« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

スズキ SX650R その8

履歴書に趣味は「発電機の分解」と書けそうな感じ(笑)

今度は全分解に挑戦。
予想通りピストンは傷だらけ。
08007191
まぁ固着しなかっただけ良しとしよう。

調子良く分解していったがローターが外せない。
08007192
ローターとクランクシャフトが分離すると思うのだが外し方が分からない。
無理して壊しては元もこうも無いので分解は諦めた。

とりあえずクランクシャフトの発電機側ベアリングに異常は無い様子なのでそのままにして、発電機のベアリングがザラザラしていたので念の為に交換。
後はひたすら汚れ落とし。
パーツクリーナー1本使って汚れ落とし。

組み立てる前に電話してピストンとピストンリングを注文。

埃や泥を落としながら組み立てたのでちょっと時間が掛かったが無事に組み立て終了。
交換用のピストンが届いたら試運転してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーシング・ランサー?

三菱が’09ダカール用に発表したレーシング・ランサーってドア数の違いはあるけどBMW X6に似てない?
クーペなので似るいかもしれないけどちょっと似過ぎな感じが。

それにしてもレーシング・ランサーって目つき悪いな。


BMW X6
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/x6/x6/2007/introduction.html

三菱レーシングランサー
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/publish/mmc/pressrelease/news/detail1805.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山五合目

来週から通行規制されちゃうし天気も良いでちょいと行ってきました。

これからこどもの国越しに見える富士山。
08007131
下界と違ってはっきり見えるけどまだまだ遠い。

自転車で登ったり走って登る人が結構いる。
08007132
バスの後ろでダラダラと登るが前の2.7リッターのノンターボディーゼルと違って大排気量ガソリンエンジンはスイスイと登っていく。

普段よりかなり時間が掛って五合目へ到着。
五合目の駐車場は車が一杯だったがなんとか空きをみつけて停める。
4合目辺りから曇っていたが五合目は雲より上だったようで日が差している。
08007133

パラパラとヘリの音がするので音のする方を探すと上方をUH-1が飛んでいる。
08007134

分り難いのでへりの部分だけ拡大。
08007135
結構高いところを飛んでる。

登山口からちょっと登ってみる。
降りてくる人もいるけど登ぼる人も多い。
08007136_2
割と軽装な感じ。
涼しいけど日差しが強いので暑いくらいだからこれ位で良いみたい。
でも半袖なら日焼け止めは必須な様だ。
それからサングラスも必要かな。

ガスが掛るのでたまに見える山頂方向。
08007137

こちらも上って行く方々。
08007138

五合目のレストハウス越しに見える雲海?
08007139_2

振り返るとまたガスが通り抜けて行っている。
080071310


しばらく散歩して下山。
下界は暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズキ SX650R その7

先週の内に部品は入手していたものの時間が取れなくてそのままにしておいたSX650Rを修理。
08007121

入手した部品はヘッドガスケット、ベースガスケット、フライホイールの三つ。
ヘッドガスケットのみ型番が違うが他の機種の流用なのだろうか?
08007122

今回、シリンダーは分解しないのでフライホイールのみ交換。
箱の中身はこの通り。
08007123

まずサイドカバーと言うか導風板と言うか横側のカバーを外す。
このカバーは鉄製なのでバラバラになった磁石がくっ付いている。
08007128
磁石なのであちらこちらに残って掃除が大変。

こちらはマグネットが無くなったフライホイール。
08007124
シリンダーのフィンの間にも破片が残っている。

フライホイールを取り外して新品と比較。
08007125
新しい方はカチオン塗装(?)されていて黒くなっている。

裏側
08007126
鋳型が変わっているらしく記号が変わっている。

マグネットが衝突したコイル側も変形していたのでハンマーで直したが上側は歪んでしまっている。
とりあえず実害は無さそうなのでこのまま使う事にした。
08007127

新しいフライホイールを取り付けてサイドカバーを取り付けてエンジン始動!
スロットルを最低回転の位置にしておいたのでアイドリング回転で始動した。

特に異状は無い様なので一旦エンジンを止めてスロットルを最高回転の位置にセットして再始動。
スズキのお客様相談室に聞いたところ定格回転数は3000rpmだと言う事だったがタコメーターが無いので回転数不明。
聞いた意味が無いな~(苦笑)
回転数を判断する方法を見つけないと・・・

かなりの高回転で回っているが肝心の発電は半分程度・・・・
なぜだろう?
これ以上の回転数にセットする事は出来ないし発電機側が悪いのだろうか?
発電機側のカバーを外すと埃だらけだったのでこっちも分解整備するか~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズキ SX650R その6

方々手を尽くして(かなり大袈裟)市内でスズキの発電機の部品を取り寄せられるところを見つけた。

月曜日に電話で確認してみると取り寄せられると言う事なので半信半疑ではあるがシリンダーガスケット(上下)とフライホイールのマグネットを注文。

本日「入ったので取りに来てください」と電話が有った。
価格を聞いてみると6000円越えだった。
ちょっと予想外だが値段からするとどうやらフライホイールASS’Yで届いた様だ。

なんとか直る見込みがついたので良かった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »