« スズキ SX650R その8 | トップページ | えっ? 雪? »

スズキ SX650R その9

すっかり発電機ブログ化してますが今回も続きで(^_^;)

注文していたピストンが入ったので交換。
シリンダーヘッドを外してお掃除。
ついでに表面を磨いてみたが地肌が荒れ過ぎていて簡単にはツルツルにはなら無さそうなので適当に切り上げる。
08008041

今回用意した部品。
08008042
ピストン・リング一式・キャブレターのガスケット

ピストンを袋から取り出してみると燃焼室側の表面が酷い事に。
08008043
所詮発電機なのでこれでも良いがどうにも気になるので磨いてみる。

予想以上に傷が深くて磨くと言うより削らないとダメみたいなのでこの辺で諦める。
08008044

シリンダーの内面にもちょっと傷が有るので磨いてみたが硬すぎて歯が立たない。
シリンダー屋さんに研磨に出さないとダメみたいなのでこっちも適当な所で切り上げる。

今回は妥協が多いな(^_^;)

磨いた後は組み立て。
トップリングの上下を間違えてピストンがシリンダーに入らないと言うトラブルはあったが無事組み立て完了。

因みにヘッドガスケットは全く別物になっていた。
08008045
右が着いていたメタル1枚モノ。
左が今回交換したガスケットで一応メタルらしいがシールをがしっかり出来るようになっている。

時間が無くて試運転まで出来なかったので休みになったら回してみよう。
ちゃんと発電してくれれば良いのだが。

|

« スズキ SX650R その8 | トップページ | えっ? 雪? »

発電機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズキ SX650R その9:

« スズキ SX650R その8 | トップページ | えっ? 雪? »