« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

月面着陸は捏造か?だと?

MMRの影響ですか?(笑)
ディスカバリーチャンネルの怪しい伝説でも実証をやってましたがわざわざ実証しなくても行ったという事実は疑い様も無いのですが。

先週のニュースですがアポロ11号のイーグル号の残してきたベース部分が見つかったそうです。

月にアポロ11号の残骸 探査機が40年ぶり撮影(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090718/amr0907181024004-n1.htm

これでもまだ行ってないとか言っちゃうのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズゴック作ってみた

HGUCシリーズのズゴックをを作ってみました。
200907221
とりあえず素組みの状態です。

ガンプラ作ったのは20年振り位?
HGシリーズの最初の頃の物とは言え多色成型で接着剤も不要でここまで出来ちゃうとはスゴイね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はビスマルクか

「週刊 戦艦大和を作る」が終了してだいぶ経ったけど今度は「戦艦ビスマルク」だって。
やるなディアゴスティーニ!と思ったらアシェット・コレクションズからだそうで。

戦艦ビスマルクの概要は
 スケール 1/200
 全長 125cm
 船体 木製
 艤装品等  金属・プラスチック
 発行回数 140回
 費用 初回が190円(!)2号以降は1,190円なので82,300円
 R/Cへのアップグレード可能

初回から70号まで定期購読するとディスプレイスタンドがもらえるそうだ。

 
僕としては大和とかビスマルクとかの大作でなくて1/200位の駆逐艦を1年以内のシリーズで出してくれた方が買い易いんだけどな。

アシェット・コレクションズ「戦艦ビスマルク」
http://bismarck.jp/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実物大 鉄人28号

お台場のガンダムがいよいよ明日(7/11)から公開となりますが、神戸の鉄人28号も順調に製作されているようです。

KOBE 鉄人 PROJECT
http://www.kobe-tetsujin.com/monument.html

全高18mという事なので2004年版のアニメが元になっているみたいです。
お台場のガンダムはFRP製ボディだけどこっちは鉄人らしく鉄製で鈍い金属の輝きがとっても素敵です。
そのうち塗装されちゃうんでしょうけどやっぱ金属の輝きが良いなぁ。

構造は中心に芯の入ったモノコックですね。
可動する様なギミックは無いみたいですがカッコイイポーズで作られるので是非見てみたいです。
幸いな事に期間限定公開では無いようなのでDUKWツアーとセットで行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェルマット

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090709-00000101-mai-soci

パソコンの冷却ジェルシートでも膝に乗せた時の断熱効果は有るとしても冷却効果は全く無いようにしか思えないんだけどなー。

やっぱり冷却は風を当てるのが一番ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDDを交換

使っているパソコンのHDD(容量300GB)の残容量が1GBを切ったのは大分前の事。
サブドライブ(150GB)にデータを移したりして何とか凌いできたが両ドライブとも1GBを切ってしまい二進も三進も行かずドライブ増設か交換を検討。

このまま大容量の外付けドライブ又は内蔵ドライブを増設して容量を食い潰しているビデオデータをそちらに移してこの危機を凌ごうかとも思ったが、ノートン・ゴーストを持っていたのを思い出してメインドライブを交換にする事にした。

買って来たのはウェスタンデジタルの1TBのドライブ
200907071
セールで7000円ポッキリ。

交換手順は
1,まず買ってきたドライブをSATAの4番コネクタに接続して起動。
2,管理コンソールからWindowsにドライブを認識させる。
3,ノートン・ゴーストを起動してドライブのクローンを設定して再起動。
4,再起動後にドライブのコピーを開始。
5,2時間45分でコピー完了。
6,再起動してコピーしたドライブを確認。

確認してみるとコピーしたドライブのパーテーションが450GB程度しか無い??
設定を間違えたのかゴースト2003の制限なのか500GB程度が認識されずに残っている。

生憎とパーテーションマジックの様なパーテーションを弄くるソフトは持ち合わせていないので再コピーをしようかと思ったが3時間近く掛かって同じ結果だと凹みそうなので何か良いフリーソフトは無いものかと検索してみた。

そうするとEASEUS Partition Masterなる物がある事が分かった。
http://www.partition-tool.com/
使用はホームユースに限ると言う事だが家で使うから条件的には問題無し。

早速ダウンロードしてインストール。
起動すると横グラフでドライブの状況が表示されるのでMaxまで拡大して再起動。

再起動すると無事に最大容量まで確保されている。
それにしても数え方の違いとは言え1TBのHDDを買って実容量が930GB程度と言うのはなんか納得行かない気が・・・・

ドライブを確認したところでPCをシャットダウンして1番コネクタと4番コネクタを入れ替えて起動。
無事に増設した1TBのHDDから起動成功。
これで
 C:1TB
 D:300GB
 E:150GB
と言う構成に。

今まで使用していたDドライブのパーテーションを解放→再確保→フォーマットして綺麗に。
CとEドライブのデータをDドライブに移すとあっという間にDドライブの残量が20GBを切ってしまった。
ビデオデータを消さないと遠からず1TBのHDDも一杯になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »