« 海抜0mから3776mへ 1日目 | トップページ | 海抜0mから3776mへ 2日目(山頂・下山編) »

海抜0mから3776mへ 2日目(登頂編)

4時過ぎに起床。
支度を整えて4時半頃に出発。
下の方に灯りが見えるが何処だろうか?
0808141

山との位置関係か雲のせいか太陽はまだ見えない。
0808142

泊まった雲海荘の隣の宝永山荘の横を曲がると登り口。
0808143
オフシーズンはここから先は立ち入り禁止になります。

40分ほど登って新七合目に到達。
0808144
ここまでは特に問題無し。

山小屋から少し登った所で雲の太陽が上がってきたのでしばらく立ち止まって眺める。
0808145
写真には写ってないけど稜線上に御殿場口(?)の人がシルエットで見えて格好良かった。

所々にゴミが散乱していてちょっとね。
と言っても拾う余裕は全く無いので帰りにでも拾う事にして先へ。
0808146

上を見上げるとどこかの山小屋が見えるがまだまだ遠い。
0808147

新七合目50分、登り始めて1時間半で元祖七合目に到達。
0808148
新の次が元祖ってのも納得いかないがともかく3000mは超えた。

七合目から八合目はかなりの岩場でとても疲れる。
休み休み登ってどうにか八合目へ
0808149
元祖七合目から37分、登り始めから2時間7分ほど。

八合目から上は浅間神社の境内地と言う事で鳥居が立ってます。
08081410

ここで大休止にして山小屋で受け取ったお弁当を開いて朝ご飯に。
気温か気圧に差が有るのか空に筋が出来ている。
08081411

08081412_2


再び登り始めると下の方から積乱雲がもの凄い勢いで登ってくる。
08081413
あれよあれよと言う間にほぼ同じ高さまで成長したがあっさり消えてしまった。

八合目から1時間14分、登り始めから3時間20分で九合目に到達。
08081414
万年雪山荘と言うだけあって山小屋の少し上の沢に雪が有った。

上を見ると近い様で遠い。
08081415
10数年前と同じ様に良い天気。
体調不良で断念した前回と違って今回は登れそうだ。

九合目から30分、登り始めから3時間50分で九合五尺に到達。
08081416
もう息も絶え絶え。

残り百数十メートル。
ここから先が最大の難所「胸突き八丁」
休み休み登っていると下から雲が上がってくる。
08081417
しかし結界でもあるのか九合五尺よりは上がって来れないようだ。

頂上まであと少しという所で一休みしていると友人からメールが届いた。
違う登り口から登っている友人はもう登った様だ。
気力を奮い起こして登る。
08081418

9時20分、登り始めから4時間45分で山頂に到達。
08081419

やっと到達。
とりあえず奥宮にお参りしてここまでの無事のお礼と下山の無事を祈願。
幸いな事に天気はとても良くとても良い気分でした。

|

« 海抜0mから3776mへ 1日目 | トップページ | 海抜0mから3776mへ 2日目(山頂・下山編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海抜0mから3776mへ 2日目(登頂編):

« 海抜0mから3776mへ 1日目 | トップページ | 海抜0mから3776mへ 2日目(山頂・下山編) »