« 増水 | トップページ | 89式小銃 分解編 »

89式小銃が届く

注文していたBoth Elephant社製のMODEL 89 RIFLEが届いた。

ある土曜日の朝(と言っても10時頃)玄関チャイムが鳴った。
寝ていたが飛び起きて玄関モニターに出ると郵便局の人が何か大きな箱を持って立っていた。
寝ぼけ眼と起動していない頭でちょっと変な対応をして郵便局の人には申し訳なかったが無事受け取った。

開梱してみると見た事がある様な無い様な箱が現れた。
0809291
まんまマルイ風。

箱がテープで留められているので開ける為に箱を裏返すと一部が凹んでいた。
0809292
中身に影響は無さそうなのでまぁ良いや。

箱を開けると・・・・・逆?
0809293
上側に本体固定用の発泡スチロールが付けられているのでこれで間違いないらしい。
上蓋を手前側から持ち上げるのではなくて向こう側から手前に持ち上げるのが向こうの開け方?

収納の仕方はマルイの89式の凝った感じでは無くて少し前の発泡スチロールの頃との中間みたいな感じ。
セット内容はマルイの言うところのフルセットで取り扱い説明書・本体・バイポッド・多連装マガジン・バッテリー・充電器・BB弾。
例によってセット内の充電器は220V仕様なので使えない。

バッテリーはAKタイプで1100mAのニッケル水素電池。
0809294
マルイのと違って「骨」が無いのでちょっとクニャっとする。

中身を確認しながらマガジンを取り上げると蝶型の何かが入っている。
0809295
取り出すと先が六角になっているので分解用のレンチなのだろうかと思ったらマガジンに六角の穴が開いているのを発見。
どうやらマガジンのゼンマイ回しの様だ。
0809296
ここはオリジナルらしい(笑)
あれば便利だけど別に無くてもね~

マガジン横の残弾確認用の穴は本当に穴が開いていてBB弾が見える。
確かに確認できて便利だけどゴミが入るよ。


弄くりまわしている内にバッテリーの充電が完了したので試射をしてみる。
空撃ちでは動作に問題は無いようだ。
BB弾を装填して弾速をチェック。
HOP無しで93~96m/s位で20発平均で94m/s位だった。
08092915
正直なところ弾速についてはちょっと不安だったのだが問題が無くて良かった。

改めて外観をチェックしてみる。
0809297
正確にコピーしてあるだけあって特に問題は無いようだ。
パッと見でAR-18に似ている。

右側
0809298
当然ASGKのマークは無い。

左側
0809299
コストダウンの為だろうが刻印類は何も無し。
あっさりだ。

フロントサイト
08092911
実物を良く知らないので何とも。

リアサイト周りとリアサイト
08092912

08092913
一応可動だがマルイと同じでホワイトは入っていないし数字も無い。

フラシュハイダー
08092914
固定ネジも一体なので最後まで締めると穴があらぬ方向を向く(笑)
マルイも同じなのか?


一通り外観チェックをした後に試射再開。
セミやフルには特に問題は無いがバースト時に3点ではなくて4点バーストになっている。
時々3点になるがほとんど4点だ。
音では分かり難いので録音して波形にしてみた。
08092924
しっかりと4点である事が確認できる。

因みに発射間隔は0.075秒で計算では797発/分になる。
バースト自体はしっかり働くので何が悪いのだろう?
コピーしきれていないのか?

具合が悪いと言えば付属のマガジンがとても具合が悪い。
どのBB弾を使ってみても給弾不良でとても使い物にならない。
穴が開いているからゴミが入るかもという以前の問題だ。
と言うわけで試射はM16用を用いて行っている。


マガジン以外には問題が無いのでそのままでも良いと思うが初速がちょっと高めで高地のフィールドだとぎりぎりになる可能性が有るので少しデチューンしたい。

と言うわけで次回は分解編の予定。

|

« 増水 | トップページ | 89式小銃 分解編 »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 89式小銃が届く:

« 増水 | トップページ | 89式小銃 分解編 »