« しまだ大井川マラソン参戦記(4) | トップページ | ユニクロ »

しまだ大井川マラソン参戦記(5)

気が付けば既にマラソンから3週間も過ぎてしまった。
時間が経つのは早いな~
 
 
さて、30Km過ぎで再び走り始めて遠くに見えていた蓬莱橋も無事通過。
行きは初めて見た蓬莱橋だったのでくぐる時によーく観察していたが戻りはそんな余裕も無くチラッと見上げただけで通過。

何とかゴール地点の横に設置された32kmのエイドステーションまで到達。
バナナとレーズンでお腹は満たされているので特に食べ物は必要としなかったけどたとえ空腹でも焼そばやラーメンは食べられない様な気が・・・

とりあえず豆のスープを頂いた。
何か薄いなーと思って飲み干すと底の方にほとんどが沈殿していた(゚0゚)
勿体無いなと思ったがかき出して食べる方法も無いので諦める。
再びレーズンを一掴みと水一杯を頂き走り始めるとゴール直前のAさんと擦れ違った。
顔見知りを見掛けてちょっと元気が復活!

東海道線の鉄橋、旧国1の橋、国1の橋の下をくぐる度にそろそろ折り返しかと思って前を見るが一向に折り返し点が見えない。
すごーく遠くに見えた建設中の第2東名の橋が段々と近付いてくる。
このまま第2東名を越えるのか?と思い始めた頃にやっと折り返し点が見えた。

折り返し点で折り返してゴールまで残り約5km。
既にスタートして4時間半近く経っているのでペースを上げようと思ったが既にそれだけの体力が残ってないらしく全然ペースが上がらない。
ペースが上がらないが水分補給は十分だし残り5Kmを切っているので給水所を飛ばす事にして少しでもタイムが上がる様にしてみた。

国1の橋を超えて何とか40km地点に到達。
ここまで既に5時間を越えてしまった。
出来れば5時間未満の完走が目標だったが仕方が無い。

残り2Kmチョイだが足が限界に近い様であちらこちらが痛む、
なるべく痛い所に負担が掛からないように走ってみるがそこら中痛いのであまり意味が無かった。

JRの鉄道橋を越えるとゴールは目前。
もうゴールまで1Kmも無いがこれが遠い。
とても遠く思えた。

既にやっていないエイドステーションの裏を通って最後のカーブを曲がればゴールは本当に目の前。
10Kmマラソン迄なら(無意味な)最後のダッシュで秒単位を切り詰めたりできるのだけど今回は全く無理。
普通にゴールしちゃいました。

ゴールした時も計測用のセンサーが気になって下を見ていたのでゴールした時の写真は全て下向いてました(^_^;)

フルマラソンを走りきってゴールした時に思ったのは「やっと終わった~」でした。
何とか完走できて良かったな~
 
 
 
ゴールが1時間以上遅くなってしまいだいぶお待たせしましたがAさんと一緒に走れてとても感謝しています。

|

« しまだ大井川マラソン参戦記(4) | トップページ | ユニクロ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまだ大井川マラソン参戦記(5):

« しまだ大井川マラソン参戦記(4) | トップページ | ユニクロ »