« 銀色のシーズン+ミッドナイトイーグル=? | トップページ | 富士/はやぶさ »

スノートレッキング

スノーシューを購入したのでワカンを買ったと言う先輩と富士山へスノートレッキングへ行ってきました。

朝8時に二合目集合して30分位で仕度整えて登山開始。
今回の装備は山岳ジャケットの上にスノーカモの(スノーシューやストック等以外は)40年代雪山山岳部隊装備。
因みに靴は極寒地様のフェルトバックルブーツ。
200903017

登り始めの方はスノーシューの出番が有るのか不安なくらい雪が少ない。

1時間半ほど歩いて休憩。
歩いて暑くなってきたので中のセーターを脱いだが既にヘタばり気味。
200903011

更に2時間ほど歩いてガラン沢との分岐点で昼食休憩。
200903012

持って来た無線機のスイッチを入れると横須賀からコールしている人がいたのでダメ元で出てみると拾ってもらえた。
高度が高いお陰かハンディ機でも結構届くものだ。

ここまでくるとかなり雪が深いのでスノーシューを装着。
初スノーシューだが結構歩けるものだ。

1時間ほど歩いて3合目に到達。
標高は約2150m。
この辺から雲の上に出た様でとても綺麗な青空が見えて来た。
200903013

そろそろ疲れて引き返したかったが樹林帯を出るまで行こうと先輩が言うので更に進む。

標高2300m付近で樹林帯を抜ける。
目の前にとても雄大な富士山が見えた。
200903014
七合目から上の山小屋や元測候所が良く見える。

宝永山もこんな綺麗に見えました。
200903016

先輩はちょい先に見える四合目まで行ったが僕は疲れていたので開けた所で待機兼休憩。
ついでに記念写真
200903015


1440に下山を開始して2時間ほど掛かって1630に出発点に帰着。
200903018

下りは転倒は数知れず、滑落1回(^_^;)
どうやらスノーシューは急で細かい切り替えしが続く道は苦手みたいで、ワカンの方が向いている様でした。

楽しかったけどかなり疲れた1日でした。

|

« 銀色のシーズン+ミッドナイトイーグル=? | トップページ | 富士/はやぶさ »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノートレッキング:

« 銀色のシーズン+ミッドナイトイーグル=? | トップページ | 富士/はやぶさ »