« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

しまだ大井川マラソン(番外編1)

しまだ大井川マラソンから早くも一月過ぎました。早いものです。

マラソン直後の筋肉痛は2日位で治って、両足小指のマメも1週間くらいで治ったけどまだ治らない所が1つ。

それは左足の人差し指の爪。
200911301
爪自体と言うよりも爪の中。
爪の下で内出血を起したらしくて走った直後は中で血がプニョプニョしていたけど今は固まって血豆みたいになってます。

痛くは無いけど早く治らないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村山浅間神社

先日のメンタルヘルスのアンケートで「あなたは狩りが好きですか?」と言うアメリカ人ならまだしも多くの日本人には意味不明な設問があって「YES」と答えた私は紅葉狩りに行ってきました(笑)
紅葉狩りといっても既に紅葉のピークは過ぎちゃってますが(^_^;)

行ってきたのは富士山麓の村山浅間神社とその周辺。
2009112804

村山浅間神社は今でこそあまり賑わってませんが紀元前の創建と伝えられるほど(下記の由来に寄れば現実的な平安時代)歴史が古く、富士山登山道の始点であった事から昔はたいそう賑わっていたそうです。
修験道の地としても有名で、確か信長の野望シリーズでも雇える忍者とし出てきたと思います。

富士宮駅に近い大宮の浅間神社よりかなり上にあるので車が無いと気軽には行き辛いのが難点です。
昔はクネクネして走り辛かった道も(それはそれで楽しいけど)改修されて綺麗になったのであっという間に到着。駐車場は神社に向かって左側の上にあります。

神社の駐車場の道路を挟んで反対側の工場(?)の駐車場の隅に昔の登山道の名残りが。
200911291

駐車場の脇からも境内に入れますがここは正面から入ります。
境内には見事が銀杏と杉が。
200911292

神社の由来
200911293
子供の頃に癇の虫封じに来ていた修験みたいな人がたまに来て行たけど関係有り??

鳥居をくぐって最初の銀杏は非常に高くて立派。
200911294

風が吹くと銀杏の葉が舞ってとても良い感じ。
銀杏の奥に大杉があるけど高過ぎて写真に入らない。

こちらは水垢離を行うための場所
200911295
山開きの際にはここで水垢離を行うようだ。

水垢離場の横の石段を上がるとちょっと広場になっている。
神社が賑わっていた時には伽藍が建っていたと思うが今は何も無い。
一部が護摩焚きを行う様になっている。
200911296

一旦下って鳥居の方へ行き一段上がる。
ここの銀杏は幹の太さがとても太い。
200911297

本殿でお参りをする。
200911298

紋はやはりこれなのね。
200911299

奥側の氏神を祭ってある神社や大日堂を見学。
暫くの間銀杏の写真を撮ってから神社を後に。

紅葉狩りのつもりがまだ紅葉の写真は撮っていなかったので神社の近くの木で撮影。
2009112910

これで目的達成?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THIS IS IT

マイケル・ジャクソンのTHIS IS ITの上映が今日までなので映画館に見に行ってきました。

が、既に満席で入れませんでした _| ̄|○

皆考える事は同じなんだ・・・


代わりにと言っては何だけどたまに行くお店に寄ってコーヒーを飲んできました。
マスターとのお話も大変有意義でこれはこれでとても良かったけどやっぱりTHIS IS ITを見たかったな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイン

正直ワインはさっぱり分からない(^_^;)

ウインター・フロントの夜用にビールを購入。
ビールを購入したものウインター・フロントの会場は朝霧高原。
標高1000m超えの会場が寒いのは当然なので飲むと冷えそうなビールの他にもお酒も用意しようと思いワインコーナーへ。

買いに行ったのがスーパーなのでそれ程種類は無いが赤にするか白にするかはたまたロゼにするか逡巡した結果「モメサン シャルドネ ニ・ダベイユ 2007」に決定。
2009112601

2009112602

価格は1000円もしない。

選んだ理由は特に無くて、どこかでシャルドネという品種名を聞いて覚えていたのが理由かも。


クーラーボックスの中に入れ保冷剤で冷却して会場まで移動。

夕食前に取り出して知人のテント内でコルクを抜いてカップへ注ぐ。
ワイングラスなど無いのでアルミ製のドイツ軍のカップを使用。

香りは白ワインらしい爽やかなブドウの香り。
飲んでみるとこんな感じかなと言う分かった様な分からない様な感じ。
毎週「神の雫」を読んでいるだけじゃやはり何も分からない様だ(^_^;)


翌日の朝、残ったモメサン・シャルドネを集合時間前に飲むと非常に美味しい!
ついついカップ2杯ほど飲んでしまった。
お陰でミーティング時や戦闘開始した頃までほろ酔い気分(^^♪

前日に比べて格段に上手くなったのはやはり温度か?
高原の朝は寒くて0度前後の温度だったから車の中に置いておいたとは言え良く冷えたらしい。
飲む温度って重要なんだね~


全部飲み切れなかったので持って帰って冷蔵庫で冷やしてから翌日飲んだら明らかに何かが抜けている感じ。
ワインは生ものだね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニクロ

先週の土曜日にユニクロが朝6時からセールを行った事はご存知だと思いますが僕も行ってきました(^_^;)
ウインター・フロントの会場の朝霧高原はとても寒いのでヒートテックのシャツが欲しいと思ったもので。

5時半頃家を出て5時45分頃到着。
先着100名のアンパンと牛乳の配布にはありつけないと思っていたが既に駐車場は満杯。
少し離れた所に車を置いてユニクロに到着すると既に300人程度が列を作っていた・・・

携帯でワンセグTVを見ながら並んでいると6時ちょっと前に開店して列が動き出した。

15分位した辺りで「本日の限定数は終了しました」との声が聞こえた。
あらっ・・・・

限定終了とは言えウインター・フロントに行く為にヒートテックのシャツが必要だったのでそのまま並んで買う事にした。
開店から40分位で店内へ入れた。

店内を一通り物色して今回は予定のヒートテックシャツだけを持ちレジへ行くとこれがまたもの凄い長さのレジ待ちの行列!!

結局レジ待ちに1時間以上掛かって支払って出て来た時には8時過ぎでした

うーむ効率の悪い買い物だ・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまだ大井川マラソン参戦記(5)

気が付けば既にマラソンから3週間も過ぎてしまった。
時間が経つのは早いな~
 
 
さて、30Km過ぎで再び走り始めて遠くに見えていた蓬莱橋も無事通過。
行きは初めて見た蓬莱橋だったのでくぐる時によーく観察していたが戻りはそんな余裕も無くチラッと見上げただけで通過。

何とかゴール地点の横に設置された32kmのエイドステーションまで到達。
バナナとレーズンでお腹は満たされているので特に食べ物は必要としなかったけどたとえ空腹でも焼そばやラーメンは食べられない様な気が・・・

とりあえず豆のスープを頂いた。
何か薄いなーと思って飲み干すと底の方にほとんどが沈殿していた(゚0゚)
勿体無いなと思ったがかき出して食べる方法も無いので諦める。
再びレーズンを一掴みと水一杯を頂き走り始めるとゴール直前のAさんと擦れ違った。
顔見知りを見掛けてちょっと元気が復活!

東海道線の鉄橋、旧国1の橋、国1の橋の下をくぐる度にそろそろ折り返しかと思って前を見るが一向に折り返し点が見えない。
すごーく遠くに見えた建設中の第2東名の橋が段々と近付いてくる。
このまま第2東名を越えるのか?と思い始めた頃にやっと折り返し点が見えた。

折り返し点で折り返してゴールまで残り約5km。
既にスタートして4時間半近く経っているのでペースを上げようと思ったが既にそれだけの体力が残ってないらしく全然ペースが上がらない。
ペースが上がらないが水分補給は十分だし残り5Kmを切っているので給水所を飛ばす事にして少しでもタイムが上がる様にしてみた。

国1の橋を超えて何とか40km地点に到達。
ここまで既に5時間を越えてしまった。
出来れば5時間未満の完走が目標だったが仕方が無い。

残り2Kmチョイだが足が限界に近い様であちらこちらが痛む、
なるべく痛い所に負担が掛からないように走ってみるがそこら中痛いのであまり意味が無かった。

JRの鉄道橋を越えるとゴールは目前。
もうゴールまで1Kmも無いがこれが遠い。
とても遠く思えた。

既にやっていないエイドステーションの裏を通って最後のカーブを曲がればゴールは本当に目の前。
10Kmマラソン迄なら(無意味な)最後のダッシュで秒単位を切り詰めたりできるのだけど今回は全く無理。
普通にゴールしちゃいました。

ゴールした時も計測用のセンサーが気になって下を見ていたのでゴールした時の写真は全て下向いてました(^_^;)

フルマラソンを走りきってゴールした時に思ったのは「やっと終わった~」でした。
何とか完走できて良かったな~
 
 
 
ゴールが1時間以上遅くなってしまいだいぶお待たせしましたがAさんと一緒に走れてとても感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまだ大井川マラソン参戦記(4)

コース南端まで来て折り返した所でお腹も空いたしちょっと休もうと思ってコース脇に寄ってちょっと歩いた。

歩いてしまうと走れなくなる気がしたがちょっとだけだからと思って歩いてしまった。
やっぱりこれが失敗。

体調が悪いわけでは無いのに一度歩いてしまうと気持ちが切れると言うか自分を甘やかすと言うか何度か走ろうと思って走り始めるが続かない。

何度も波動エンジンの始動シーケンスを真似て走り始めようとしたが500mと続かない。
20Kmから中間計測点までの1Kmちょいを11分ほど掛かって通過。

最初の給食ポイントでバナナと干しブドウを食べてお腹は落ち着いたがやっぱり走り出せず歩いてしまう。

この辺からコース上も休んでいる人やリタイヤする人が目立つようになってきた。

ちょっと走り出すと尻や脹脛が痛くなる為に走り出せないまま29Km地点くらいまで来てしまったので今度こそと思いとにかくゆっくりでも良いからと走り始めた。

走り始めるとやっぱりあちらこちらが痛むがちょっと我慢して走ると痛みは消えてくれた。

徐々にではあるがペースを上げつつなんとか30Kmポイントを通過。
タイムは3時間45分。
20Kmから10Km進むのに1時間40分ほど掛かってしまった。

30Kmポイントを超えると残りは12Kmほど。
何とかメインエンジンも再始動できたのでゴールを目指してあと一頑張り。

To be Next....→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二俣城

二俣城へ行ってきました。

国民文化祭・しずおか2009のイベントの一環として天守台が残っている天竜二俣城に一夜城を立てると言う話は聞いていました。
先週の新聞でもそのイベントの模様が載っていました。

一夜城だというので天守台の上に天守の形に型取った看板的な物で既に撤去されていると思ったのですが、これが行ってみると思っていたよりも相当立派な天守が目の前に
200911081
細部は書割だったりするがとても立派で驚いた。

案内板から「跡」が消されてる、
200911082

どうやら今週末(11/14~15)には撤去されてしまうらしい。
解体後は倉庫にしまっておいて何かイベントが有ればまた建てるみたいなので再び見れるかもしれないがいつになるか分からない無いので時間が有れば是非見ておいた方が良いと思います。

ちょっと離れている清瀧寺(信康廟がある)に復元されている井戸櫓
200911083
老朽化しているため立ち入りは危険だし出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまだ大井川マラソン参戦記(3)

ともかくスタートラインを超えてスタート!
ラインを超えると同時に腕時計のストップウォッチをスタートさせる。

今回の計測チップは靴紐に付けてある。
今までの大会では計測チップはゼッケンに付けていたので足に付けるのは初めて。
実績は有ると思うのだが同時に何人まで計測できるか気になっていたのだが脇に置いてある計測器のモニター音を聞いてみると結構早く「ピッ」とか鳴っているので結構な人数までいけるようだ。
実際全く同時と言うものほとんど無いだろうからね。


走り始めると周囲のペースはちょっと早いかなって感じ。
とは言え1Kmポイントまで進んでみない事にはタイムも分からないのでとにかく走る。

島田駅の前のスーパービックの横を通り抜け暫く走ると1Kmポイント。
タイムは5分少々。
ちょっとペースが速いので気持ち落としてみたが周りの流れもあるしどんなものだろうか?

コースは県道を逸れて川越遺跡の方へ曲がる。
川越遺跡と言うのは前から名称だけは知っていたが登呂遺跡とかと同じ様な弥生時代とか縄文時代の遺跡だとずーっと思っていたので興味が無かったが江戸時代の川越の宿場址だとは全く知らなかった。
なかなか良い趣きの町並みで今度またゆっくり見に来ようと思った。

2Kmのポイントで約11分。
余りペースは変わらないがまぁこんなものかな?

1Kmを過ぎた辺りから右足のソックスに違和感が有ったのだが走っている人も多いし止まれるような場所も無かったのでそのまま走って来てしまったが土手に登った辺りが広くなっていたので左の方へ寄って邪魔にならないちょっと外れた所で靴を脱いでソックスを直す。
お陰で右足の違和感は無くなった。

大井川の土手を登ると先頭グループが走ってくるのが見えた。
折り返しはそんなに遠くないのかな?と思ったがこれが間違い。
かなり向こうだった

5Kmのポイントで約30分。
ほぼ予定通りだがそれでもちょっと早いかもしれない。

JRの鉄橋の下をくぐって再び折り返して本来のマラソンコースへ出て南下する。
まだやっていないがエイドステーションの横を通り抜ける時に看板を見ると「やきそば」とか「ラーメン」とか書いてある。
走りながら食べれるのか多々疑問に思いつつ通過。

河川敷なのでほぼ平らだが実際には多少は上り下りがあるがまぁ差かと言うほどでもないので特に走りには影響しない。

10Kmで1時間3分くらい。
ほぼ予定通り。
体にも特に違和感無し。

15Km地点を1時間30分程度で通過。
今まで生きて来て15Km以上走った事が無いのでここからは全くの未知のゾーン(^_^;)

15Kmを過ぎた辺りで急にお腹が空いてきた。
朝飯を4時半くらいに食べて既に6時間も過ぎている。
走る前に食べるとあまり良くないかなと思って食べなかったが失敗。
給食所までまだ8Kmある。
仕方が無いのでウェストポーチから非常用のゼリーを取り出して半分ほど消費。
取りあえず空腹感は無くなった。

しかし2Kmほど走るとまた空腹感が。
残りのゼリーも全部飲んで空。
仕方が無いので給食ポイントまで我慢する事に。

良く覚えてないがこの辺で折り返してきたAさんとすれ違う。
声を掛けてもらわなければ分からなかった(^_^;)
疲れてきていたのでだいぶ元気が出た。

20Kmポイントを2時間5分ほどで通過。
ペースは落ち気味だがまぁまぁだ。
もしこのまま走れれば4時間半程で走れそうかなとの考えが頭をよぎる。

とうとうコース南端の折り返しポイントまで到達。
ここまでに8本の橋をくぐって来たがこれ以上先にはもう橋が見えない。
コーンを回って折り返す。

To be next...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまだ大井川マラソン参戦記(2)

待機場所の小学校へ移動。

これが意外と遠かった。
まだ時間が早かったので小学校の校庭は割りと閑散としていた。
校庭の隅の方にシートを敷いて荷物を置いて軽くウォーミングアップ開始。

半登棒があったので登ろうと握ってみると意外と細くて握り辛い。
横で小さい子が一生懸命登っていたので対抗して腕だけで登ってみるが手が滑るのと力が無いらしくて1mほどしか登れなかった( ̄Д ̄;;

以前なら上まで登れたのに・・・・
やっぱり体力落ちてる?
2・3回やっても登れないので諦めてストレッチ。

8時近くになっても多くなって来た。
2009110101

荷物を整理して小学校の周りを軽くランニングしながらスタート地点へ移動。

緊張のせいか朝から色々飲んでいるせいかどうもトイレが近い。
他の人もそうなのかトイレが大混雑している。
我慢してどうにかなるものでも無いのでトイレ待ちに並ぶ。

ちょっと待って用も済んだのでスタート位置へ。
一緒に参加したAさんは青ゼッケンだったので真ん中辺だったが赤ゼッケンの僕は後ろの方。
赤ゼッケンエリアも更に細分化されていて該当番号のプラカードを探すと一番後方だった。

スタートを待っていると前の方から開幕式の音が伝わってくるが見えないので良く分からない。
分かったのは県議員さんだったか市議会議員さんの挨拶が簡単明瞭で良かったという事くらいかな。

スタート時間が近づくと人の群れが前方へ移動し始めた。
なぜスタートもしてないのに動き始めたのか分からないけど(前の人が間隔を詰めたからだと思うけど)流れに乗って前へ進む。

50m以上は進んだかと言う頃にスタート。
でも前にはゆっくり歩くくらいしか進まない。

今回の大会のタイム計測はスタートラインを超えた所からなので急いでも仕方ないので流れに乗って行進。
そのまま進むとスタートラインの横の一段高い所にゲストの野口さんが見えた。
何かタッチしたり手を振ったり声を掛けたりすごく忙しそうだった。


スタートラインを超えると途端に人がばらけてランニング開始。
果たして無事にゴールできるのか不安で一杯だったがともかくスタート!


To be Next→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまだ大井川マラソン参戦記(1)

人生初のフルマラソンに参加してきました。

今までハーフマラソンはおろか15Km以上走った事が無かったので無謀と言えば無謀。
一応準備として距離は短いのですが出来るだけ毎日走って備えました。
正確には焦ってバタバタ走っていたというのが正解かも(^_^;)


金曜日くらいまで日曜が雨の予報が出ていてかなりやる気が下がっていたのですが、土曜日の予報から曇りになって雨の心配が無くなってやる気

やる気は出たが逆に走り込みが足りないのでは?と思い始めて走りたくなる始末。
完全に空回り状態(^_^;)

当初は車で行くつもりで駐車場の申請もしていたんだけど混みそうだと言う事と走り終わった後に車の運転どころではなくなる恐れがあったので電車で移動する事にして荷物を減らす。
車で行かなければ終了後にビールも飲めるしw

早く寝ようかと思ったけれどボーン・アルティメイタムが面白くて最後まで見てしまった。


朝起きると前日の夜から良い天気だったけど当日も望外の好天。
好天過ぎて逆に暑い位。

始発の東海道線に乗りいざ「島田」

東海道線の車内は朝帰りの人とかマラソンに出る人とかトレッキングに向かう人達や「鉄」な人達で結構賑わっていた。

車窓から景色を楽しんでいると「島田」到着。

いつの間にか島田までの停車駅が3つ位増えていた。
でも島田まで掛かる時間は大幅に短くなっていた。
だいぶ高速化したんだな。


駅でマラソンの先輩であるAさんと合流して中央公園へ向かい大会プログラムとスーパーバームを受け取る。
中央公園にはD51が置かれていた。
今回は時間が無いがその内にまた見に来よう。

男性更衣室に指定された市民会館で着替える。
更衣室と言っても普通に段々椅子のホールである。
ひょっとすると別の平らな場所も有ったのかも知れないが着替えるだけなので椅子を倒してさっさと着替える。

着替えた後トイレに行くと面白い事が。
僕は小用だったので待つ事は無かったが個室側が混んでいた。
当然だが男性用は個室が少ない。
朝と言う事も合って個室は混んでいる。
しかし隣の女子トイレはガラガラ。
市民会館は男性の更衣室に割り当てられているので当然女性は居ないのであるから使用しても良いと思うのだがやはり入れないらしい。
高速道路のSAなんかは男性用トイレに女性が入ってくる事は多々あるがやはり男性には心の敷居が高いんだろうと思う。

手を洗っていると係りの人が来て「女性用も使って良いですよ」と言ったがやはり最初は躊躇していた様子。
その内バラバラとトイレに入っていったが多分落ち着かないよな~。

着替えてトイレも済んだので待機場所へ。
僕はマラソン初参加と言う事でスタート位置が最後尾グループなので待機場所の小学校側へ移動。


以下続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »