにもならないので諦めて走る。

スタートゲートを越えてピットロード出口辺りまで走った所で更なるトラブル発生!!
ふくらはぎがこむら返りでも起したかのように痛む。
感じとしては北斗百裂拳を食らったかの様にボコボコした痛み。
脛当てを付けるのに脛の上下でしばってあるのだけど上側の位置が悪かった見たいで上側の痛みが強い。

後ろを見ながらコース脇に出て停まり縛ってある位置を変えてみた。
元々緩めに縛ってあったのと縛り直すとかなり時間が掛かるので位置を変えるのみでランニング再開。

位置を変えたら痛みも弱まってきたので暫く様子を見る事にして走り続けると1コーナー出口くらいでは気にならなくなったきた。

元Aコーナーから100Rを走るが根性勝負みたいな100Rも車と違って全く怖くない。
100Rの頂点くらいで千葉真子さんが前方を走っているのに気付いた。
走っている人に声を掛けたり写真を撮ったりしながら走ってました。

邪魔にならないようにちよっと避けて走ったんですがガチャガチャと音が出るので気付かれたようで声を掛けて頂きました。
結構可愛い方でした。

時々止まって写真を撮っている千葉さんを追い抜いてヘアピンへ。
初めて気付いたけど100R出口からヘアピンまでは結構な登りなのね。

以前よりキツくなった気がするヘアピンを抜けた辺りで千葉さんに再び声を掛けてもらってちょっとびっくり。
だいぶ後ろに居た筈なのにいつの間にか前に居た。
その後も見てるとピューと走って行っては止まって声を掛けたり写真撮ったりしてまたピューっと走るを繰り返してる。
マラソンランナーってスゴイなぁと思った。

300Rから結構長い直線を走ってダンロップコーナーへ。
ダンロップコーナーの入り口から上を見ると13コーナーがかなり高い所にあるのが見えて軽く目眩が

実際に走るとやはり登りがきつい上に鎧が重くて急減速。
スピードが出ないのでたいして息は上がらないが足がきつい。
なんとか13コーナーまで登って一息つくと目の前にプリウスコーナーが・・・

このプリウスコーナーがまたきつかった。
最終のパナソニックコーナーを残った気力で登って直線に入るとだいぶ楽になってスピードも回復
ピットロードに入る頃には登りで抜かれた人達を抜き返す。

余力でゴールまで加速してゲートを潜るとタイムは27分チョイ。
目標が30分だったのでまぁ良い結果かな。

チップを返却して完走証を貰って外に出ると後ろから声を掛けられた。
振り返ると係員の人が紙をくれた。
貰った紙を見ると「仮装大賞」と書かれていた。
どうやら仮装賞も貰えた様だ。

表彰台の所に行き係りの人に紙を渡すと商品を渡してくれた。
2009112243

内容はご覧の通り。
20091122312
マスクは時節柄ありがたいとしてもポカリスエット柄の風呂敷の使い方が難しいなぁ(^_^;)

篭手も付けてるし賞品も持っているので豚汁は着替えてからと思って車に戻って鎧を脱いでお片付け。
鎧は着るのにも時間が掛かるけど脱いで片付けるにも時間が掛かってしまいパドックに戻った頃には豚汁はOut of service

豚汁は食べられなかったけど天気も良いし、設備も良くてトイレにも困らなかったし(数万人対応のサーキットだから当然だけど)、楽しい大会でした。

出来たら来年も参加しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士マラソンフェスタ

今年の走り納めに富士マラソンフェスタへ参加してきました。


朝6時に出掛ける予定が寝坊やら準備でゴタゴタしたせいで7時前にやっと出発。
車に乗って車外温度計を見ると-1℃。
2009112231
寒いわけだ。

峠道を登って子供の国入り口から見た富士山。
2009112232
こどもの国が出来る前からここから見る富士山が好きだな~
今日は雲も無くとても綺麗に見える。

写真は無いけどこの辺を走っている時の車外温度計は-8℃を示していた。
真冬以上に冷えている。
前日にスタッドレスタイヤに変えておいて良かったと思ったが路面はどこもドライで特にスタッドレスの必要は無かったけど。


家を出てから1時間程で富士スピードウェイに到着。
2009112233
改修されてから来たのは初めて。
前に来た時はGT選手権のレースをやっていた頃か?

車外気温は-3℃
2009112234
寒過ぎ・・・

ここから見る富士山もなかなか
2009112235

受付開始時間は過ぎているので様子見がてら受付へ。
ハーフマラソンの受付は長い行列だったけど1周の方はたいした人数でもなくて数分で受付完了。
ゼッケン等を受け取っ後にピットを抜けてコース側に出てみる。
2009112236
グランドスタンドの立派さは相変わらずだがピットもコースも劇的に綺麗になっている。
さすがトヨタ!

パドックに戻ってショップ等を覗きながら1コーナーよりのピットビルBの上へ移動。
ここからだと1コーナーが良く見える。
2009112237
コース内をウォーミングアップしている人が居たので走れるのかと思ったがアナウンスで出てくださいと言っていたので本来はダメな様だ。

施設やスタートポイント等が確認できたのでヘアピンを見ながら車へ戻る。
2009112238
ここもずいぶん変わった。

コントロールセンターの前に展示されていたGT-RとレクサスLS-F
2009112239


車に戻ってウォーミングアップの仕度を整える。
気温は低いものの風はそれ程無くて日差しが有るので結構暖かい。

車を止めた駐車場を出て17番駐車場の方へ歩き出す。
17番駐車場の下の歩道橋の辺まで来た時にはるか下方にあるダンロップコーナーを見て愕然とする。
高低差36m。
数字だけだと大した事無さそうだが実際に見ると驚愕の高低差だ。

歩道橋の下の道路をダンロップコーナー方へ走り出す。
改修以前はモトクロスコースがあったのだが今は綺麗な道路へ変わっている。

16番駐車場の横を抜けて歩行者用通路を300Rの方へランニング。
300Rの入り口の辺で引き返して歩行者用通路をダンロップコーナー経由で最終のパナソニックコーナー方向へ登ってみるがとても傾斜がきつい。
パナソニックコーナーの内側まで来た所で引き返してヘアピンコーナーの出口の辺まで走る。
時間も無くなってきたので20番駐車場の横の坂を上って車に戻る。


車に戻って本番用の仕度を整える。
格好が格好だけに仕度に時間が掛かり集合時間の10分ほど前にやっと用意が出来たのでパドックに移動。
暫くしてスタート位置に移動。
着ている物が重くてそれ程早く走れそう無いので後ろの方へ移動してストレッチしながら待機。
近くにいた係りの人にお願いして写真を撮ってもらった。
20091122310
走るのに邪魔なので佩楯は着けていないがその他はフル装備(武具除く)。
重量は約8Kg。
甲冑は持ってると重いが着てるとそれ程重くはなくて軽く走る分には問題ない。

余り目立つのも嫌だったので背旗は用意しなかったけどF-1を付けた人やサンタさんやトナカイさんにクリスマスツリー(!)に河童やトラまで居たので背旗くらい付けてても良かったかもね~(^_^;)

今回の鎧には走る時に草摺同士が当たってガチャガチャと音を出すのを防ぐ為に草摺の両端にゴムを貼って接触音が小さくなるようにしてあります。
20091122311
全部で60箇所貼ったので疲れました。


そうこうしている内にいよいよスタート時間。
8Kgの鎧・兜を着用して無事完走なるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前立の製作

兜の前立を作りました。

直江兼続の「愛」の前立に倣って「走」です。
2009112171

当初はRUNの語呂合わせで「乱」にしようかと思ったけど意味不明になりそうなので素直に「走」にしました。
材質は軽量化と加工の容易さの為に1mm圧のプラ板で、中心部だけ二重にして強度アップしてあります。

直江兼続の「愛」の前立よりもかなり小振りですが余りでかくても邪魔なのと強度が出せそうに無いのでこんなものかと。

今年の走り納めと甲冑の着納めを兼ねて富士マラソンフェスタ頑張りますよ~

日曜日がえらく寒そうなのが敵かな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレミアムエクレア

ローソンでデザートを買おうと行ったところ「プレミアムエクレア」なるものを発見。
ちょっと逡巡したが結局買って帰る。

容器を開けてみる。
2009112121

クリームたっぷりだがたっぷり過ぎてビニールで押さえられている。
ビニールを取って食してみるが純生クリームと生クリームの違いが余り分からない。

美味しいけどクリームが多過ぎて食べ難いエクレアでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張から帰還

3泊4日の出張から帰ってきました。

今回は電車で単独行でした。
ホテル泊まりだったのでタオル等は持って行きませんでしたが仕事用と自分用のノートPCに、安全靴等の仕事道具や携帯の充電器等々結構な重さ。
余りに重いので帰ってきてから重量を測ったら11Kg程ありました┐(´д`)┌ヤレヤレ

手に持ったりショルダーストラップを肩に掛けたりしたので肩から先が痺れ気味~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足イテッ

先日とある理由から4Kg程の重りを身に付けて2.5Km程試走してみました。

走った直後は特に何とも無かったけど次の日辺りから脛の中ほど外側と足首から足の甲がちょっと痛い(ノд・。)

やっぱり重いのは足にくるなぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »